JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は31歳の主婦です 昨年9月に二人目を出産し 今授乳中です 現在食べる事が止まらず過食症ではないかとなやんでいます

解決済みの質問:

私は31歳の主婦です 昨年9月に二人目を出産し 今授乳中です 現在食べる事が止まらず過食症ではないかとなやんでいます食べる量が はんぱな量でなく おさえがききません 一日中食べ物の事が頭から離れません 食べている時が何も考えなくてよくて無心で食ベ続けてしまいます その後 嘔吐や下剤服用はありません ただ午後何時以降は食べないとかで調整しています             どうにかして この食欲をなくしたいのですが どの病院の何科に相談したらいいのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読する限りは典型的な過食症の症状ですから、オーソドックスに考えれば摂食障害の治療実績がある精神科や心療内科の医療機関を受診されるのが適切ということになるでしょう。

少し補足情報を下さい。

お一人目のお子様を出産された後には過食はなかったのでしょうか。

それ以外、これまでの人生で拒食や過食はありませんでしたか?

今回の妊娠中に体重増加が大きく、いわゆる産後ダイエットを行ったということはりませんか? 過食は産後どれくらいしてから始まったのでしょう。

いわゆる育児ストレス、もしくはその他のストレスはありませんか?

同居されているご家族構成を教えていただけますか?

この件はどなたかに相談されましたか?

出産は、正常産で、合併症もなかったのでしょうか。

母乳栄養でお子様を育てられていますか? これは、治療のために薬物を服用できるか、という意味ですが。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。あるいは明日になるかもしれません。「緊急度: 高」とのことですから、お待ちになれない場合は、ためらわずにオプトアウトか再投稿されて下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山様


早速にご返信をくださりありがとうございます。


以下、ご質問にお答えさせて頂きます。


 


>お一人目のお子様を出産された後には過食はなかったのでしょうか。
・特に過食ということがありませんでした。


>それ以外、これまでの人生で拒食や過食はありませんでしたか?


・ありません。

>今回の妊娠中に体重増加が大きく、いわゆる産後ダイエットを行ったということはりませんか? 過食は産後どれくらいしてから始まったのでしょう。


・体重の増加が大きかったことはありませんでしたが、授乳のため食べるものを制限していました。それに加えて、マクロビや玄米菜食、糖質OFFなどをしました。


その結果、何を食べたらよいかわからない状況です。


過食は産後3カ月から始まりました。

>いわゆる育児ストレス、もしくはその他のストレスはありませんか?


・「やりたいことがない」「子供をどのように育てていこうか」「子供に何を食べさせてよいか」などを悩んでしまいます。


また2人目の子供は常に抱っこをしていなくてはならなく、置いて他の作業ができないのもストレスになってしまっているのかもしれません。夜中も30分おきに母乳をあげている状況です。



>同居されているご家族構成を教えていただけますか?
・主人と3歳の娘、4か月の息子になります。



>この件はどなたかに相談されましたか?


メンタルクリニックを受診しましたが、「ストレスからくる過食でしょう。体を動かすようにしてください」と言われ、脳の興奮を抑える薬を処方されました。



>出産は、正常産で、合併症もなかったのでしょうか。
・ありません。



>母乳栄養でお子様を育てられていますか? これは、治療のために薬物を服用できるか、という意味ですが。


・母乳です。薬を服用するためならミルクに変える気持ちはあります。(ただ、今のところミルクを受け付けてくれません)


 


お手数をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
大変お待たせいたしました。

既にメンタルクリニックを受診されておられたのですね。
しかしご記載を拝読する限りは、摂食障害に関して十分な知識と治療技術を持たない医師に当たられてしまったようです。

恐らく相談者様が体を動かしても過食がはかばかしく改善することはないでしょうし、実際のところ、今回追加でいただいたような状況では、相談者様がご自身の運動のためにまとまった時間を割くことは難しいのではないでしょうか。

「脳の興奮を抑える薬」というのは、恐らく一般的な精神安定剤ではないかと思いますが、これもまた過食に直接的に働くことはないでしょう(過食に効くお薬はありません)。

過食とは習癖の異常であり、依存症に近い性質をもった症状です。
過食の対象となるのは炭水化物が多く、患者様の思考は食べることで占拠され、日常生活にも支障をきたすようになっていきます。
過食をすればするほどその頻度や量が増えていく傾向があり、我慢が難しくなっていきます。またしばしば、症状が進行する中で、患者様は「正常」な食事量・食事内容といったものがわからなくなってきてしまいます。
また、過食そのものが自己目的化していき、過食によって得られる「快感」のために過食し、過食してしまったことを後悔し、そのストレスを発散するためにまた過食する、という悪循環も起こりえます。

患者様の側の素養というものもございます。たとえば相談者様の場合、「マクロビや玄米菜食、糖質OFF」(低炭水化物)が過食の引き金になったかもしれませんし、育児ストレスが過食を加速しているかもしれません。しかし、同じようなダイエットをして同じ程度のストレスがあっても、過食を起こさない方は起こしません。

過食の治療法は、喩えは悪いですがアルコール依存症に似ていて、とにかく過食を我慢することに尽きます。初めは「禁断症状」が出て非常に苦しいのですが、あるところで楽になっていきます。そうすると、自然に過食は寛解に向かいます。
アルコール依存症よりもある意味で難しいのは、「適量」は食べなければならないことです。
アルコールなら完全に0にできますしそれを目標としますが、食事ではそうもいきません。ただ「何を食べたらよいかわからない状況」というご記載からは、相談者様が「適量」がどれくらいかがわからなくなってしまっているご様子がうかがえます。

治療法としてもっとも確実なのは入院、次いでご家庭内で協力者がいて食事の「リセット」とも言うべきサポート(過食を止めるとともに、適切量・内容の食事を作ってくれて、それを食べることを見届ける)を得られることですが、相談者様の置かれた環境の中ではそれはどちらも難しいように思われます。

まだ自制が効く段階ですから、現時点で摂食障害の治療実績がある精神科や心療内科の医療機関を受診されて(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)、カウンセリングを中心とした心理療法と、管理栄養士による食事指導を受けられることをお勧めいたします。
いま動かなければ、上述したような悪循環が生じてしまい、過食症としての本格的な治療を否応も無く受けざるを得なくなる可能性を否定できません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問