JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4080
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

急性膵炎の為胆のう摘出手術の相談です。 昨年12月中旬に腹痛と吐き気で病院に行き急性膵炎アルコール性だと診察を受け

質問者の質問

急性膵炎の為胆のう摘出手術の相談です。
昨年12月中旬に腹痛と吐き気で病院に行き急性膵炎アルコール性だと診察を受け1カ月入院いたしましたが、2週間たち食事を重湯から始めたところ急激腹痛がありCT等血液検査したところ胆管が通常なり広がって(4mm)胆のうに細かい胆石があるこ とが判明し内視鏡で石を取り除こうとしたところ幸いにも胆管には胆石がなかった為胆管に取りあえずチュウブを入れて胆石が落ちても止まらないように致しました。医師からは胆のうに細かい(4mm程度)の石が4~5個ある為チュウブを取り除く手術の時に胆のうも撤去した方が良いと進められております。私としてはやはり、存在する機構を取り除く事の抵抗と今後の生活においての障害が心配です。
本当に胆のうを取り除く手術をした方が良いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
胆石はアルコールを含めて急性膵炎の2つ主な原因です。胆のう摘出した後、軽度の下痢を起こす人もいますが、普通、時間とともに治ります。大部分の人は特に症状を訴えません。胆のうは健康の食物の消化に必ずしも必要ではありません。

医療 についての関連する質問