JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在、耳鼻科に通院して3か月ほどなりますが、臭覚 臭いがしないので困っております。飲み薬として エリスロシン錠20

解決済みの質問:

現在、耳鼻科に通院して3か月ほどなりますが、臭覚 臭いがしないので困っております。飲み薬として
エリスロシン錠200mg、サワテン錠250mg、ミリカレット点鼻液、リンデロン点鼻液を使用しております。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

臭いがしないのは嗅覚脱失という症状です。

少し補足情報を下さい。

現在通院されているのは、どのくらいの規模の耳鼻科ですか?

どのような検査を受けられ、どのような診断を付けられ、どのような治療方針と予後見込みを示されていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

個人開業医の耳鼻科で、レントゲン撮影と注射による臭いの検査です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、現在通われている耳鼻科では、相談者様の状態に対して、適切な診断・治療がなされていないと考えます。
失礼ながら、嗅覚が無くなるという重大な事態にありながら、町医者レベルの曖昧な診断に基づいて複数のお薬を漫然と使用されていも治癒は期待できないでしょう。

嗅覚脱失は鼻道から鼻腔、脳に至るまでのいずれの箇所の障害でも起こりえますが、その大半はレントゲン検査では検出ができません。

嗅覚脱失には、大きく、呼吸性嗅覚障害、末梢神経性嗅覚障害、中枢神経性嗅覚障害がありますが、ご記載の処方からは、相談者様の嗅覚脱失がそのどれに属すると主治医が考えているのかが見えてきません。

現在の主治医に紹介状の作成を依頼され、大学病院の耳鼻咽喉科をまず受診されて下さい。
必要に応じて脳神経外科や神経内科との連携がとられ、精密な診断と治療が行われることになろうかと存じます。
どこまで治るものなのかは、診断次第ですので、ここでは何とも申し上げかねます。

以上、ご参考になれば幸いです。

【参考サイト】
http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/doctor/feature/post_506.shtml

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問