JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14133
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は40代の既婚者です。昨年の夏、あるきっかけで31歳の独身女性と出会い現在は身体の関係を持ち、おつき合いをしていま

解決済みの質問:

私は40代の既婚者です。昨年の夏、あるきっかけで31歳の独身女性と出会い現在は身体の関係を持ち、おつき合いをしています。
彼女とのお付き合いを始めた後、私は離婚前提で別居をしていまして、行く行くは彼女との結婚を考えています。
彼女と出会った当初は同棲している彼氏からの酷い暴力に苦しんでいた所を私が相談に乗ったりしていましたが、私との出会いを切っ掛けに、彼氏とは別れ、一人暮らしを始めて現在に至ります。

彼女の私への深い愛情が日頃の行動と言葉で心に染みるほど感じています。
ところが、今年に入ってから彼女の精神状態が非常に不安定になり、心配になったので、こちらのサイトにてご相談をしたいと思い訪ずれました。

ご相談の内容は私が本当に離婚をしないのではないかとの不安が彼女の気持ちを不安定にしているのは明確なのですが、その不安定な気持からなのか、私の目の前で包丁を取り出して自分を傷付けようとしたり、包丁を取り返すと今度はわざと皿を割って、その破片で自分の腕を傷付けたり、洗濯用のロープで自分の首を閉めたりします。

今年に入ってこような事がつづき、彼女の腕には数十の小さい傷が残っている状態です。

余りに心配だったので数日前、彼女を心療内科へ連れて行こうとした時に、移動中の車から飛び降りようとしたので、慌てて車を止めた途端、車から飛び出して逃げたと思ったら、付近のマンションの屋上から飛び降りようとしたので、必死に止めました。

現在は彼女の部屋の包丁と食器は私が預かっているのですが、買ってくれば幾らでも揃う物なので心配事が消えない日々が続いております。

彼女は過去に離婚も経験していて、別居中の子供も居ます。
片親である父親に育てられ、幼少の頃は父親が連れてきた義母からの虐待も受けていて、非常に苦労の連続の人生を送ってきた感じの女性です。

精神的な病気なのかどうか解りません。

今の彼女に私がしてあげられる事は何かアドバイスは勿論、医療の分野では彼女のような方はどのような治療を受けるべきか、教えて頂けませんでしょうか。

宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

実際にその女性を診察していませんので確たるは申し上げられませんが、ご記載を拝読する限りでは、その女性は境界性パーソナリティ障害の診断基準を満たす可能性が高いと考えます。

少し補足情報を下さい。

「彼女を心療内科へ連れて行こうとした時に、移動中の車から飛び降りようとしたので~」というご記載からは、その女性が治療を拒んでいるようにも見えますが、その女性は、ご自分の「精神状態が非常に不安定」であることについて、それが心療内科で治療できるものであれば治療したいという「意欲」はおありなのでしょうか?

相談者様は、その女性の過去の社会適応、家庭内適応についてどの程度ご存知でしょうか?
たとえばこの女性には離婚歴があったり、「同棲している彼氏」がいたりしたわけですが、元夫や彼氏との間で、今回、相談者様との間で起きたような精神状態の不安定・激しい行動化は認められなかったのでしょうか。
その女性の最終学歴と職歴も教えて下さい。

その女性のもともとの性格について、その女性のご親族やご友人からお話をお聴きになったことはありますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。


************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における境界性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【境界性パーソナリティ障害】

以下9項目のうち5つ以上を満たすこと

1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力(注:5.の自殺行為または自傷行為は含めないこと )

2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式

3. 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や 自己観

4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)

5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し

6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2 - 3時間持続し、2 - 3日以上持続することはまれな強い気分変調、いらいら、または不安)

7. 慢性的な空虚感

8.不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)

9.一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状
質問者: 返答済み 3 年 前.
相談者様は、その女性の過去の社会適応、家庭内適応についてどの程度ご存知でしょうか?
たとえばこ の女性には離婚歴があったり、「同棲している彼氏」がいたりしたわけですが、元夫や彼氏との間で、今回、相談者様との間で起きたような精神状態の不安定・激しい行動化は認められなかったのでしょうか。
その女性の最終学歴と職歴も教えて下さい。


はい、元夫との間ではこのような状態にあったかどうかは正直解りません。
しかし、今でも私の前で子供の事について元夫とは連絡を取り合い子供のために元夫婦同士で協力している姿を見かけております。

元彼氏との間ではむしろ彼女が被害者側の立場であり、身体にアザが出来たり髪を力尽くで引っ張られたりの暴力を受けたりで、警察へ通報するほどの騒ぎもありました。

最終学歴は分野は分かりませんが専門学校を出ているそうです。
職歴は専門学校卒業以来、結婚生活や子育中であっても正社員として現在もしっかりと働いております。
部屋の整理や掃除、お金の管理等は誰もが感心する程、しっかりとしています。自分の息子達の為に既に相当な金額の貯蓄も備えていていますので、そこは心配しておりません。



>その女性のもともとの性格について、その女性のご親族やご友人からお話をお聴きになったことはありますか?


まだそのような方々を紹介して貰っていないので分かりませんが、性格は短気ではありますが、普段正常な時は根っからの明るくおちゃめで気が利く方だと思います。


専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

ご記載を拝読する限り、その女性は、やはり境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害:BPD)の診断基準を満たすか、それに準じたパーソナリティの持ち主である可能性が高いと考えます。

ただ、診断基準とはいっても、人格障害は、「著しい性格の偏り」という程度の意味であり、狭義の病気ではありませんので、特異的な治療方法があるわけではありません。

実際、法的には100%の責任能力が認められますし、特にストレスが無ければ健常者と変わりませんから、子育てや仕事も含め、社会生活は問題なく送ることが可能です。

狭義の精神疾患を患われている方の場合、その女性のような形で社会適応することは困難です。


「今の彼女に私がしてあげられる事は何かアドバイスは勿論、医療の分野では彼女のような方はどのような治療を受けるべきか、教えて頂けませんでしょうか」というご質問でしたが、必ずしも医療の対象となるべき状態であるというわけではありません。

 

人格障害者に「治療」を施す場合は、厳密な限界設定(治療上の約束(時間外受診をしない、診察時間は守る、過量服薬しない、自傷他害を行わない……)をし、守れなければ治 療は終結、という契約です)をした上で、薬物療法を補助的に用いながら心理療法を行っていきますが、その目的は人格を矯正することではなく、その人格のまま当事者を何とか社会に適応できるようにすることです。

その女性の場合で言えば、社会適応はできている軽症例と見做されますから、治療目標は、さらに狭められて、相談者様との複雑な関係に起因するストレスに対処できるようになること、となるでしょう。

しかし、ただ心療内科に連れて行けばよいというものではなく、ご本人の治療意欲 が必要です。その女性が、ご自身、自分の感情のコントロール困難でお困りなのであれば、治療につながる可能性はあります(JustAnswerでは特定の医療 機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

治療につながらない場合(ご記載を拝読するとその可能性は高そうです)、相談者様がその女性にうまく対処できる方法を身に付けられる方が現実性の高い解決法であろうと存じます。

【Q2:人格障害は病気ですか?】
【Q4:家族や知人が境界性人格障害だと思うのですがどうすればいいのですか?】
が特に参考になると思います。
http://www.deborder.com/faq.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14133
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問