JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14254
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして、家内が膝関節症と診断をされ一年になります。 膝の金属挿入の手術はなんとか避けたいのですが、アドバイスいた

解決済みの質問:

初めまして、家内が膝関節症と診断をされ一年になります。 膝の金属挿入の手術はなんとか避けたいのですが、アドバイスいただければと思います。 (米国カリフォルニア在住、岡井利之)

経過
1. 家内、妙子(61歳)は2012年1月、寒い日本でかなり歩かねければならない状態でした。
   膝が大変いたくなりましたが、無理をして用事をすましました。
2. その結果、右膝関節が内側にはいりこみ、足はまっすぐ伸ばせない、また曲げる角度も
   限界があり。 歩行は最高20分程度です。
3. 痛みは座っているときは痛みはなし、また脚がLockされていますが、その状態で歩く
   ときも痛みは感じない。
4. また若いとき(20代)のときにスキーで骨折(右の足と膝に中間部分)で
   治療にはボルトをいれて骨を 固定させていた。 ボルト取り除き治癒
   しかし、その後、右足先が外向き加減になった。 角度を正確に調整しなかったのか?
   当時、東京の有名外科医院で治療。

5. こちらカリフォルニア/日本の医者の診断、意見では。
    1. そのうち膝の金属による置き換えがいるだろう。(専門医師1人目)
    2. サポータ、またヒアルロン酸3注射、痛みは改善されて(専門医師2人目)
    3. 膝のリプレースと同時に足のひねりを修正することを進める(専門医師3人目)
    4. 日本の専門医師(軟骨培養による軟骨修復) では変形性膝関節症はきわめて       例が少ないとのこと。(診断はうけていません、メールでの質疑)

6.家内は東京出身なので、日本で治療する場合は東京を希望。
  膝の取替え手術は最終の手段と考えたく、上記4.のような手術治療が東京の信頼できる
  専門の機関があればと思ったりしています。  ちなみに4の専門医は西日本のため
  訪問滞在はたとえ可能でも難しい。

  軟骨培養治療も含め、どんなことが考えられるかアドバイスいただければ大変ありがたく
  思います。

 XXX@XXXXXX.XXX

  岡井利之
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

変形性膝関節症は、加齢に伴い膝関節が軟骨がすり減って膝関節に炎症が生じ、関節が変形をきたして疼痛が生じる病気です。

鎮痛剤は炎症を鎮めるだけの対症療法ですし、ヒアルロン酸の関節内注入も、摩擦を減らすだけで、それによってすり減った軟骨が元に戻るわけではありません。
膝関節は体重がかかる「荷重関節」ですので、変形は日常生活の中で進行していきます。

根本的に痛みを取り除くには、手術が必要です。膝関節を人工関節に置換する必要があります。
非手術療法としては膝周囲の筋力を強化し、関節の安定性を高めるための運動療法がありますが、その効果は限定的です。

日常生活をする上で大きな支障が出ているようですので、主治医とよく相談され、手術治療も検討されてみることをお勧めします。ちなみに、米国では日本よりも、医師・患者ともに人工膝関節置換術への心理的ハードルは低いと聞きます。

「軟骨培養による軟骨修復」のような治療は、少なくとも一般的臨床のレベルで広く行われているものではありません。高齢化が進む先進国では変形性膝関節症は国民病になりつつありますが、希望される方が皆そのような実験的な治療を希望されたら、その全員に対して治療を安定的に供給する医療資源がありません。

「足のひねり」は、脛骨骨折の変形治癒ということなのでしょうが、これを治すかどうかは、その変形が奥様の膝にどれだけ負担をかけているかによると思います。

既に日常生活に支障をきたされているようですから、推奨される治療法は「1. そのうち膝の金属による置き換えがいるだろう。(専門医師1人目)」か「3. 膝のリプレースと同時に足のひねりを修正することを進める(専門医師3人目)」だと考えます。
相談者様にある種のコネがあり、そうした治療を行ってくれる医療機関が見つかれば「4. 日本の専門医師(軟骨培養による軟骨修復)」は、ありえなくはない、というレベルだと思います。効果のほどは何とも申し上げられません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山 様


 


ご回答ありがとうございます。


膝関節を人工関節に置換する必要とのご判断ですが


一般的に人口関節につきまして。 部分的な置き換えなど日本では


どの程度置き換えが行われているのでしょうか?


最小限の置き換えから前面的な置き換えまでいろいろかんがえれるでしょうか?


米国での置き換えのハードルは日本とくらべ確かにハードルは低いと


思いますが、日本人ですので、日本にいる日本人を同じハードル


で考えております。


 


前回の質問に追加ご回答いただければありがたく存じます。


 


おかい


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

まず「日本にいる日本人を同じハードル」ですが、米国の4倍高い、と考えていただいてよろしいかと存じます。
「人工関節について、アメリカは先進国といわれている。人口一万人対比の人工関節手術数を見ると、膝関節では日本の約4倍、股関節では約3.3倍もの人工関節手術が行われて」います(http://kansetsu-life.com/comm_deta/8_all.html より引用)。

また、術式に関しましては、「最小限の置き換えから前面的な置き換えまでいろいろかんがえれ」ます。

【やさしくわかる人工膝関節置換術】
http://www.jinko-kansetsu.com/booklet/pdf/booklet_knee.pdf

術式は、骨破壊がどこまで進んでいるかによって決まります。
部分(片側)置換術と片側置換術の割合については統計がみつかりませんでした。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山 様


 


大変ありがたい、また判りやすい資料をありがとうございました。


最後に、お聞きしたいのですが、日米での変形性関節症の手術の


レベルはいかがなものでしょうか? 事例のおおい米国が進んで


いると考えていいのか、またはきめ細かい日本の治療が優位


でしょうか?  


もちろん専門医のレベルの問題はあると思いますが、手術決断の参考にしたいと思います。


治療費は米国では保険制度を使うと、それほど違いはないと思います。


ただ入院は2日なので、術後の負荷は大きいように感じます。


 


よろしくお願いします。


おかい


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

米国の事情は存じないので日本側だけのお話になってしまいますが、人工膝関節置換術となると、それなりの専門性を備えた病院・医師に患者様が紹介されます。

これを患者様が「集積する」と言いますが、このため置換術を行う施設での手術実施症例数は、米国には及ばないでしょうが、日本でもある程度の数になります。

このためもあって、人工膝関節置換術の成功率は極めて高く安定しています。
http://www.jinkokansetsu.jp/patient/column2/jnt3a11.html

術後の入院期間や、言語の問題を考えると、個人的には日本での手術を推したいところではあります。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14254
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問