JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今朝から無意識に鼻がピクピクと痙攣します。 朝はそんなに気にならなかったのですが、1時間前ぐらいから回数が増え、1分間に数回起こります。 このようなことは初めてなので不安です。

解決済みの質問:

今朝から無意識に鼻がピクピクと痙攣します。
朝はそんなに気にならなかったのですが、1時間前ぐらいから回数が増え、1分間に数回起こります。
このようなことは初めてなので不安です。

昨年11月初旬から右のまぶたが痙攣するようになり、11月26日に眼科を受診したのですが原因は特定できませんでした。
ドライアイの状態だと言われ、その日からジクアス点眼薬を両眼1日4回使用しています。
最初の30日間だけノイロビタン配合錠を1日3回服用しました。
受診後2週間ぐらいで まぶたの痙攣がなくなったので、点眼薬を使い切ってから再度受診するつもりでおりました。
今日の鼻の痙攣は、この前の まぶたの痙攣と関係があるのでしょうか?
急いで、脳神経外科を受診したほうが良いでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

「昨年11月初旬から右のまぶたが痙攣」していたのは、線維束収縮と呼ばれる症状です。
多くが筋肉の疲労による両性のもので、自然経過で改善することが大半です。
http://www.kmu.ac.jp/hirakata/visithing/search/sikkansyousai/d22-013.html

しかし、線維束収縮は、多発性硬化症や筋萎縮性側索硬化症といった全身性の神経疾患でも初期症状として認められることがあります。
今回、鼻にも症状が現れていますから(鼻は瞼ほど金疲労が起きやすい場所ではありません)、神経原性の病態の可能性も視野に入れられて医療機関を受診されることをお勧めいたします。
http://system.nanbyou.or.jp/yougo/step22.php?val=&did=2&fig=btn-se
http://www.treatneuro.com/archives/6640

受診すべき診療科は、脳外科ではなく、(脳)神経内科をお勧めします。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問