JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私は病気の貯金箱という状態で、悩んでおります。統合失調病、バセドオ病(幻覚幻聴性)、喘息、アトピー、ダニアレルギ

質問者の質問

私は病気の博物館という状態で、悩んでおります。


統合失調病、バセドオ病(幻覚幻聴性)、喘息、アトピー、ダニアレルギー、高脂血症、高血圧、肥満症(睡眠時無呼吸症候群か?)、下痢便秘。 この症状に連動する形で、顔面、頸椎背骨、坐骨が痛み、私は神経痛、頭痛を疑っております。 全身の骨格は、シンメトリから大きく外れ、全身丸ごと歪みっぱなしであります。


そん な形で今回ご相談したいのは、この神経痛でありまして、最近市販の漢方薬のズッキノンを呑むと、調子が良くなってきます。 一度完全に全部の病気のトータルケアを、漢方の観点から行ってみたいと祈念しておりました。


統合失調病では、フルデカシン注射薬、フルメジン、アーテン、タスモリンの処方を受けております。


バセドオ病ではメルカゾール。


喘息では、フルタイド。


アトピー、ダニアレルギーではアレグラ。


高脂血症では、アテレック。


高血圧では、ベザデートSR。


神経痛(未診断)では漢方ズッキノン。


他、乳酸菌補給薬として、ミヤBM細粒。 などを呑んでおります。


漢方ならば薬量が減らせ、患者負担が軽減するのではないかと思い、藁にもすがる思いでお尋ねいたしました。


今、一番気になる症状が、頸椎背骨顔面などの神経痛で、これが内科的幻覚症状と連動することがあります。 ただズッキノンを呑むと完全に幻覚も消えてしまい調子が良くなります。 しかし、物が頭痛薬なものですから、副作用が心配で、一度専門に診てもらいたいと思っておりました。


現在、帯広市第一病院、帯広駅前メンタルクリニックに通院しておりまして、神経痛以外は、全て安定しております。 痛み緩和療法を受診したいと思っておりまして、出来れば一か所の病院で済ませてしまいたいと思っております。如何なものでありましょうか?


 


どうかよろしくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
メールでの回答が、まだ来ません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
Relist: No answer yet.
いつまで待っても、答えがありません。どうなっているのでしょうか?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。
最も心配している頸椎、背骨、顔面などの神経痛について最初に話をしましょう。
頸椎 、背骨、顔面などの神経痛と書いていますが正確にどこが痛いのでしょうか。どのような痛みですか。1から10でどの程度の痛みですか(1を最も弱い、10を最も強いとすると)。いつ始まりましたか。その痛みはどこかに放散しますか。いつも痛いですか。それと関連する症状が何か有りますか。だんだんを悪くなってきてますか。その痛みを軽減すること、悪化させることが有りますか。何かきっかけのようなことに気ずいていますか。
手術をしたことが有りますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

Q 頸椎 、背骨、顔面などの神経痛と書いていますが正確にどこが痛いのでしょうか。


 


A 左頭蓋骨が痛みます。脳の言語野と頭蓋骨の間が、何か堅い角のあるようなもので押し付けられているような鈍痛感があります。


同様な鈍痛感が、顔面頬骨、鼻の峰の急所、目の周りの骨にかけて痛みます。顔面は著しくシンメトリーが壊れておりまして、特に鼻骨、顎のかみ合わせ、歯並びが捻じれております。


頸椎は左巻きに捻じれておりまして、シンメトリーが壊れております。高校時代柔道部での練習時に捻挫をし、それ以降この捻じれ感は固定されております。


背骨、骨盤も同様に、片側に捻じれたように歪んでおりまして、シンメトリーが壊れております。


 


頭蓋骨の痛みは、幻覚、幻聴、物忘れと連動しているような気がします。


 


漢方ズッキノンを呑むと、痛みは散り、幻覚幻聴も消えてしまいます。


ただ、一応頭痛薬なので、副作用があるか不安です。


 


Q 1から10でどの程度の痛みですか


 


A 5位の痛みです。慢性化しておりますので慣れてしまい、我慢できないという事はありません。


 


Q いつも痛いですか。


 


A いつも痛みます。兎に角、全身の骨が歪んでおりまして、肋骨、胸骨、頭蓋骨、骨盤が痛みと共に固まってしまっている感じで、これと精神障害系と連動しているような気がします。


精神障害だけ診ると、潮来の全身症例と似たものかな?と思って視ていた時期もあります。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

Q 頸椎 、背骨、顔面などの神経痛と書いていますが正確にどこが痛いのでしょうか。


 


A 左頭蓋骨が痛みます。脳の言語野と頭蓋骨の間が、何か堅い角のあるようなもので押し付けられているような鈍痛感があります。


同様な鈍痛感が、顔面頬骨、鼻の峰の急所、目の周りの骨にかけて痛みます。顔面は著しくシンメトリーが壊れておりまして、特に鼻骨、顎のかみ合わせ、歯並びが捻じれております。


頸椎は左巻きに捻じれておりまして、シンメトリーが壊れております。高校時代柔道部での練習時に捻挫をし、それ以降この捻じれ感は固定されております。


背骨、骨盤も同様に、片側に捻じれたように歪んでおりまして、シンメトリーが壊れております。


 


頭蓋骨の痛みは、幻覚、幻聴、物忘れと連動しているような気がします。


 


漢方ズッキノンを呑むと、痛みは散り、幻覚幻聴も消えてしまいます。


ただ、一応頭痛薬なので、副作用があるか不安です。


 


Q 1から10でどの程度の痛みですか


 


A 5位の痛みです。慢性化しておりますので慣れてしまい、我慢できないという事はありません。


 


Q いつも痛いですか。


 


A いつも痛みます。兎に角、全身の骨が歪んでおりまして、肋骨、胸骨、頭蓋骨、骨盤が痛みと共に固まってしまっている感じで、これと精神障害系と連動しているような気がします。


精神障害だけ診ると、潮来の全身症例と似たものかな?と思って視ていた時期もあります。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
漢方ズッキノンは筋弛緩作用があります。あなたの症状は頭,顔,背骨の筋肉が緊張し血行が悪くなるために起ると思います。漢方ズッキノンはその緊張をとり血行を良くして働きます。その頭痛が緊張性頭痛と言われるものと思います。特に漢方ズッキノンは12世紀、宋代の頃に書かれた、普済本事方(ふさいほんじほう)という漢方書籍に載っている方剤で釣藤散(ちょうとうさん)と呼ばれるものと全く同じです。長期間使われてきた薬で長期間飲んでも特に問題ないと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

バセドオ病(幻覚幻聴性)、喘息、花粉症、アトピー、ダニアレルギー、高脂血症、高血圧、肥満症(睡眠時無呼吸症候群か?)、下痢便秘。


 


この病などに、漢方処方を求めても大丈夫でしょうか?


漢方薬の副作用などの処置をどうしたら良いか分かりません。


 


このまま、漢方の医院に、通院を開始しても大丈夫でしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

バセドオ病(幻覚幻聴性)、喘息、花粉症、アトピー、ダニアレルギー、高脂血症、高血圧、肥満症(睡眠時無呼吸症候群か?)、下痢便秘。


 


この病などに、漢方処方を求めても大丈夫でしょうか?


漢方薬の副作用などの処置をどうしたら良いか分かりません。


 


このまま、漢方の医院に、通院を開始しても大丈夫でしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

バセドオ病(幻覚幻聴性)、喘息、花粉症、アトピー、ダニアレルギー、高脂血症、高血圧、肥満症(睡眠時無呼吸症候群か?)、下痢便秘。


 


この病などに、漢方処方を求めても大丈夫でしょうか?


漢方薬の副作用などの処置をどうしたら良いか分かりません。


 


このまま、漢方の医院に、通院を開始しても大丈夫でしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

バセドオ病(幻覚幻聴性)、喘息、花粉症、アトピー、ダニアレルギー、高脂血症、高血圧、肥満症(睡眠時無呼吸症候群か?)、下痢便秘。


 


この病などに、漢方処方を求めても大丈夫でしょうか?


漢方薬の副作用などの処置をどうしたら良いか分かりません。


 


このまま、漢方の医院に、通院を開始しても大丈夫でしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
バセドオ病,喘息 高脂血症、高血圧は漢方を使わない方が良いです。
花粉症、アトピー、ダニアレルギーは漢方でも 良いと思います。
肥満症(睡眠時無呼吸症候群か?)は運動と食事療法を行なってください。睡眠時無呼吸症候群があるかどうかは呼吸器内科で睡眠テストをしてください。体重の減少が閉塞性睡眠時無呼吸症候群に有効です。体重が減るまでの間,家庭で持続的気道陽圧装置を睡眠時につけることでその症状は軽減します。
下痢便秘を交互に繰り返す,排便後すっきりするようであれば過敏性腸症候群が考えられます。漢方は有効かもしれませんがその報告はまちまちでその有効性ははっきりしません。試してみてください。
バセドオ病,喘息 高脂血症、高血圧があること話して漢方がその薬と相互作用のないこと,バセドオ病,喘息 高脂血症、高血圧を悪化させないことを漢方医に相談してから漢方を使用してください。

医療 についての関連する質問