JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14254
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

18歳高校生女子、強迫性障害、不安障害、思春期性うつ、不眠の症状で心療内科に通院。 スルピリド錠50㎎、トロンヘイ

解決済みの質問:

18歳高校生女子、強迫 性障害、不安障害、思春期性うつ、不眠の症状で心療内科に通院。
スルピリド錠50㎎、トロンヘイム錠50㎎、フルポキサミンマレイン酸塩錠25㎎「EMEC」、ロナセン錠4㎎を朝夕各1錠ずつ、就寝前にフルニトラゼパム錠2㎎を処方されています。4日前にこれらの薬を4日分全部飲み、この時は朦朧としただけで2日後には平常に戻りました。
本日、指示通りの量の薬を飲んで、生理痛の鎮痛剤として市販のロキソニンSを飲みました。1時間30分後、顔の筋肉が怖ばりだし、首に激痛が走り、首がパンパンに張り、首の動きをコントロールできなくなりました。勝手に動きます。痛みは背中、頭、足と広がり、手も震え、息も苦しくなり、体の動きがマヒした障害者のようになりました。救急車で病院に行きましたが、祝日のため整形外科の担当医したおらず、首のレントゲンをとって異常はないという事で、様子をみて後日かかりつけの心療内科に行くように言われました。
現在家で様子を見ている状態です。首のマッサージなどをして少し回復したようですが、まだ首は勝手に動いています。お風呂にも入るといっています。
このまま様子をみていいのでしょうか。急を要する状態ではないでしょうか。何か障害が残ったりしないでしょうか。原因は薬でしょうか。主人はてんかんではないかというのですが…よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

実際にお嬢様を診察・検査できませんから可能性を挙げることしかできませんが、以下に見解を述べます。

まず、お嬢様の服用されているお薬は、「強迫性障害、不安障害、思春期性うつ、不眠」という診断からすると、剤数が多すぎ、また、不要なものも含まれているように思われます(強迫性障害は不安障害の一種ですので、強迫性障害かつ不安障害という診断からして破綻していますが)。

第一に考えられる可能性は、なぜか処方されている抗精神病薬(統合失調症治療薬)であるロナセンの副作用としての遅発性ジスキネジアと呼ばれる不随意運動でしょう。
http://www.naoru.com/dyskinesia12.htm
これに関しては、即効性のある治療手段はありません。

てんかんの可能性は否定できませんが(精神科のお薬の中には、てんかん発作を起こりやすくするものがあります)、それにしては症状が長時間続きすぎているように思いますし、てんかんの発作としては典型的な体の動き方ではありません。可能性としては低いでしょう。

この処方で良くなるわけがなさそうに思いますし、実際、4日前に過量服薬をしていますから、お嬢様の病状はあまり良くはないのだろうと推察します。
印象としては、お嬢様の衒奇的な動きは、転換性障害、いわゆるヒステリーによるものである可能性が低くは無いように思われます。随意運動障害と呼ばれる症状である可能性を否定できません。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/2748/sirabe11.html

てんかんであった場合は、即座に発作を止めなければ、後に障害を残す可能性があります。
それ以外の場合では、今すぐに何かをしなかったからといって、後にダメージが残ることはありません。

急を要する状態ではない可能性が高い
、という申し上げ方しかできませんが、明日にでもかかりつけの心療内科を受診されれば、対応の速さとしては十分ではないかと考えます。
ただ、その心療内科医が思春期精神医学の専門医ではなく、治療がうまくいっていないのであれば、専門医の紹介を求めるべきであると愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の回答有難うございました。急を要する状態ではない可能性が高いということで少し安心致しました。明日かかりつけの心療内科に行き、猫山先生の見解を参考に話をしてきたいと思います。


いくつか不明な点について教えて頂きたいのですが、娘の症状の原因の可能性の高いものとして、①ロナセンの副作用としての不随意運動 ②転換性障害、ヒステリーによるもの、随意運動障害~ ②についてですが、これは薬が原因ではなく、本人の精神の病が原因となっているという事でしょうか。娘は小3~4に首をうなずくチックが出ていた時期がありますが、関連はありますか?


又、併用して飲んだロキソニンSとの飲み合わせが悪かったとういうことはないでしょうか。的違いな質問をしていたら申し訳ありません。よろしくお願いします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

先の回答に記載し忘れましたが、ロキソニンと向精神薬に飲み合わせの問題はありません。ロキソニンを服用したせいで今回のようなことが起きたわけではありません。

②の転換性障害は、ご賢察の通り、「本人の精神の病が原因となっている」病気です。

チックもまたジスキネジアと類縁の不随意運動です(薬剤性のものではありませんが)。こうした脆弱性を有する方に抗精神病薬を使用した場合、遅発性ジスキネジアが起こりやすいことが知られています。その意味では、今回のエピソードが遅発性ジスキネジアだとすれば、チックの既往と無関係ではないと言えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答有難うございます。


ロキソニンは問題ないということなので生理痛の鎮痛剤として安心して服用させます。又、ロナセンは統合失調症ではないけれど、離人症の治療に関係して処方されたものだそうです。


 


今回の件は、猫山先生の見解をまとめると、「チックの既往もある本人の状態の所にロナセンにより遅発性ジスキネジアを発生させた可能性が高い」という理解で間違いないでしょうか。


 


又ここでの質問に適していないかもしれませんが、お薦めしていただける病院(思春期精神医学)がありましたら教えて頂けるとうれしいです。(埼玉県さいたま市在住)たびたびすみません。よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

「チックの既往もある本人の状態の所にロナセンにより遅発性ジスキネジアを発生させた可能性が高い」という理解で、遅発性ジスキネジアのご理解としては間違いありません。
ただ、あくまで印象ですが、私は、転換性障害である可能性の方が高いのではないかと思っています。

病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。

ただ、児童思春期精神医学ということですと、以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html
 
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14254
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答有難うございました。かかりつけの心療内科に行きました。薬がトロンヘイム50mg、フルボキサミンマレイン酸塩25mg、バルプロ酸ナトリウムSR20mg,就寝前ダルメートカプセル15に変更になりました。


ですが、薬を変えた現 在、前回の様な酷い症状ではありませんが、○不眠(完全に全く眠れません。ここ数日ずっと起きています)○じっとしていられない(授業中じっと椅子に座っていられなくて早退しました。ただ、同じ動きを繰り返すということはありません)、○手が震え字が書けない、○尿意が多い(1日に何度もトイレに行く)、○唾液が多い~何をしようかな、何もすることがないな、どうしようかな、…とじっと止まった状態に体を保てなくなっており、今までの日常生活が送れない状態になっています。(常に何かに追い立てられて焦っているような感じです)


これらも転換性障害、遅発性ジスキネジアの症状で、時間が経てば治まるのでしょうか。又内科による身体的な検査は必要ないでしょうか。


再びの質問で申し訳ありません。宜しくお願い致します。


 


 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問