JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一年半前転落で脳挫傷を手術しました、負傷から意識回復まで約1月かかりその後二ヶ月で退院し、その際は機能的には障害はな

解決済みの質問:

一年半前転落で脳挫傷を手術しました、負傷から意識回復まで約1月かかりその後二ヶ月で退院し、その際は機能的には障害はなかったのですが、1ヶ月後から左手が動かすときにいたくなり、次には変わるように右手に痛みがきて自分で動かして何とか字までは書けるようになったのですが、未だにしゃがむことが大変で最近主治医の先生からリハビリをもっと多くやるように指導されましたが、かなり不安な部分ありますのでご指導いただければとおもいます
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

脳挫傷でダメージを負ったのは脳のどの部位ですか?

「しゃがむことが大変」なのはなぜですか?

「かなり不安な部分」があるのはなぜですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

脳の挫傷部位は左前頭部ということを教示していただいています。


しゃがむのが痛いことで不安なことは、リハビリ入院から退院して10日くらい経過してからで、今の状態はだいぶしゃがむことはできるようになりましたが、和式のトイレで用便はかなり苦痛な状態です。現在頭痛とかめまいとかはありません。処方されているくすりはデパケンR200㎎、シンメトレル50㎎です。


又私はけがをする7年前から糖尿病を煩い投薬治療中で一日2回ノボラビット30㎎を1回6単位朝夕自己注射しています。経過は最近血糖値がばらつきが時々あり平均は170位、昼時間で高いときは310位でヘモグロビンA1cは7.1です。

質問者: 返答済み 4 年 前.

脳の挫傷部位は左前頭部ということを教示していただいています。


しゃがむのが痛いことで不安なことは、リハビリ入院から退院して10日くらい経過してからで、今の状態はだいぶしゃがむことはできるようになりましたが、和式のトイレで用便はかなり苦痛な状態です。現在頭痛とかめまいとかはありません。処方されているくすりはデパケンR200㎎、シンメトレル50㎎です。


又私はけがをする7年前から糖尿病を煩い投薬治療中で一日2回ノボラビット30㎎を1回6単位朝夕自己注射しています。経過は最近血糖値がばらつきが時々あり平均は170位、昼時間で高いときは310位でヘモグロビンA1cは7.1です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「しゃがむのが痛いことで不安なことは……」とのご説明ですが、しゃがむのも、痛みのために苦痛、と理解してよろしいですか? 立っている時は痛くないのでしょうか。

現在、右手と両脚が、動かす時だけ痛いくて、それが苦痛ということですか?

これらの痛みの原因については、主治医からどのように説明を受けていますか?

デパケンR200㎎は、1日量が200mgだという意味であれば、有効血中濃度に達しているとは思われず、服用している意味がわかりかねます。処方の理由を教えて下さい。

「血糖値がばらつきが時々あり平均は170位、昼時間で高いときは310位でヘモグロビンA1cは7.1」ということですと、血糖のコントロールはかなり悪いように見受けます。手足の痛みは糖尿病からきていると説明されたことはありませんか?

相談者様のご年齢を教えて下さい。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

手、股関節の痛みは脳神経科の先生は詳細な検査はあまりしませんが、最初引き継ぎを受けた時のMRI画像から、判断して今の程度機能障害ですんでいることは奇跡的といわれており、様々な各部位の機能障害はある程度許容しなければならないと診断されております。


 デパケンは200㎎×2錠を一日2回、シンメトレル50㎎一日2回です、


しゃがむときの痛みは稼働時はもちろんですが、立っているときには股関節をはさんだ中心部がつらくなります。年齢は56歳です。


 その他、知覚的な部分ということで、記憶障害、集中度、物忘れは状態的に起きることとデパケンの服用は痙攣の防止でもあると言う説明をうけております。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様が呈されているのは、「大脳の出血や梗塞による中枢性疼痛、脳幹病変」によって引き起こされる中枢性疼痛であると考えられます(http://www.jsa-web.org/jn6/jn6a.html より引用)。

これに対しては、抗うつ薬であるアミトリプチリン、神経痛治療薬であるラモトリギンの有効性が確認されています。
http://www.jsts.gr.jp/guideline/316_317.pdf

大脳を含む中枢神経には再生能力がありませんから、相談者様の主治医が仰る通りに「様々な各部位の機能障害はある程度許容しなければならない」ことは一面の事実ではあります。
ただ、対症療法によって対処可能な問題については積極的な治療が行われるべきでしょう。

あまりそうした長期的なフォローアップに興味がある主治医ではないようですので(例えば、デパケンは通常は有効血中濃度を得るために800~1200mg/日を要しますから、現在の量では痙攣防止作用は無いと思います。そもそも血中濃度測定は行われているでしょうか)、紹介状を作成してもらってペインクリニックを受診されることをお勧めいたします。
以下のサイトから、日本ペインクリニック学会認定の専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
ただし、専門医の資格をもっていても、手術も麻酔だけしてペインクリニシャンとしての活動をしていない医師もいますので事前に電話等で確認されることをお勧めします。

【日本ペインクリニック学会専門医】
http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問