JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

75歳の母ですが、去年11月に、胸椎の脇の小さい突起が2つとれているということで、それが、神経にさわって全身の激痛を

解決済みの質問:

75歳の母ですが、去年11月に、胸椎の脇の小さい突起が2つとれているということで、それが、神経にさわって全身の激痛を訴え、その部分にボルトを入れて固定する手術をうけ、痛みをとっていただきました。
その後、痛みはなくなったのですが、足のしびれなどがあったり、足に力が入らなかったりで、整形外科に入院しながら、歩くことができるようになるための、リハビリしている状態です。日中は、車椅子に座っています。
まだまだ歩けるようになるには時間がかかりそうです。
その手術後、自力で、排尿することができなくなり、管を通して 尿をとったり、看護婦さんにとってもらっています。
年明け早々に、一度、自力で排尿できるようになったのですが、また、その後、自力で排尿できなくなりました。
手術を泌尿器科で、診察を受けたのですが、手術の際に、泌尿器科系の神経が切れてしまっている可能性もあり、このままの状態が続く可能性もあるとのことでした。
別の病院の受診はまだ、しておりません。
こういう場合、再度手術などで、神経をもとに戻して、自力排尿できるような治療は可能なのでしょうか?
いったん、切れてしまった神経は、もとには戻らないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

「胸椎の脇の小さい突起が2つとれている」というのは、脊椎分離症ということでしょうか? あまり胸椎で起こる病気ではありませんし(0ではありませんが)、「全身の激痛」を起こすような病気でもありませんが、胸椎の何番目の手術をされたのでしょう?
http://www.sekitsui.com/2shikkan/indexF.html
http://koshinavi.net/m/index.php?action_static_html=true&page=lumbar_bunri&DbsearchSESSID=

「足のしびれなどがあったり、足に力が入らなかったり」といった症状は手術前からあったのでしょうか? これについては主治医はどのような見解ですか? 今回のご相談は排尿障害についてのものであるように見受けられますが、ご家族としては歩行障害はあまり懸念されておられないということでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
※※病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。
ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリストはお示しできる場合がございます。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


追加訂正です。


 


胸椎は、上から9番目だそうです。


よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

診断名は? また、こちらの補足情報もお願いできますか?

==================================
「足のしびれなどがあったり、足に力が入らなかったり」といった症状は手術前からあったのでしょうか? これについては主治医はどのような見解ですか?  今回のご相談は排尿障害についてのものであるように見受けられますが、ご家族としては歩行障害はあまり懸念されておられないということでしょうか。
==================================

質問者: 返答済み 4 年 前.


お世話になっております。


返信が遅くなり申し訳ございません。


診断名 第9胸椎圧迫骨折 です。


どうぞよろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

繰り返しになりますが、こちらの補足情報もお願いできますか?

==================================
「足 のしびれなどがあったり、足に力が入らなかったり」といった症状は手術前からあったのでしょうか? これについては主治医はどのような見解ですか?  今回のご相談は排尿障害についてのものであるように見受けられますが、ご家族としては歩行障害はあまり懸念されておられないということでしょうか。
==================================

質問者: 返答済み 4 年 前.

足のしびれ・力が入らない状況は、手術前にはなかった症状です。


主治医の見解は、手術の影響とのことで、リハビリにより回復見込みとのこと。


 


足のほうは、歩行器を使用してすこしずつでも歩くようなリハビリをしたり、


短時間ですが、つかまり立ちして足踏みなどしたりも徐々にできるように


なりつつありますので、時間はかかってもすこしずつ回復のきざしがみられるので、あとは、リハビリと時間の問題と考えております。


 


それよりも、排尿障害のほうが、なかなか回復の兆しがみられないので、


心配しております。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

術前には無かった歩行障害、排尿障害が術後に出現したのであれば、「手術の影響」――つまり手術で脊髄を傷つけてしまった可能性が高いと考えます。
脊髄は中枢神経ですから、破壊されると再生しません。浮腫や炎症が治まったぶんの改善はしているのかもしれませんが、一定程度の障害は持続する可能性が高いと考えます。

適切な病状評価のために、脊椎・脊髄専門医のセカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高いセカンドオピニオンを受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問