JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今日、町の耳鼻咽喉科で処方された薬で、レボフロキサン錠100mg「TYK」 朝・夕2錠、エンピナース・P1800 朝

解決済みの質問:

今日、町の耳鼻咽喉科で処方された薬で、レボフロキサン錠100mg「TYK」 朝・夕2錠、エンピナース・P1800 朝・昼・各1錠、プランルカスト112.5「EK」 夕2錠なんです が、副作用が怖くて飲めません。

症状は、鼻の奥が少し痛く、たまに黄緑色の鼻汁がすするとでます。後、眉間のところが重苦しい感じと、のどが少し痛く、夜になると咳きがたまにでます。

昼にエンピナース飲んだ後、めまいと耳鳴りがしています。

前回はオーグメンチン配合錠250RS375mg 朝・昼・夕1錠、エンピナース・P錠1800 朝・昼・夕1錠処方され飲みましたが、下痢、気分不良、食欲不振になり今回薬を変えて頂きました。

以上の症状ですが回答のほど宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

耳鼻咽喉科での診断を教えて下さい。服薬しなければ治らないと説明されていますか?

いつから症状があり、いつ前回の処方を受けましたか?

診察医は「下痢、気分不良、食欲不振」はオーグメンチンの副作用であったと判断されたのでしょうか。

相談者様のご年齢を教えて下さい。

持病や常用薬があれば教えて下さい。

元来、お薬の副作用が出やすい体質でしょうか? もしくは、身体の不調に神経質な性格だとご自分で思われますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


症状は、1月3日位からのどが痛くなり咳が出るようになりました。


1月10日に副鼻腔炎の症状がでて1月11に病院に行きましたが、薬があわないと思いまして、今日また診察を受けてもらいました。


多分先生も薬が合わないと判断したと思います。


 


年齢61歳。


 


心療内科でデパス1mg 寝る前1錠、レキソタン2mg不安時 常用薬です。


 


副作用は出にくい体質ですが、花粉症の市販の薬でコルゲンコーワソフトカプセルが体調不良になりました。


 


性格は神経質だと思います。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

追加で質問させて下さい。

心療内科にはいつから通われていますか? 心療内科での診断を教えて下さい。

このご相談で、どのような回答を期待されていますか? 例えば、「新しいお薬では絶対に副作用が出ませんから、そう神経質にならずに服用されてみて下さい」という回答は医師の立場ではできないわけですが。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

心療内科は16年位通ってます。


 


今日、処方された薬で、夜中に体調が悪くなるのが心配です。


 


45歳のとき心房細動になりまして、それから不安になり心療内科に通ってます。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
現在相談者様が服用されているデパスとレキソタンはどちらも、化学的にはベンゾジアゼピン作動薬と呼ばれる種類の精神安定剤(抗不安薬)です。
耐性と依存性、長期服用に伴う副作用が強いため、国際的には、これらのお薬の服用期間は厳密に制限されています。
またこうしたお薬は年齢を経るほどに副作用が強く現れるようになります。相談者様の年齢で10数年来に渡ってベンゾジアゼピンを服用するなど、本来はありえないことです。

ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

十数年も服用されていれば相談者様は完全に安定剤依存症になっていますからすぐにこれらのお薬を止めることは不可能ですが(非常に強い離脱症状=禁断症状に苦しまれることになります)、将来的なことを考えれば、減量・中止の方向で心療内科の主治医と相談されるべきでしょう。

耳鼻咽喉科のお薬は、そこまでご不安ならば服用されずに様子を見られるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問