JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3998
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

背中に出来たアテロ-ムの切除手術受け、手術後1週間で抜糸をしましたがその後傷口が開いていたようで、4日後に知らされた

解決済みの質問:

背中に出来たアテロ-ムの切除手術受け、手術後1週間で抜糸をしましたがその後 傷口が開いていたようで、4日後に知らされた時点で前回になっていました。原因は感染した為と言われ今現在も口が開いた状態になっており、再縫合も出来ない状態で10日になります。
アテロ-ルの大きさも軟式テニスボ-ルぐらいありました。
アテロ-ムの切除は簡単に出来ると聞きましたので手術を行い術後の経過が思わしくない状態です。
アテロ-ムは膿の塊である為、感染症を併発することは当たり前といわれますが正しい答えなのでしょうか?
抜糸後にすぐに傷口が開いてしまうのは、養生期間が短かったのではないでしょうか?
以上の質問にお答えをお願いします。

背中に1目が有る会社員より
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
体重と身長を教えてください。
何か病気、例えば,糖尿病のような病気がありますか。
家族になにか病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

問い合わせに返答します。


身長は172cm、体重は69kgです。


病気としては特にありませんが、中性脂肪が多いくらいです。


 


今回の質問に不足していた内容として、手術と抜糸を行った先生は同じでしたが、抜糸後は日替わりの先生が対応してくれました。


※手術日が年末になり抜糸後に病院が休みになったせいでしょうが、日替わりの先生に診察をしてもらい、傷口のガ-ゼ交換をしてもらっていました。その病院のシステムとして常勤の先生は居ないと最近言われました。


以上の結果として、傷の状況説明も9日間通院中に7名の先生の説明が曖昧になっている為、病院を変えようと考えました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
アテロ-ムは皮膚の下に袋状の構造物ができ、本 来皮膚から剥げ落ちるはずの垢と皮膚の脂が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできたものです。ときに化膿して真っ赤に腫れ上がったりすることがあります。その場合には手術後感染の危険が有ります。抜糸後にすぐに傷口が開いてしまうのは、養生期間が短かったからではありません。それは感染によるものです。感染が起こった場合,酸素をいらない細菌が増えることを防止するため、その感染が消えるまで傷は開いたままにしておきます。肉が盛り上がってくるのを待つことが最善の方法です。今のやりかたで問題ありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答から判断しますと、手術後に感染していた可能性があるのでしょうか?


手術前に化膿はしていませんでした。


手術時の状況を説明します。


手術は診察室で行いました。


アテロ-ムを摘出は、全体を袋状に肉片を取りだしました。


摘出した肉片を握りつぶし、膿を絞り出して見せてくれました。


その後に縫合する際の洗浄方法が、セイショクと言われましたもので洗浄後、


陥没した部分に溜った洗浄水を注射器の針なしで吸い取りし、縫合しました。手術時間は約2時間ほどかかりました。※器具、・機材がないと言って探しながらの手術でした。


その処置が原因では無かったのではないでしょうか?


以上の不信感が発生していますが、今回の回答のように適切な処置は不具合が発生してしまった際の処置としては納得せざるを得ないと考えますが、その病院での最終処置を委ねることは出来ないので、病院を変えました。新たな病院の先生には詳細を言う事が出来ずにいる状況です。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
摘出した肉片を握りつぶし、膿を絞り出して見せてくれましたとの記述からそのアテロ-ムはすでに感染を起こしていたと考えられます。
その処置は特に問題がないように思われます。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3998
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問