JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

約10年前、ストレスのため、抗うつ薬を飲み始めました。ここ2~3年は、睡眠薬も飲み始め、睡眠薬の量はドンドン増え、去年の11月に

質問者の質問

約10年前、ストレスのため、抗うつ薬を飲み始めました。ここ2~3年は、睡眠薬も飲み始め、睡眠薬の量はドンドン増え、去年の11月に 血中CKが13000程になり、悪性症候群となり精神病院に2週間入院しました。CKが正常値になり退院しました。
その後、別の病院で血液検査をし、ASTが60U/L ALTが120U/L LDLコレステロールが161mg/dL 中性脂肪が163mg/dL 尿酸が10mg/dL 体温37.3度
以上の異常が見られました。現在飲んでいる薬は、ブロプレス錠8mg1日1錠
トーワミン25mg1日1錠
アトルバスタチン5mg1日1錠
プロヘパール配合錠1日3錠
アロチーム錠100mg1日2錠
ウラリット配合錠1日2錠
アスピリン1日三回
トラネキサム酸錠500mg1日三回メサドリンS配合顆粒1日三回寝る前に
テトラミド錠30mgを2錠
サイレース錠2mgを1錠
ロラメット1.0を1錠
ワイパックス1.0を1錠
以上の薬を現在飲んでいます。
4年前に仕事辞めて以来、今日まで無職。年齢34才。身長171cm体重90kg 18才から喫煙。生活は、運動は全くなし。インターネットやゲームをして、ほとんど部屋で過ごす。
困っている事は
約5年前から続く
とにかく疲れやすい
テレビ画面などを見ていると、すぐ目が痛くなる
肩がこる
睡眠薬を飲んでも寝つきにくく、3~4時間で目が覚める事です。
大きい病院で、 血液検査、尿検査、心電図、腹部エコー、胸のレントゲン、首の骨のレントゲン、脳CT、胃の内視鏡検査、胃バリウム検査、血圧などを受けました。でも、結局原因がはっきりしませんでした。

何の病気が疑われますか原因は何でしょうかどうすれば治りますか病院に行くとしたら、何科にかかるべきですか回答よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「ストレスのため、抗うつ薬を飲み始めました」とのことですが、これは何科を受診されて受けられた処方でしょう?

単なるストレスに抗うつ薬は使用しませんが、どのような症状があったのでしょうか? どのような診断を告げられましたか?

全身の検査を行われたようですが、異常が無い……というのは、抗うつ薬を飲み始める前に判明したのでしょうか。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

抗うつ薬は、精神科でもらいました。その当時は、デプロメールでした。


症状は、10年前なのではっきり覚えていませんが、会社の対人関係で、深く悩み、食欲不振や、やる気の低下、不安感だったと思います。


たしか、診断名は、社会不安障害。だったと思います。


全身の検査を受けたのは、抗うつ薬を飲み始めたあとです。


うつ度チェック結果











点数10点
うつ病重傷度軽度

あなたのうつ病重傷度は、27点満点中「10点」で「軽度」です。 6点以上の場合にはうつ病の可能性がありますので、まず医療機関に相談してください。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
ご返信・追加情報ありがとうございます。

インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける10点は、サイトでも表示されたように、うつ病の診断基準を満たす可能性があり、可及的速やかな専門医による診察と治療を要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

約5年前から続く「疲れやすい」「テレビ画面などを見ていると、すぐ目が痛くなる」「肩がこる」「睡眠薬を飲んでも寝つきにくく、3~4時間で目が覚める」といった症状については、身体的には精査され、これらの原因となる身体疾患はみつかっていませんから、うつ病によるものである可能性が高いと考えられます。

現在も精神科にかかられ、テトラミド錠30mgを2錠服用されていても症状があるわけですから、主治医と相談されて、うつ病としての治療を取り入れられるべきかと存じます。
現在は社交不安障害(=社会不安障害)として治療されているのかもしれませんが、不安障害の患者様の6割は、いずれかの時点でうつ病を合併すると言われています。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問