JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

70歳になる女性です、3、4年くらい前から口の周りがしびれて食べこぼしで食事がうまくできない、「よだれ」が垂れるなど

解決済みの質問:

70歳になる女性です、3、4年くらい前から口の周りがしびれて食べこぼしで食事 がうまくできない、「よだれ」が垂れるなどで困っております。  病院でMRIなどの検査を受けても脳には異常がない、言葉も不自由なく話せて手足などにも異常が見られない、こんなことで来るから病院が混むんだなどとといわれて特に治療をしてきませんでした。  しかし食べこぼしや「よだれ」は本当につらいので病院等を転々としているとき最近自覚症状のない三叉神経痛に罹りその後遺症でないかということで投薬を受けておりますが目立って改善されません。  食事がうまくできないので身体が痩せていくばかりです、このままこの病気と付き合っていくしかなのだろうかと悩んでおります、良いアドバイスを頂きたく先生方におすがりいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

相談者様はこの70歳女性ご本人ですか?

これまでこの件でかかられた診療科は何科でしょうか。

食べこぼしやよだれが垂れることは周囲の方からも指摘されますか?

瞼の動きには支障はないでしょうか。

現在の投薬内容を教えて下さい(お薬の名前とその1日量)。

他に気になる体の症状はありませんか?

持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

相談者様はこの70歳女性ご本人ですか?


 ・すみません、質問の申し込みは本人ではありません、本人名義のアドレスやクレジットカードが無かったものですから夫と一緒に夫名義で質問しました。

これまでこの件でかかられた診療科は何科でしょうか。


・最初は専門が皮膚科の町医者で唇ヘルペスが時間が経っているので改善できないという診断でした、次に循環器内科の町診療所からの紹介で病院の内科及び神経内科で受診CTやMRIなどを基に異常ないとの診断、次に別の病院の神経内科で三叉神経の疑いの紹介状で受診し、MRI等で検査しましたがはやはり異常が見つからなかったので現在三叉神経の後遺症の疑いで癲癇患者に投与する薬だというような説明で薬を服用しています。



食べこぼしやよだれが垂れることは周囲の方からも指摘されますか?


 ・しょっちゅうです。

瞼の動きには支障はないでしょうか。


 ・ありません。

現在の投薬内容を教えて下さい(お薬の名前とその1日量)。


 ・テクレトール朝晩一錠ずつ。


 
他に気になる体の症状はありませんか?


 ・以前は体重55キロほどあったのが現在40キロ切れており、10年ほど改善されません。


 


持病や常用薬があれば教えて下さい。


 ・B型肝炎(後天性)で年3回ほどの血液検査を受けています。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

既に神経内科を受診されているとのことですから、現在までの診断・治療経過は俄かには信じがたいものがございますが、少なくともお困りの症状にテグレトールが効くことはないでしょう。

口唇ヘルペスによって「三叉神経の後遺症」が起こりうることは確かです。ただし、三叉神経は主に感覚を司る神経ですので、その後遺症状は感覚障害、つまり痛みや痺れ(びりびりした感覚)になります。
三叉神経の障害によって、ご記載のような運動障害が起こることはありません。

「食べこぼしやよだれが垂れる」のは、唇を中心とした顔面筋の運動の障害によって起こります。
顔面筋の運動を司る神経は顔面神経という神経で、やはり口唇ヘルペスの後遺症として顔面神経麻痺が起こりえます。

テグレトールは三叉神経痛には有効ですが、顔面神経麻痺には効果はありませんから、服用されていても症状が改善しないのは不思議なことではありません。

【顔面神経麻痺】
http://telepath.sap-cc.org/oto/FacialNervePalsy.html
http://www.ne.jp/asahi/hokudai/oto/sub5.htm

相談者様の場合、症状が口唇に限定されているようですから典型的ではありませんが、神経の専門家が診れば三叉神経の問題ではないことはわかるべきです。
顔面神経麻痺として、原因検索と治療を模索されてみることをお勧めいたします。

まずは神経内科専門医を受診されるのがよいでしょう。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問