JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

教えて下さい!緊急治療時の医師の説明義務と、モラルについて

解決済みの質問:

突然失礼いたします。 長文になりますが、お医者様のご意見を頂けると幸いです。


当家の90歳を超える祖母についてですが、足腰が悪いので、十年近くに渡って近所の整形外科のお医者様(A先生とします)にお世話になっていました。熱心な先生であったのと、付き合いが長いので本人、家族ともA先生を信頼しておりました。


その祖母が2年ほど前から、心臓の不調を訴え、A先生の紹介でC大学病院の循環器系の専門の先生(B先生とします)に診察をして頂いたところ、心臓弁膜狭窄症(という病名だったと思います)を患っていることがわかりました。症状は重く、手術が必要でしたが、高齢ということもあり手術自体に危険があることと、本人の希望で、手術・入院はせずに、自宅で経過を見ることにしました。緊急時はA先生がすぐに駆け付けられるので、まずA先生に連絡すれば、A先生からB先生に取り次いで、緊急措置など出来る限りのことをして頂く約束でした。これはA先生の提案です。


治療は、無理な延命はせずに、最後は在宅で看取りってもらいたいという本人の希望を尊重したいと話していますが、一切の治療・措置を断るとは言っておらず、出来る限りの事はしてもらうと言ってあります。


A先生は循環器系の専門ではありませんが、少しでも何かあると往診して下さり、心臓はB先生の指示で処方して頂いていたので安心していました。


 


さて、ここで先日その祖母が朝起きて来ず、心配して見に行くとよだれをたらして体が動かず、おかしな呼吸をしていたため、A先生に言われた通りA先生に連絡しました。駆けつけたA先生が言うにはおそらく重篤な脳梗塞だと思われますが、もう手遅れで、ご本人の意思を尊重するとこのまま看取る以外の選択肢はありませんと言われました。そこを何とか治療できませんかと必死にお願いしたところ、B先生に頼み込めば、検査だけならできますと言われたので、しかたなく救急車でC大学病院でB先生に検査だけ行い、脳梗塞と判明しただけで何の治療もせずに介護タクシーで帰宅させられました。そしてA先生は死亡診断書を用意し、家族には、仏壇の写真を枕元に持ってくるよう指示し、御自分は看取る準備に掛かられました。


追記すると、C大学病院では、家族はB先生と脳梗塞の治療について直接話をさせてもらえず、治療ができるかどうかも質問させてもらえませんでした(と、いうより出かける前に、先にA先生にC大学病院は病床がいっぱいなので、入院も治療もできませんが、私の尽力で検査だけなら何とかしてもらえますと、治療は絶望的だと先に釘を刺されています。加えて、後もう少ししか持たないので、自分は死亡診断書をいつでも書けるよう準備するので、親類の方などに連絡するよう言われました)。検査後家に戻り、親類を集め様子を見守りましたが、本人は意識もあり、自発呼吸し血圧なども正常で、そのまま丸一日容態が急変しませんでした。この間、A先生は死亡後の準備を進め、3時間おきに様子を見に来られました。そして、本人が聞いているであろう横で、親類一同に何度か「そろそろ死ぬかも知れません」と言われていました。


翌日A先生がご自分の病院に戻られてから家族会議を開き、『A先生が言う、あと数時間の命ではなくて、まだ治療できるのではないか?そうであればまだ治療できる病院を探してもらえないか?』と話し合い、再度来られたA先生にお願いしましたが、先生はそれをするとB先生とC大学病院を侮辱した事になり、私は診療所を閉めなくてはならないし、新聞沙汰になる。それに受け入れる病院も他に絶対ないし、何より遅すぎると怒られました。初めにA先生に連絡したときにそういってくれれば、それができたとも言われましたが、その時点では先述の通り『検査しかできない』と言われたのを家族4人が覚えていますので、ここで食い違いがあります。 渋るA先生に何度もお願いし、ようやく病院を探してもらうと受け入れ先(D病院とします)が見つかり、救急車で運ばれ治療と入院の手続きが出来ると言われました。 A先生が手遅れと言っていたにも関わらず、D病院の脳外科の先生は昨日だったらもっと良かった。24時間経っているので症状が固定化してしまう可能性はあるが、今からでも出来る処置をすれば命は助かるかもしれない、と言われました。家族が手続きのため待合にいるところへA先生が来られたので、お礼を言ったところ、『あなた方ご家族に殺人幇助をさせられた。訴訟でも何でも勝手したら良い。もううちの病院には来ないで下さい』と言われました。 急にそのような事を、しかも大勢の患者さんが居る待合でまくしたてるように言われ、びっくりしながらも「感謝こそしているものを、A先生を訴える事は絶対にしません」という家族に対して、追い打ちをかけるように『殺人幇助で訴えれば良いんだ!』と2度言い、怒ってそのまま帰られました。


その後、D病院の先生に症状などの説明を受け、今後についてお話をさせて頂きましたが、A先生の言われた『他の病院をさがすことはタブー』『B先生とC大学病院を侮辱した』『私を殺人幇助で訴えろ』という言葉が引っ掛かりました。特に3つ目についてはお医者さんが声を張り上げて待合で患者の家族に言っていい事なのか?とA先生の人間性を疑います。理解に苦しんだため、細かい手続きで婦長さんとお話をした際に、上記の事情を全てお話ししたところ、目を丸くして『他の病院を当たるのはタブーだということはない』『侮辱なんて思わない』『殺人幇助と言ったこともおかしい』と言われ、こちらの先生の耳に入れておきます、と言って下さいました。 そしてその後、入院の準備で帰宅したところへ、どういう風の吹き回しか、A先生から連絡があり、『説明に不足があった、言い過ぎたので謝罪させて欲しい』と来られました。数時間前に『二度と来るな』と言っていた先生に今度は、『また何かあったら頼って欲しい、リハビリにも付き添います』と反対のことを言われ、白々しく感じた家族は適当に口裏を合わせてお引き取りいただきました。


長くなりましたが、強い疑問があります。


1つ目が、処置の取り決めや、病院探しのタブーなどは素人の我々には分かりませんが、最初にA先生が『検査だけしかできない、手遅れだ、看取るしかない』と家族へ説明し、死を待つ以外の選択をさせなかった点です。


これは説明義務不足や、隠ぺい、誤診、果ては過失に該当しませんか?A先生はもうダメだと決めつけ、祖母を何が何でも看取りたかったのでないかと思えてなりません。なので、他の病院に行かれ、最初に誤診をしたことや、過失を指摘されるのを懸念したのではないかと。


初めにC大学病院以外の病院を探してもらえなかったことも納得できません。A先生は後になって、治療が出来る病院を探せるといったのに、我々家族がその時断ったと言い張ります。そんな選択をする家族がありますか?入院・治療は無理、検査だけして帰宅させた、というのは人道的におかしいと思います。


3つ目に、A先生に待合で『殺人幇助だからどうぞ訴えてくれ』と言われた事もショックでした。医師としてモラルの欠けた不適切な発言ではないでしょうか。お世話になったA先生を訴えるなどとその時は考えませんでしたが、一方的にそのようにいわれたことで強い憤りと、怒りがこみ上げ、今では出せるものなら被害届を出したいとさえ思います。


 


難しい事情と思いますが、どうかご意見お寄せ下さい。家族は皆、A先生を頼ったことを悔やみ、自分を責め続けており、見ていられません。どうか、ご意見をお寄せいただき、少しでも気が楽になるよう、助けて下さい。お願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

医療過誤の分野でも活動しておりま す。
よろしくお願いいたします。
脳卒中センターに勤務をしている医師です。

それでご本人はどうなさっているんんでしょう。
現在入院されているんですか。
お具合の方を教えてください。
治療はどのようなものを受けられてください。

今回の件について、個人的にはどのように動かれたいと思っておられますか。
被害届と言いますか、苦情を保健所の医療相談窓口にお届けになる事だけより、訴訟や示談に持って行かれたいでしょうか。
混乱されているとは思いますがよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。長くなりますが、よろしくお願いいたします。


 


現在本人は入院中で、脳の出血を止める薬、というのを点滴で投与し経過を見守っています(黄色い薬です)。一週間は油断が出来ないといわれています。


 


今後については、家族はまだ混乱しているため総意はとれませんが、


私個人(私は本人から見て孫です)の希望はまず、始めに搬入されたC大学病院で応対した医師(B先生ではない可能性があります)とA先生のやり取りの内容、なぜ治療の提案がC大学病院からなかったのか理由を明確にする事です。


そして家族が『助けて下さい』と言っていたのに検査だけで帰宅させ、A先生が、法律上やC大学病院を侮辱することになるので、他の病院には行けないと言い、丸一日に渡って脳梗塞の治療をせず、本人を命の危険にさらした行為が許されるのかをはっきりさせたいと考えています。


 


次に、A先生が本人を看取ることにこだわり、しきりに『もう死ぬ』と言って、まだ助かる見込みがあり、家族も何か治療をと懇願するのを『ダメだ、無理だ』の一点張りで24時間押さえ続けた行為が、過失に相当するかです。


A先生の立場や、状況、これまでの経緯を踏まえて検討した場合に、どう解釈しても過失にあたる場所があるなら、親族一同を集め説明し、警察に被害届を出すか、私が話をしようと思っています。


 


最後は、D病院でのA先生の発言と態度が問題なかったか、です。


治療、入院先が見つかり安堵する家族に、『殺人幇助』『告訴』『二度と来るな』などお医者さんの方から言うようなことがあるのでしょうか。これも刑事的責任を問われるのであれば、追求したいと思います。


 


以前の状態の祖母にはもう戻れません。それどころかまだ命の危険がある状況です。私は病院、医師を相手取って訴訟して慰謝料を取っても意味がないと考えています。逆にC大学病院などから返り討ちに合い、こちらが平穏に暮らせなくなるのでは、という心配の方が強いです。


 


ですが、責任のありかについてははっきりさせたいのです。A先生はやむを得ず上記の行動をとったのか、それでも過失であったのか。


今分からない部分を明らかにし、互いの責任を認識するだけでも精神的な負担が減らせるのではないかと見ています。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ただいま、出先でこれを受け取りました。
ゆっくりお返事を後ほど書かせてください。
午後遅くになるかもしれません。
よろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ほんとうにたいへんな経験をされましたね。
しかし、ご本人がまだ必死に病魔と戦っておられるのを伺ってなんとかしてあげたく思いました。

脳梗塞は突然起こります。
何時何分といったように突然に。
あなたのおばあちゃまのケースは朝起きてこられなかったために発見されたケースですから何時何分というわけにはいきませんが。。。

脳梗塞の治療は実にどれだけ早く発見できてどれだけ早く専門病院へ行けるかどうかにかかっています。
特に日本でも平成17年以降アメリカのように血栓溶解剤のtPAが使用(発症から3時間以内)を認められてから日本でも治療可能な病気として注目されつつありますよね。

A医師は連絡を受けた時点でご本人のために救急車を手配するべきでした。
電話で状況を聞かれた時点でおそらく脳卒中では?という鑑別はあったはずです。
医師なら脳梗塞が脳卒中がどれだけ早期発見早期治療が大切かは知っていたはず。
それを怠ったことにまずは問題があります。

次に脳梗塞であろうとご家族に告げられたにも拘らず、その時点でもまだ救急車の手配をせずに脳外科専門の治療を受けられる病院ではない?それも入院の不可能な?病院にしか手配ができなかったこと、検査だけして帰宅させられるような病院に行かされたことにも問題があります。

その間、医師として面子を気にして患者を救うという使命をも忘れたような言動、幸いにして目撃者がたくさんおられるような状態でそのことが起こっていますので大きく申し上げてこれらの3点は強く突けると思います。

婦長さんの洩らされた感想は的を得ていますよ。

医療過誤に強い弁護士に相談されるといいかと思います。
おばあちゃまに今後後遺症が残ったら、その分の慰謝料を請求することは十分可能であると思います。
ご本人に重い心臓病があり、またご高齢であると言うことを差し引いてもA 医師に治療も何もしないでもうだめだからと救えるものも救えないような状況に持っていかれたことはほんとうに残念なことであったと言うほかないです。

まだまだ予断が許せないとは言え、ご快癒を記念しております。

ご質問がございましたらお続け下さいね。


質問者: 返答済み 4 年 前.

お忙しいところお付き合い頂き、誠にありがとうございました。


あれから何度か家族で話し合いをしていますが、互いに『自分が悪い』の言い合いです。特に叔父は(祖母の次男)、あれから満足に眠れていないようです。私はこうして先生とやり取りできる分平気な方かと。


 


私共としては、冷静にD病院の婦長さんに『こんなことがあったんですよ』とお伝えしたので、そこからD病院の先生方に伝わり、A先生に対して何らかの注意や、指導などをして頂いていることを期待しています。ちなみに、A先生はD病院へは外来で週に何度か来られているので、無関係な病院ではありません。そこで大騒ぎしたのですから只で済むものでしょうか。


また、D病院で祖母の治療に当たって下さる事になった先生は、元々C大学病院の先生で、ここには他にもC大学病院の先生が外来で何人か来られています。


C大学病院で緊急に対処された先生に、当時のお話を伺うような事はやめるべきでしょうか。ここが一番気になるところなのですが。


 


A先生が冷静にご自分の行動を見直し、行き過ぎた行動や、医者として不適切な点があったことを反省して頂ければ、家族はいくぶんか救われると思います。


今回の件に関しては、信頼していた先生に期待を裏切られたと認識しておりますので、疑う事をしなかった自分たちが無力で、無知で、優柔不断であったために、祖母につらい思いをさせてしまったことを悔いるばかりです。申し訳ないの一言です。


 


待合で垣間見た、A先生の人としての本性も、私は今後一生忘れる事が出来ないでしょう。


どんな人でも(お医者さんでも)無闇に信用するな、ということでしょうか。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ほんとうに、お辛いことと思います。

病院同士で共通の先生方がおられるんですね。
婦長さんから病院経由でA先生にお話が行ったことはほぼまちがいないでしょう。
その後、先生の態度が変わっていますから。

C病院の先生にお話を伺うなら大げさなことはしたくないかもしれませんが、弁護士を通じてカルテを開示してもらうのが一番いいような気がします。
それか、病院側からの説明を申し込むかでしょう。これも弁護士を立てた方がいいような気もします。脳梗塞の患者を、それも心疾患のあるご高齢の患者をそのまま検査のあと何もしないで帰宅させたことはどう考えても間違っています。
個人的にお話されても医学的なことがよくわからないご家族には理解がしにくい面もあるのではないかと思いますし、ほんとうに何が起こったか先生にもはっきり思い出せない面もあるでしょうし。
一日に何人も何人も見ておられる先生なら詳細はカルテに書かれてあることがどうしてもすべてというような感じになってしまいますからね。

A 先生に謝罪をしてもらってそれでご家族が納得する問題かどうかよくご家族内でお話し合いになられた方がいいと思います。

医師でも結局は人間ですから。。。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご面倒おかけいたします。


 


やはり病院側に説明を求めるにも、準備や手順が必要なのですね。


病院側からの説明を申し込む、というのはD病院の先生を通じて、ということでしょうか。


 


アドバイス頂いた事に関して、親族に説明し今後の行動を決めたいと思います。


 


ご意見お寄せ頂き、誠にありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.

説明の申し込みはC病院の事務所を通じてされればいいでしょう。
そう、やはり慎重に準備はされた方がいいです。

こちらこそどこまでお役に立てたかわかりませんが、少しでも方向付けがさせていただけたならうれしいです。
こういうことはやはり法律のプロにまかされたほうがいいとは思いますね。
法律のプロはあなた方の立場に立ってくれる私のような専門の医師を探してくれますので、お金はかかるかもしれませんがそれが一番確実であると思います。

docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問