JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は今ヨービス内容液とサイレース錠とリボトリール錠とドラール錠とを併用して使用していますが何かがしっくりいきません私

質問者の質問

私は今ヨービス内容液とサイレース錠とリボトリール錠とドラール錠とを併用して使用していますが何かがしっくりいきません私は係の先生に尋ねたら相手の先生に尋ねたらと相手にされませんどぅしたら良いかアドバイスをお願いいたした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

相談者様が服用されているものも含めて、日本で使用されている睡眠薬はほぼすべてが、ベンゾジアゼピン作動薬と呼ばれる化学物質です。

 

このベンゾジアゼピンは、長期的に服用した場合の副作用、依存性(クセになる)、耐性(だんだん効かなくなる)といった薬害のために、国際的には厳しい制限のもとに使用されるお薬です。

ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

 

相談者様のご年齢で、「サイレース錠1mリボトリール錠1mドラール錠20m」といった量の眠剤を5年間も服用されているのは、率直に申し上げて正気の沙汰ではありません。

薬が合う・合わない以前に、相談者様は眠剤を服用されるべきではありません。このままでも認知症や転倒⇒寝たきりのリスクがありますから、これ以上強いお薬をもちいるなどもっての他です。

 

日中の活動量を増やすなどして、薬物療法以外の手段で睡眠・覚醒リズムを整えるとともに、睡眠薬に関しては減量される方向で検討されるべきでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問