JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

耳鳴りがします。 2011年の初夏頃から始まりました。 当初は、ストレスを感じたときだけ、耳鳴りが始まりましたが

解決済みの質問:

耳鳴りがします。
2011年の初夏頃から始まりました。
当初は、ストレスを感じたとき だけ、耳鳴りが始まりましたが、
持続時間が短いもので、左耳だけした。
その後、2012年夏頃、悪化し、継続的に耳鳴りがし始め、
両耳とも発生するようになりましたので、2012年秋から初冬にかけて、
上司にストレスの原因や耳鳴りの話をし、
理解してもらい改善され一時おさまり、ほとんど耳鳴りがなくなりました。
昨年末から現在業務が集中し始めまた耳鳴りがひどくなっています。
特に耳鳴りの程度は、キーンという音が左耳だけで、
特に日常生活に支障は出ない程度です。
この症状は、本当に仕事のストレスだけが原因と考えてよいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

耳鳴りに関するご相談はこのサイトに数多く寄せられます(1日平均1件以上)。
大多数が、「あちこち受診したが耳鳴りの原因がわからず、治療しても治らないがどうしたらよいか」というものです。それだけ、原因不明の耳鳴りは多くみられる症状であるということでしょう。「仕事のストレスだけが原因」で耳鳴りが起こることはありません。
耳鳴りとはもっと、複合的な要因によって起こるものです。

相談者様の場合、まだどこも受診されていないようですから、まず耳鼻科は受診されるべきでしょう。

ただ、相談者様の場合も、何科を受診しても原因はわからず、対症療法もあまり効かない可能性が高いでしょう。 実際、耳鼻科的な診断がつく耳鳴りは半数に満たないという報告もあります。

耳鳴りが良くなる場合は、「耳鳴りがありながらも普通の生活」というスタンスで過ごしていただくことで、患者様ご自身の自然 治癒力で良くなっていく印象があ ります。五官というのは非常にデリケートな器官で脳との連携も密なので、意識を向けてしまうとそれに縛られ、縛られると耳鳴りが気になり……という悪循環 が容易に成立してしまうためであろうと思われます。

脳腫瘍等が耳鳴りの原因になる場合もありますから、脳外科や神経内科の受診はされて みてもいいかもしれませんが、CTやMRI検査で異常がみつからなかった場合は、脳外科的にも特別な治療方法はありません。

その段階に至っては、全国的にも数は限られますが、耳鳴り外来を開設している医療機関がございますので、そちらを受診されてみるものひとつの選択肢ではあります。

【耳鳴り治療を行っている医療機関】
http://www.takinoma.com/senmon.html

上記リンクに記載があるTRT療法とは、「脳が耳鳴りを意識しなくなる」治療法のことで、上述した「症状を受容された上で、できるだけ質の高い生活」を、機械の補助によって実現する治療法と言えます。
http://www.ueharaoto.com/trtormiminari.htm

以上、ご参考になれば幸いです
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問