JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1~2年くらい前から右膝の痛みで困っています しゃがんで立ち上がる時や膝の曲げ伸ばしをした時に膝の内側の内部?がズ

解決済みの質問:

1~2年くらい前から右膝の痛みで困っています
しゃがんで立ち上がる時や膝の曲げ伸ばしをした時に膝の内側の内部?がズキズキ痛みます
見た目は腫れはないです
この場合、どこの科を受診するのが良いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

受診されるべきは恐らく整形外科ということになろうかと思います。

少し補足情報を下さい。

相談者様のご年齢を教えていただけますか?

スポーツのご経験があれば教えて下さい。

持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

自分は41歳です


7~8年位前まではフィットネスクラブに通ってました


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

実際に診察させていただいていませんので確定的なことは申し上げられませんが、痛みの部位から、もっとも可能性が高い原因疾患は半月板損傷であろうと思われます。
相談者様のご年齢からは考えにくいのですが、変形性膝関節症の可能性も否定はできません。

半月板とは膝関節の軟骨のさらに表面に張り付いたショックアブソーバーの働きを果たす構造物で、膝関節の内側、外側の両方にありますが、日本人は骨格的にO脚の方が多いため、膝関節の内側に荷重がかかりやすく、半月板損傷でも膝関節症でも膝の内側の痛みを訴えられる患者様が大半です。

整形外科を受診されるべきですが、ご高齢の患者様が湿布をもらいに通うような「町の整形外科」は避けられた方がよいでしょう。
診断にはMRI撮影が必要ですし、もしも手術ということになれば、現在は内視鏡(関節鏡)手術が全盛ですから、初めから設備の整った医療機関を受診されるべきです。

相談者様の場合はスポーツ傷害というわけではないようですが、半月板損傷や非高齢者の膝関節症はスポーツ傷害として起こることが多く、それを専門とする整形外科医がその診断や治療に長けています。
以下のサイトから、日本整形外科学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定スポーツ医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html

「詳細」情報から、さらに体のどの部位の傷害に強いかも知ることができますから、この中から当たりをつけて受診され、治療方法も含めて相談されるのがよいであろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます


早速調べてみます

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
プラス評価をありがとうございました。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問