JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

病院で、逆流性食道炎の薬(パリエット)と、胃薬(レパピミド、イトプリド)をもらっています。先日、胃カメラを受けまして

解決済みの質問:

病院で、逆流性食道炎の薬(パリエット)と、胃薬(レパピミド、イトプリド)をもらっています。先日、胃カメラを受けまして、その結果は、食道も、胃も十二指腸も綺麗ですと言われたのですが、その後も 、胃の痛みがあったり、空腹時に、みぞおちあたりが痛くなって、息をするのが、苦しくなる事もあります。食事を取ると、少しましになり、その事を、先生に言うと、神経からそんなふうになるひともいます。もう少し様子を見ましょうと言われました。食欲があまりないのですが、無理やり食べています。薬を飲んで、胃が痛くなったりする事があるので、その時は、薬を飲まなかったりしています。胃カメラの結果がよかったのだから、大丈夫と思うようにはしてるのですが、息苦しくなったりすると不安になってしまいます。家族からは、病院を変えてみたらといわれるのですが、私はその先生を信頼しています。来月韓国旅行に行くので、何とか治さなければと、あせっている気もします。痛みや、息苦しくなったりするのは、やはりストレスから来てるものなのでしょうか?それとも、別の病院で見てもらったほうがいいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

「私はその先生を信頼しています」とのことですが、治療を受けても症状が改善していないのにも関わらず、なぜその医師を信頼されているのですか?

その医師は、どのような規模に勤める、どのくらいのご年齢の医師でしょうか。

「食道も、胃も十二指腸も綺麗」なのに、なぜパリエットを服用されているのでしょう? 診断と処方についてはその医師からどのように説明を受けられていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

8年ぐらい前に、他の医院で、慢性膵炎と言われて、薬を出されていたのですがなかなかよくならず、その先生に見てもらって、慢性膵炎ではないといわれ、それ以降からだの調子がよくなりました。調子が悪くなったら、その先生に診てもらっています。 その先生に掛かってる他の人も、信頼されてる人が多いです。


 


年齢は、50代ぐらいだと思います。病院の規模は小さいですけれど、よくはやっています。


 


パリエットは、調子がよくなったら、飲まなくてもいいよとおしゃっています。それで、私も、飲んだりのまなかったりしているのですが、みぞおちの方は、よくなっても、胃の辺りが不快感があるときが多いです。それで、胃の薬と一緒にのんだりします。パリエットは1日1回なので、朝に飲む時や、お昼に飲む時があります。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

それで、診断についてはその医師からどのように説明を受けられていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


そのまま様子を見ましょうと言われています。私の言い方がよくなかったのか、胃の中が悪くなくても、そういった症状が出る人はいますよ。何かストレスはありませんかといわれたので、今度別の病院で、大腸検査を受けるのだけど、2Lの水がのめるかどうか心配です。それと、来月韓国旅行に行くので、食べ物が心配です。それが、ストレスになってるのかもしれませんと、私がいいました。それで、ストレスが原因だと思われたのかもしれません。


 


それと、時々、やっぱりストレスだったのかなと思うぐらい、全然どうもないときがあります。そんなj時は、薬を飲みません。その方が、調子がいいです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

町のかかりつけ医としてのそのような医師の存在意義を否定するつもりはありませんが、そこにかかられて良くなられていないようですから、大きな病院の消化器内科を受診されることをお勧めいたします。

相談者様はNERD(ナード)と呼ばれる病態を呈している可能性が高いと考えられます。

 

現在では逆流性食道炎を包括 する疾患概念として、胃・食道逆流症(gastroesophageal reflux disease:GERD、ガード)という疾患単位が広く用いられています。このGERDのうち、食道のびらんや潰瘍の形成を認めるものが逆流性食道炎 で、臨床症状を訴えるのみで内視鏡所見を欠くものはendoscopy negative reflux disease(NERD)と呼ばれます。

NERDの症状としては、胸やけ、胸痛、喘息様症状、咽喉頭違和感などが認められます。

 

NERDの疾患概念自体が完全に確立したものではありませんが、炎症所見がないにも関わらず症状だけは存在することから、長期に渡って粘膜が胃酸に晒されたことによって生じた知覚過敏がその主病態であろうと考えられています。

 

こ のNERDに関しては、約半数の患者様ではGERDと同様にパリエットのようなプロトンポンプ阻害薬(PPI)が有効です。

PPI抵抗性のNERDに対しては抗不安剤や抗うつ剤が有効であるという報告もあり、多方面からの治療的アプローチが必要となります。

http://www.eisai.jp/medical/region/phar/hospha/2010_3/from_dr.pdf(最後のページをご参照ください)

このNERDに対して保険適応を取得しているお薬もあり、専門医の間での疾患認知度は高まっています。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/200707/503742.html

 

現在かかられている医師は、NERDの概念を知らない可能性が大ですので、大きな病院の消化器内科を受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承くださ い)。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問