JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
CVSURGERYに今すぐ質問する
CVSURGERY
CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験:  医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
72019546
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
CVSURGERYがオンラインで質問受付中

52歳の主婦です。 昨日、買い物で2時間程歩いて帰ってきて(かなり重たい荷物を両手に下げて歩いていました)そのまま

質問者の質問

52歳の主婦です。
昨日、買い物で2時間程歩いて帰ってきて(かなり重たい荷物を両手に下げて歩いていました)そのまま食事の支度をして、テーブルにつき(椅子ではなく、床に座りま した)家人に話かけたとたん、頭が立ちくらみに似たようなボーッといいますか、サーッといいますか(目の前は暗くならなかったです)あわてて、身体を少し動かしたら治りました。約4~5秒くらいなものでした。吐き気などもありませんでした。その後は何もありません。昨年までの健康診断では血圧は正常で他にも特に問題はありません。クラッとするめまいは、たまに起こりますが、こんな症状は初めてなので気になっています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  CVSURGERY 返答済み 4 年 前.

心臓血管外科医です。ご質問を拝読いたしました。意識を失っていないようですので失神ではありませんが、ぼーっとした感じはその一歩手前です。失神を生じる疾患は以下のようにたくさんありますが(専門用語ばかりなので参考程度で結構です)、肝心なことは、自律神経系か、心臓血管系か、脳血管系かに別けて考えるということです。ぼーっとした感じは、いずれにせよそのまま様子を見ることはお勧めいたしません。なぜなら、ご自宅で気を失ったらご家族どなたかがすぐに気づかれるでしょうが、立っている時なら転んで頭をぶつけるかもしれません。ましてや、駅のホームや道路を横断中だったら、命にかかわる事態になりかねないからです。また、ぼーっとするのが長 時間になると、脳に酸素が足りなくなり梗塞につながることもあります。文中からは少ない情報ですので断定的なことは申しあげられませんが、座った時ですので起立性低血圧とは様子が異なるようです。自律神経系は、ほかの大事な疾患を否定してから考えた方がよさそうです。ではほかの大事な疾患について述べます。まず不整脈です。特に遅い脈(除脈)の場合にぼーっとします。次いで弁膜症です。大動脈弁が狭いと同様の症状が起きます。そして脳血管です。頸動脈や脳血管に異常があるとやはり同様の症状が出ます。あくまで印象ですが、ご年齢からはまず循環器内科専門医師を受診することをお勧めいたします。胸部の聴診で弁膜症はある程度わかりますし、心臓超音波検査も簡便で診断に有効です。普通の心電図のみならず、24時間心電図(ホルタ―心電図)では、発作の時の心電図が記録される可能性があります。異常なければ脳神経外科か神経内科(脳卒中科もあります)で頸動脈や脳血管の精査を行ってもらうのが適当と考えます。まれな疾患を挙げればきりがありませんが、まずはどこに問題がありそうかをなるべく早く診察してもらうことをお勧めします。ご質問ございますでしょうか。それまでは重い荷物を持って2時間などの無理はなさらない方がよいと思います。体への負荷は、いかなる原因であっても発作を起こしやすくしますので。お大事になさってください。それでは。

起立性低血圧
1)自律神経障害

①特発性:純粋自律神経失調症,多系統萎縮,自律神経障害を伴うParkinson病

②二次性:糖尿病,アミロイドーシス

③その他:食後,運動後

2)薬剤,アルコール

3)循環血液量低下:出血,下痢,Addison 病

2 神経調節性失神症候群

1)神経調節性失神

2)血管迷走神経反射

3)頚動脈洞過敏症候群

4) 状況失神:咳嗽,嚥下,排便,排尿,食後,急性出血など

5)舌咽神経・三叉神経痛

3 心原性

不整脈

①徐脈性不整脈

②頻脈性不整脈

器質的心疾患,心肺疾患

①狭窄性弁膜症

②急性心筋虚血・梗塞

③閉塞性肥大型心筋症

④心房粘液腫

⑤大動脈疾患:解離,大動脈炎症候群

⑥心タンポナーデ

⑦肺塞栓症,肺高血圧症

失神と鑑別を要する疾患

脳血管性

1 意識消失・低下を起こす病態

1)代謝性疾患:低血糖,低酸素血症

2)てんかん

3)中毒

4)椎骨脳底動脈系の一過性脳虚血発作

2 意識消失を伴わない,失神によく似た病態

1)転倒

2)脱力発作症候群(cataplexy syndrome)

3)転倒発作(drop attack)

4)心因反応

5)頚動脈起源の一過性脳虚血発作

医療 についての関連する質問