JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

変形性股関節症による膝痛についてすでに大たい骨頭が骨盤と接触している程度の状態で、靴下が履けない、足のつめが切れ

解決済みの質問:

変形性股関節症による膝痛について
すでに大たい骨頭が骨盤と接触している程度の状態で、靴下が履けない、足のつめが切れない、足を引きずりながら歩きます。そのためか最近は膝痛が激しく、改善をしたいと思います。現在痛むのは外側側副じん帯だと思います。自宅での治療方法、日常生活の留意点などをお知らせください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
そこまで進行している変形股関節症ですと、「自宅での治療方法」はありません。

股関節専門外来を受診され、人工股関節置換術を含めた治療方法について相談されることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本股関節学会指定の研修病院を検索することができます。ここから、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本股関節学会 研修病院】
http://hip-society.jp/training.html

これ以外の病院であっても、「股関節外来」というキーワードと地名を組み合わせれば、股関節に関する専門性が高い病院はみつかりますから、そういった病院を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問