JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

病院側の対応に??・・・納得出来てはいませんが、 もう元の状態には戻らない現状、今はとにかく一番何とか出来ることに

質問者の質問

病院側の対応に??・・・納得出来てはいませんが、 もう元の状態には戻らない現状、 今はとにかく一番何とか出来ることに力を注いだ方が早い・・・と思っていますが、どうか勇気のある?先生 お教え頂きたく宜しくお願いいたします。手の痺れから いつもお世話になっている開業医さんから病院へ入院・・・となり、年末年始?6日間で右側身体麻痺になりました。何とか病院側に出来る事があったはず・・・っと、今後の事を思うとやりきれなくなります。


 


病院から いつもお世話になっている薬局さん、ある方の所へも寄ってお話ししましたら、それはおかしい!!・・・と言われました。


確かに病院側の先生の対応が それはない!!っと思っていました。今はここ数日仕事、病院、疲れていまして・・・おかしな文章で申し訳ありません。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お母様の脳に何が起こったんですか?
もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

docmmart様


ありがとうございます!!。私のメール文章 わかりにくいかもしれません。


どうか


どうぞ宜しくお願いいたします・・・。


 


 


私の義母なのですが・・・


 


2012年 7月に義父が長い闘病の末 亡くなりました。


その頃から 少し 義母と話しのやり取りが??・・・・・


 


お世話になっている薬局 薬剤師さんから 認知症初期じゃないかな・・・と


健康補助食品 イチョウ葉エキスを飲んでもらっていました。


 


そんなこんな心配なので、夫は毎朝 義母の所へ行って帰ってから仕事を・・・入院するまで


数か月経ち、12月に入り ちゃんと 頭の中も 診てもらったほうが・・・と


かかり付けの(亡くなってしまいましたが義父と)神経内科 さんでは


認知症ともわからなかった・・・診断無し ここでは残念だけどちょっと・・・


 他の内科の方がと MRI に入って診てもらいました。


「大した事でないですよ・・・積極的に人と接して下さい・・・」


 


薬局さんに お話ししたところ 病院でないと・・・ということで


かかりつけの神経内科さんから 紹介状を書いてもらい 〇〇病院へ


 


2012年 12月11日 MRI


14日 血流検査


          20日 検査結果 義母・夫・私 でお聞きしました。


  


検査結果は 「脳の委縮は否めない・・・血流も少し・・・年相応ですので・・・


         でも 大丈夫ですよ 普通の生活おくれますよ


          お母さん 大丈夫ですよ 心配しなくても・・・


          音楽の先生をしてらしたということですから 


          メンタリティが高いので 気付きにくいんですよ


          少し認知症ですね・・・」 との事でした。


 


(この時の医師が 今とても不信に思っている、そして知人に聞きましたところ、脳研究所にいた時 新人類 コミニュケーション能力??おかしい先生、


言動、あり得ないです。)


 


 


その後12月23日 義理叔父の49日法要も普通でした。


24日も25日 26日も 私と電話はふつうでした。


27日 28日 電話せず


 


28日 午後1時 夫が「ばあさん(義母)の所へ行ってくる・・・今 神経内科で点滴を受けている・・・」


自営業なので 私も夫も家にいます。


 


夫が急いで 神経内科さんへ行ったときは 午後1:10


義母は点滴を受けていました。そのかかりつけの先生から


 


 「入院した方がいいですね・・・CTでは 脳梗塞はみられないんですけど 手の麻痺があるということですので・・・〇〇病院に入院すると思います・・・(紹介状はつくられていた・CDROMも一緒に)これを持って病院へ行ってください・・・」


 


この時 1:30ちょっと過ぎ


 


タクシーに 義母を乗せて 夫と 病院へ


 


〇〇病院 2:00着 外来受診 2:20頃 先の先生の診察を受ける


この時 義母は少しふらつきはあっても 一人歩けた、手も 自分であげられた


先生 「手をあげて・・・」両手自分であげていた。


    「歩いてみてください・・・」よたよたしていた、右側がわるかった?でも一人で歩けた


    「はい すぐ検査ですね・・・」


2:25 採決 MRI  尿 心電図 ←30分位


 


義母は車いすで病室へ


 


3:30ちょっと 夫は受付で手続きをして 病室へ


          義母は「ありがとね・・・時間なんだから 早く帰りなさい」


          意識はっきりしていた、顔の歪み無し、手もあがった、右足       の利きがわるかった


 


          夫は 入院する事になったけれども、これで少しはよくなる かな?と思った。家は近くても


          一人にしないですむ まあ ほっとした気持ちだった・・・


          


       


看護師さんから 入院の際必要なもの連絡を聞き 仕事があるので・・・と


 はい これでいいですよ・・・自宅に戻ったのが4:00ちょっと


 


12月28日は こんな感じでした。


 


以前から 義母はちゃんと言動、受け答えもきちんとしているし 頭もしっかりしているから 認知症?そんな事はないんじゃない・・・と皆が言っていました。


でも 私は7月位から んんむ・・・イチョウ葉飲んでもらい、病院連れて行って・・・と言っていました。


 


28日夜 夫から病院に入院になった・・・と聞いて 「ええっー年末に・・・明日は 家 仕事おさめでしょ その後皆で大掃除 お疲れ様会だよ」


 


29日は 夫は朝 病院へ荷物・必要なものを持って行った。28日前日と比べると あれっと思った。


現状維持していなかった。一過性のものなのか?そのままなのか?不安だった。その時 先生と話しが出来たらよかったのだけど・・・・・


病院は土曜日、年末年始のお休みに入っていて 閑散としていた。


私は 自営業の為 家の事優先しました。


 


この日 私の母が心配・病院へ行ってくれました。


「うん まあちょっと 手が痺れるみたいね・・・少~しだけ 右側が・・・」


と 聞きました。


     


 


そして


2013年 1月2日 病院へいった方がいいかな?・・・


実家の母は 大丈夫なのじゃないかな


三が日 ゆっくりしてからでも・・・病院お休みなのでしょ


お義母さん 大丈夫よ


 


2013年 1月3日 夫・私 病院へ行って びっくりした・・・


義母の状態は 夫・実家の母から聞いていた感じと 全く違う・・・


完全に 右側顔から手・あし全部 麻痺している・・・


義母は 泣きながら 「右手が全然だめなの・・・」 左手で右手をテーブルに


「もう ピアノが弾けない・・・」泣きくずれていた。


 


病院に数時間いました。これは大変だ・・・どうして?どうしよう・・・


お義母さんの辛い気持ち、数日ほったらかし、点滴のみ


「全くリハビリがないの・・・」


 


これはと思い 看護師さんに 「7日以降になるとの事ですけど(病院看護師さんから二回電話あり 早くて7日以降との事だった) 先生からお話しが聞きたいです。」明日先生に連絡します・・・そしてまたご連絡します・・・


私の携帯電話にお願いします。


このやり取りだけで なかなか大変だった・・・先生はお忙しいので・・・


 


翌日1月4日 朝看護師さんから 電話、2時に来てください・・・


前日1月3日 遅く帰り これは大変と思い 帰って パソコンで点滴が何なのか 義母が言うので調べた


朝まで調べた


そのまま 仕事 病院へ行った


 


先生と やっと会うことができた


説明室に入り 先生は「 ・・・・・何がききたいっ!! 」


私 「ええっ? 何が聞きたい? ええっ 何も説明をお聞きしていないまま入院で不安です。 もう数日経っています・・・今の病状?今後の事等 不安です・・・」


先生「・・・説明?息子である あなたのご主人に話したでしょっ!!何回も説明する必要ないでしょ!!そんな説明ならご主人に聞けばいいっ」


 


私「??・・・年末年始という事もありまして?細かい事は まだ・・・」


 


先生「それは夫婦間の問題でしょ 私には関係ない・・・だからご主人にきけばいいでしょ・・・」


「不安?・・・あなたが不安なんでしょ・・・あなたが不安でどうするの?」あなただけが不安なんでしょっ・・・」


「私は2時からずっと待っていて もうこんな時間・・・もったいないっ」


 


私 「先生 私もなんです・・・ナースステーションの前で待っていました・・・しかも 昨日看護師さんにお話しして 7日以降とのことで 早くなって有り難いですけど、今日の2時ということで 昨日の夜からこのまま来ました。午後の予定パスして・・・」


 


先生「 救急車で勝手に来て 退院したかったら どうぞっ 刑務所じゃあるまいし・・・」


 


私 「ええっ?救急車では来ていません。退院してもいいんですか?」


 


そんなこんな とんでもないびっくりのやり取り10分位


 


先生「これ以上話したところで 話しにならないねっ」


 


私「〇〇病院の先生はすごいんですねっ」・・・かちんときてしまって


 


他にも ひどい事 信じられない言動あり・・・・・


どうかしてる・・・・・


この先生のところでは どんどん悪化するだけなのでは・・・・?


 


心配になりました。


 


夫に後で聞いたところ 「ええっ説明?聞いてないぞ」・・・「だって先生は息子であるご主人に説明した・・・と言っていたよ 何かあったでしょ・・・」「はい入院ですね・・・手続きしてくださいで 画像等もみてない・・・何だそれは?」「私もあの物言いはちょっと・・・」 そんな話しをしました。


 


1月4日・・・ずっと病院にいてみました。


とてもやっかい?な先生?・・・だからこんなに悪化してしまったのでは・・・


 


リハビリもまだだ・・・


 


ちゃんとした説明は誰も聞いていない・・・


先生はどうかしてる・・・


 


看護師さんへ聞きました。


点滴が終わったら リハビリできますから・・・


 


点滴が 12月28日~1月4日 まで受け続け 4日夜終わりました。


8日間も・・・


 


1月6日 夫 午後病院へ 点滴もまた・・・


 


(お世話になっている薬局薬剤師さんに事情を話し 今後の対策を考えよう・・・と言ってくださって この薬剤師さんは 普通の薬剤師さんと違い お医者さんレベル・・・もしくはお医者さんを超えた判断される方で、病院研究所にお勤めの方も すごい勉強家・・・と言っています。私もそう思っていました。


 


脳梗塞でも悲感することない・・・まずは この組み合わせで 1週間何とか服用してみてもらって  と 


GBEー24 (イチョウ葉エキス錠剤 健康補助食品?)   


五浄心 (灯さん花を主成分にした機能性食品・灯さん花・スイテツ・田七人参・ガジュツ・紅花)


服用してもらう・・・・・)


 


私も1月6日夜 病院へ行きました・・・・・


 


一生懸命ベッドの上で 一人リハビリ 頑張っている義母・・・


 


何とかしたい・・・・・・帰りの バスの中 取り上げられてしまった サプリメント 


ほったらかしの先生・・・


 


訴え所満載だ おかしい と友人に言われました。


 


私も こんな事は思いたくないのですが、


現実をみると


もっとできる事があったのではないか?


 


親戚にも 神経内科医師がいますし、定年返上して病院勤務の看護師の


叔母が東京に・・・


聞いていることもあります。


 


訴える訴えないでなく 本当の事が知りたいです。


もう どうにもならない・・・帰ってこない


 


今後 生活・時間・お金・・・奪われてしまう訳ですので


どうか本当のことを


教えて頂きたいです。


いろいろ内部事情あるかと思いますが


やりきれなくなります。長文申し訳ありません。どうかよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

docmmart様


ありがとうございます!!。私のメール文章 わかりにくいかもしれません。


どうか


どうぞ宜しくお願いいたします・・・。


 


 


私の義母なのですが・・・


 


2012年 7月に義父が長い闘病の末 亡くなりました。


その頃から 少し 義母と話しのやり取りが??・・・・・


 


お世話になっている薬局 薬剤師さんから 認知症初期じゃないかな・・・と


健康補助食品 イチョウ葉エキスを飲んでもらっていました。


 


そんなこんな心配なので、夫は毎朝 義母の所へ行って帰ってから仕事を・・・入院するまで


数か月経ち、12月に入り ちゃんと 頭の中も 診てもらったほうが・・・と


かかり付けの(亡くなってしまいましたが義父と)神経内科 さんでは


認知症ともわからなかった・・・診断無し ここでは残念だけどちょっと・・・


 他の内科の方がと MRI に入って診てもらいました。


「大した事でないですよ・・・積極的に人と接して下さい・・・」


 


薬局さんに お話ししたところ 病院でないと・・・ということで


かかりつけの神経内科さんから 紹介状を書いてもらい 〇〇病院へ


 


2012年 12月11日 MRI


14日 血流検査


          20日 検査結果 義母・夫・私 でお聞きしました。


  


検査結果は 「脳の委縮は否めない・・・血流も少し・・・年相応ですので・・・


         でも 大丈夫ですよ 普通の生活おくれますよ


          お母さん 大丈夫ですよ 心配しなくても・・・


          音楽の先生をしてらしたということですから 


          メンタリティが高いので 気付きにくいんですよ


          少し認知症ですね・・・」 との事でした。


 


(この時の医師が 今とても不信に思っている、そして知人に聞きましたところ、脳研究所にいた時 新人類 コミニュケーション能力??おかしい先生、


言動、あり得ないです。)


 


 


その後12月23日 義理叔父の49日法要も普通でした。


24日も25日 26日も 私と電話はふつうでした。


27日 28日 電話せず


 


28日 午後1時 夫が「ばあさん(義母)の所へ行ってくる・・・今 神経内科で点滴を受けている・・・」


自営業なので 私も夫も家にいます。


 


夫が急いで 神経内科さんへ行ったときは 午後1:10


義母は点滴を受けていました。そのかかりつけの先生から


 


 「入院した方がいいですね・・・CTでは 脳梗塞はみられないんですけど 手の麻痺があるということですので・・・〇〇病院に入院すると思います・・・(紹介状はつくられていた・CDROMも一緒に)これを持って病院へ行ってください・・・」


 


この時 1:30ちょっと過ぎ


 


タクシーに 義母を乗せて 夫と 病院へ


 


〇〇病院 2:00着 外来受診 2:20頃 先の先生の診察を受ける


この時 義母は少しふらつきはあっても 一人歩けた、手も 自分であげられた


先生 「手をあげて・・・」両手自分であげていた。


    「歩いてみてください・・・」よたよたしていた、右側がわるかった?でも一人で歩けた


    「はい すぐ検査ですね・・・」


2:25 採決 MRI  尿 心電図 ←30分位


 


義母は車いすで病室へ


 


3:30ちょっと 夫は受付で手続きをして 病室へ


          義母は「ありがとね・・・時間なんだから 早く帰りなさい」


          意識はっきりしていた、顔の歪み無し、手もあがった、右足       の利きがわるかった


 


          夫は 入院する事になったけれども、これで少しはよくなる かな?と思った。家は近くても


          一人にしないですむ まあ ほっとした気持ちだった・・・


          


       


看護師さんから 入院の際必要なもの連絡を聞き 仕事があるので・・・と


 はい これでいいですよ・・・自宅に戻ったのが4:00ちょっと


 


12月28日は こんな感じでした。


 


以前から 義母はちゃんと言動、受け答えもきちんとしているし 頭もしっかりしているから 認知症?そんな事はないんじゃない・・・と皆が言っていました。


でも 私は7月位から んんむ・・・イチョウ葉飲んでもらい、病院連れて行って・・・と言っていました。


 


28日夜 夫から病院に入院になった・・・と聞いて 「ええっー年末に・・・明日は 家 仕事おさめでしょ その後皆で大掃除 お疲れ様会だよ」


 


29日は 夫は朝 病院へ荷物・必要なものを持って行った。28日前日と比べると あれっと思った。


現状維持していなかった。一過性のものなのか?そのままなのか?不安だった。その時 先生と話しが出来たらよかったのだけど・・・・・


病院は土曜日、年末年始のお休みに入っていて 閑散としていた。


私は 自営業の為 家の事優先しました。


 


この日 私の母が心配・病院へ行ってくれました。


「うん まあちょっと 手が痺れるみたいね・・・少~しだけ 右側が・・・」


と 聞きました。


     


 


そして


2013年 1月2日 病院へいった方がいいかな?・・・


実家の母は 大丈夫なのじゃないかな


三が日 ゆっくりしてからでも・・・病院お休みなのでしょ


お義母さん 大丈夫よ


 


2013年 1月3日 夫・私 病院へ行って びっくりした・・・


義母の状態は 夫・実家の母から聞いていた感じと 全く違う・・・


完全に 右側顔から手・あし全部 麻痺している・・・


義母は 泣きながら 「右手が全然だめなの・・・」 左手で右手をテーブルに


「もう ピアノが弾けない・・・」泣きくずれていた。


 


病院に数時間いました。これは大変だ・・・どうして?どうしよう・・・


お義母さんの辛い気持ち、数日ほったらかし、点滴のみ


「全くリハビリがないの・・・」


 


これはと思い 看護師さんに 「7日以降になるとの事ですけど(病院看護師さんから二回電話あり 早くて7日以降との事だった) 先生からお話しが聞きたいです。」明日先生に連絡します・・・そしてまたご連絡します・・・


私の携帯電話にお願いします。


このやり取りだけで なかなか大変だった・・・先生はお忙しいので・・・


 


翌日1月4日 朝看護師さんから 電話、2時に来てください・・・


前日1月3日 遅く帰り これは大変と思い 帰って パソコンで点滴が何なのか 義母が言うので調べた


朝まで調べた


そのまま 仕事 病院へ行った


 


先生と やっと会うことができた


説明室に入り 先生は「 ・・・・・何がききたいっ!! 」


私 「ええっ? 何が聞きたい? ええっ 何も説明をお聞きしていないまま入院で不安です。 もう数日経っています・・・今の病状?今後の事等 不安です・・・」


先生「・・・説明?息子である あなたのご主人に話したでしょっ!!何回も説明する必要ないでしょ!!そんな説明ならご主人に聞けばいいっ」


 


私「??・・・年末年始という事もありまして?細かい事は まだ・・・」


 


先生「それは夫婦間の問題でしょ 私には関係ない・・・だからご主人にきけばいいでしょ・・・」


「不安?・・・あなたが不安なんでしょ・・・あなたが不安でどうするの?」あなただけが不安なんでしょっ・・・」


「私は2時からずっと待っていて もうこんな時間・・・もったいないっ」


 


私 「先生 私もなんです・・・ナースステーションの前で待っていました・・・しかも 昨日看護師さんにお話しして 7日以降とのことで 早くなって有り難いですけど、今日の2時ということで 昨日の夜からこのまま来ました。午後の予定パスして・・・」


 


先生「 救急車で勝手に来て 退院したかったら どうぞっ 刑務所じゃあるまいし・・・」


 


私 「ええっ?救急車では来ていません。退院してもいいんですか?」


 


そんなこんな とんでもないびっくりのやり取り10分位


 


先生「これ以上話したところで 話しにならないねっ」


 


私「〇〇病院の先生はすごいんですねっ」・・・かちんときてしまって


 


他にも ひどい事 信じられない言動あり・・・・・


どうかしてる・・・・・


この先生のところでは どんどん悪化するだけなのでは・・・・?


 


心配になりました。


 


夫に後で聞いたところ 「ええっ説明?聞いてないぞ」・・・「だって先生は息子であるご主人に説明した・・・と言っていたよ 何かあったでしょ・・・」「はい入院ですね・・・手続きしてくださいで 画像等もみてない・・・何だそれは?」「私もあの物言いはちょっと・・・」 そんな話しをしました。


 


1月4日・・・ずっと病院にいてみました。


とてもやっかい?な先生?・・・だからこんなに悪化してしまったのでは・・・


 


リハビリもまだだ・・・


 


ちゃんとした説明は誰も聞いていない・・・


先生はどうかしてる・・・


 


看護師さんへ聞きました。


点滴が終わったら リハビリできますから・・・


 


点滴が 12月28日~1月4日 まで受け続け 4日夜終わりました。


8日間も・・・


 


1月6日 夫 午後病院へ 点滴もまた・・・


 


(お世話になっている薬局薬剤師さんに事情を話し 今後の対策を考えよう・・・と言ってくださって この薬剤師さんは 普通の薬剤師さんと違い お医者さんレベル・・・もしくはお医者さんを超えた判断される方で、病院研究所にお勤めの方も すごい勉強家・・・と言っています。私もそう思っていました。


 


脳梗塞でも悲感することない・・・まずは この組み合わせで 1週間何とか服用してみてもらって  と 


GBEー24 (イチョウ葉エキス錠剤 健康補助食品?)   


五浄心 (灯さん花を主成分にした機能性食品・灯さん花・スイテツ・田七人参・ガジュツ・紅花)


服用してもらう・・・・・)


 


私も1月6日夜 病院へ行きました・・・・・


 


一生懸命ベッドの上で 一人リハビリ 頑張っている義母・・・


 


何とかしたい・・・・・・帰りの バスの中 取り上げられてしまった サプリメント 


ほったらかしの先生・・・


 


訴え所満載だ おかしい と友人に言われました。


 


私も こんな事は思いたくないのですが、


現実をみると


もっとできる事があったのではないか?


 


親戚にも 神経内科医師がいますし、定年返上して病院勤務の看護師の


叔母が東京に・・・


聞いていることもあります。


 


訴える訴えないでなく 本当の事が知りたいです。


もう どうにもならない・・・帰ってこない


 


今後 生活・時間・お金・・・奪われてしまう訳ですので


どうか本当のことを


教えて頂きたいです。


いろいろ内部事情あるかと思いますが


やりきれなくなります。長文申し訳ありません。どうかよろしくお願いいたします。

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
大変詳しくありがとうございます。
実はネットの環境が悪く今の今までサイトを開くことができず、今になってしまいました。

お返事を書かせていただきたいのですが、遅くなります。
一日勤務で、こういうことはじっくりゆっくり読んでお答えを書くべきであると思っています。
こちらからまた情報リクエストがあればいたしますが、ご了承下さいね。
それでは後ほど。
質問者: 返答済み 3 年 前.



docmmart様


 


ありがとうございます。長文になってしまい、申し訳ありません。


 


 


今日は1月9日・・・ですが、今のところ 説明等無しです。


 


かかりつけの(風邪等でたまに通院)の神経内科さんから


診療情報提供書 いただく事できました・・・


 


病院から今のところ 何も説明らしき お話し?無しです。


 


「入院ですね・・・」・・・が先生にとっては 説明だったのかな?と思います。


 


 


知人のご主人が 脳研究所にお勤めで 今の担当医師は その研究所では、「新人類・・・」コミュニケーション能力・・・??


臨床の経験 長いので プライドがとても 高い・・・と教えてくれました。


 


2012/12/28


12時30分頃~1時10分頃  神経内科から 病院へ


今ほど電話で入院御加療をお願いした患者様です・・・と書かれていました・・・


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
ほんとうに困りましたね。

とにかく主治医からの説明はまったくないということのなりますが。。。

描写していただいている内容からでは、脳梗塞ということになりますよね?
点滴の内容もわからないのでしょうか。
リハビリははじまっていないのでしょうか。

ここからどのように持って行かれるおつもりなのでしょう。
転院?もお考えになっているのでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


docmmart様


 


はい、主治医?から入院して まったく説明はないです・・・


神経内科さんから 診療情報書 


ご紹介目的


12/28 病院の先生宛 紹介状をみますと、


「いつも お世話になっております。今ほどお電話で入院後加療をお願いした患者様です。下記のような事で昨夜発症した脳梗塞と思われます。宜しく入院後加療の程お願い申し上げます。


 


症状経過及び検査結果


昨日夕方、新聞を読んでいた時に右手が自由に動かない事に気付きいたそうです。喋りもしにくい感じが生じたそうです。どこへも連絡せず、今朝訪問看護師が訪問した時右麻痺があることに気付き連れて受診しました。別紙の様に右顔/右上肢/右下肢の明らかな麻痺で顔面に感覚低下があります。歩行は自立ですがややふらつきます。CTでは明らかな出血も低吸収源も見られませんが、上記#1(左皮質下梗塞の疑い)と考え、御連絡した後カタクラット80mgを点滴しております。


 


(夫へはCTでは脳梗塞は見られませんけど、麻痺があるということなので、〇〇病院へ入院になると思います・・・と先生)


(訪問看護師さんは、義父の時からの方で 看護でなく介助さんです。その方も断って自分でできるから・・・っと言っていた義母)


治療経過


本日下記点滴致しました。


・カタクラット80mg、生食100ml


・KN3号200ml


 


・・・・・・・とありました。


その後 病院へ行きましたが、その後の事は何も知らされず、


点滴のみ 2012/12 28~2013/1 4 までずっと点滴のみ


2013 1 4の日私が先生にお話しが聞きたいです・・・


「・・・・・何が聞きたいっ!!・・・」


その後 点滴が終わったらリハビリできますから・・・


リハビリ担当者 挨拶にきましたが、ほんの少し病室で右手を左手で持つ等 リハビリ??のような?・・・です。


ずっとです。


点滴あと プラビックスのお薬のみ・・・・


 


先生の説明なしで 転院・・・??転院したほうがいいのでしょうか?


電話があった時点で その前の週も受診した検査結果、義母・夫・私でお聞きしているのですから、


受診時想定なり 何らかの処置準備できたと思うのですが・・・


こういった事は とてもスピードが大事と聞きました。


そのための お仕事をされているのではないでしょうか?


 


我が家は 歯科医院なのですが、電話があって 急患さんの場合


どんな状況かそしてどんな処置をするか、電話があった際想定します。


それが 仕事なので・・・


 


病院はそのような事はしないのでしょうか?


困りましたね・・・っとは どんな意味なのでしょうか?


 


回答してくださり ありがたく思っているのですが、


転院をすすめる・・・ということでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
脳梗塞であると言うことを前提にお話させてください。

アメリカでは新しいお薬tPAという血栓を溶解させるお薬の使用が認められています。
しかし日本では認められていなく10数年前からウロキナーぜというお薬を脳梗塞の治療薬として使っています。
発症から3日以内に一日一回7日間点滴治療します。
この治療が日本ではベストな方法として認められているわけですが、残念ながら脳梗塞の発症から治療開始後までに実は時間がかかりすぎていた可能性が出てきますね。

今となりましては今の点滴を二週間は続けることになるのでしょうが、一番家族にとってきついのはコミュニケーションのあり方です。
主治医からのコミュニケーションがまったくもってなっていないといいますか、お気の毒です。
そういう意味もありますし、リハビリもあまりしっかりしていないようですし、高圧酸素治療なんていうのもありますし、転院をされた方がいいのでは?とふと思ったわけです。
神経内科の範疇に入りますから他にもいろいろな候補があると思います。
今後は集中的なリハビリがどれだけ大切かということになると思います。

http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx


これが神経内科認定医のリストです。
参考になさってくださいね。
質問者: 返答済み 3 年 前.


docmmart様


返信ありがとうございます。


メールを 読ませていただいて


 


   残念ながら脳梗塞の発症から治療開始後までに実は時間がかかり過ぎていた可能性が出てきますね・・・


 


私たちは 今後その 残念ながら治療開始後時間がかかり過ぎていた・・・


先生側の処置の遅れ・・・


受け入れるのでしょうか・・・


先生側に問題があったのに、今後の生活・時間・お金奪われること 受け入れることだけなのでしょうか


 


納得いかないまま 転院・・・なかなか考えられないでいます。


おかしいと思うんです。


先生が絶対で・・・終わってしまったから 仕方がない・・・・・


 


昨日もやりきれない思いの中、夜遅くても その辺をよく知る方と少しお酒をのみながら話しました。


 


忙しい・・・はない。それが仕事である以上 どんな仕事であろうと忙しかったからできなかったはない。


 


この病院の主治医に非がある・・・・・っと思うのは


まちがいでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
あなた方のお怒りはごもっともです。
発見が遅れたこと、これはほんとうに残念でしたが実際にカルテを拝見してみないとなんとも言えないです。
いったいどういう根拠から診断が遅れたのか?ほんとうのお答えを知りたければカルテを開示してもらって弁護士を雇い、そこから専門家にカルテを実際にレビューしてもらうのが一番でしょう。
しかしこれに関しましてはあとからでもできます。
が、一番困っておられるのは、おかわいそうなのはご本人です。
お怒りはごもっともですが今の時点では一番いい環境においてあげてリハビリを頑張っていただけるよう考えてあげてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.


docmmart様


ありがとうございます。


はい、今はとにかく早くリハビリに力を注ぐ・・・や、


私に出来ること くたくたになりながら・・・


転院も リハビリの重要さ・・・は昨日夜 お話しをしていて考えています。


あそこの病院?、家の近くのリハビリに力をいれている病院は?・・・と


何とか探す・・・


 


と 同時に この病院の医師の過失・・・間違いない おかしいでしょ・・・


docmmart様も 発見が遅れたこと、どういう根拠から診断が遅れたのか?・・・とおもわれるのですね

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
入院して点滴というお話まではすぐにいったようですが、そのあとの説明が全くないわけです。
一体どの時点で脳梗塞という診断がついているのかがさっぱりでしょう。
使われているお薬もウロキナーゼというわけでもないですし。。。
その辺りを私は指摘しているのです。
ここまでコミュニケーションのできない主治医は私なら信用できないです,個人的には。
質問者: 返答済み 3 年 前.

docmmart様


はい、そうなんです。その説明を避けている医師です。


どの時点で・・・が ?


 


今日は午後お休み・・・今、夫がレセプトのことで 出掛け


また自宅に戻るから・・・・・・そして病院と思います。


戻りましたら 夫と少し話をしてみます。

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
そうですね。
一番いい環境がどこなのか、ご主人と相談されてください。
病院の医療ソーシャルワーカーにも相談されてはどうでしょうか。
他の病院の状況をコーディネートしてくれる、橋渡しをしてくれる係りですから。

今の病院でとにかく急性期だけでも治療をされてそれからでももちろんかまいませんしね。
席をはずしますがご質問がございましたら書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 3 年 前.


docmmart様


いろいろと回答ありがとうございました。


・・・・・・


ですが、ウロキナーゼ←これがベストなのでしょうか?


無難な治療・・・・・


 


お世話になっている薬局薬剤師さんと どんな治療が・・・と、


調べてみました。


 


1 3時間以内であるなら tpa←3時間以内の場合 副作用あり


2 48時間以内 スロンノン


 


ウロキナーゼは 無難な治療?


 


なんだか 申し訳ないのですが、私自身これは本当に大変!どうしたらいいんだろう・・・・困っていましたので


ウロキナーゼの治療が一番では ないようで 残念。


主治医に話をしなくて良かったです・・・・・もちろん コミュニケーションとれない先生のようですので、こちら側から そういった話をする事はないです。


怒らせてしまうだけです。


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
脳梗塞の治療にはtPAは日本ではまだ認められていませんよ。
ウロキナーゼが標準的な治療だと理解しています。
心筋梗塞にはtPA、使われていますけどね。

これからどうされますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.


docmmart様


スロンノン・・・ウロキナーゼ・・・薬剤師さんが検索、私と一緒に考えて下さいました・・・・・。


ジャストアンサーのお話もしました。


 


脳梗塞・・・ウロキナーゼ は一番下・・・という事は、無難な回答かもしれない


となりました。


 


これからについてですが、まずは 


・免疫力低下しているので 病院で食事をきちんと 点滴も何なのかをみて 受ける


・ベッドの上でリハビリ頑張ってもらう・・・転院可能な位に


・脳外科病院へ転院が可能か?外来に電話


(この病院は救急から外した?ので、比較的転院可能との事)・・・どのような手順、手続きをしたらよいか教えてもらう


 


私たちも 毎日病院へ行き 義母に脳梗塞でもふつうの状態に戻っている人が何人もいるから 頑張って!!励まします。


 


実際に この薬剤師さんの組み合わせの栄養補助のお陰で、脳梗塞で倒れたにもかかわらず普通の生活に戻っているそうです。


その娘さんとも お話ししました。


いまじゃ「足が痛い・・足が痛い」「ガウンが欲しいなんて言うようになった・・・」や 車いすの生活のおじいさんが この方のお陰で1か月、2か月、3か月 良くなり 今では 田んぼに足つっこんでるよ・・・


免疫学の権威の先生(某大学病院)の近くにいらっしゃる方もいて


病院だけでは・・・・・


びっくりしてましたけど 本当だそうです。 心強いです。ありがたいです。


こういう方もいてくれるのですね・・・・・

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
薬剤師さんもいっしょになってよく考えてくださったんですね。
でも、お母様のお歳、そして脳梗塞でもスロンノンが使えない場合も多いということ、忘れておられます。。。

いずれにしてもご高齢ですし、説明がはっきりなかっただけあっていったいどこの脳梗塞なのか、心原性なのか、ラクネなのか、さっぱりわからずというところでそういう脳梗塞に使えないスロンノンはアウトでしょうね。
つまり脳内出血や新たに出血性の脳梗塞を起こさないようなものでないと使えないわけで一般論ではうまくお話ができない面があるということです。
なにしろお年が80歳を越えておられますからね。
tPAも75歳を超えていますと使えません。そういう意味で認められていないと書きました。

栄養補助ですか。
私はその部分では薬剤師さんのご意見を全面的にバックアップします。
栄養はやはり一番大切だからです。
食べられるものはわずかですからうまく補助してあげないといけません。


質問者: 返答済み 3 年 前.

docmmart様


昨日の薬剤師さんと 診療情報提供書・・・見ながら


前から 梗塞でも ラクナ梗塞なんだから・・・


 


そして免疫学の助手・・・の方も検査結果を 薬剤師さんと診てくれました。


免疫力低下しているから 感染等気をつけて・・・


栄養失調気味・・・オイスターがのめたらなんとかなる・・・


この方のお父さんが 脳梗塞で倒れて 今 普通に一人でくらしているんですから 説得力あります。


 

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
そうですよね。
実際にお父様が乗り越えられたという方の体験談なら確かに。

ラクナ梗塞だったんですね。
知りませんでした。
それではスロンノンは使っても有効ではないので難しいところです。

栄養失調気味と伺って心配になりました。
私ならエンシュアリキッドや、エリナから出ているABCクイックなんかも考慮します。
質問者: 返答済み 3 年 前.

docmmart様


私も ラクナ梗塞・・・


いまだに 病院主治医から入院して 全く説明等ないので、


 


病院へ入院 紹介状を書いてくれました 神経内科さんの診療情報提供書・・・二・三人で 紐解いていって・・・という感じなんです。


 


10月のMRIの画像診断に


1 脳:両前頭葉、基底核に小点状虚血性変化が数個認められます(ラクナ梗塞)。


2 その他、出血、梗塞、腫瘍は認められません。


 


↑こちらの内科さんからは


 「大丈夫ですよ・・・積極的に人と接してください・・・」だったんです。


これも病院へ紹介状をかいてくださった 神経内科さんの診療情報提供書の中に他の開業内科さんの画像診断報告書がはいっていました。


 


知ったのは1月7日です。


 


どうも 2012/12/28 夜、手の痺れがあって 左皮質下梗塞の疑い・・・


で、入院 その後 右半身麻痺に・・・です。


先生の説明がないので 点滴をみました。


スロンノンでした。


 

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
そうだったんですか。

コミュニケーションがまったくかみ合っていませんね。
お気の毒です。

実は私は在米の脳卒中センターの勤務している医師です。
こういうことはこちらではありえないなあと思いながらご相談にのっていました。
質問者: 返答済み 3 年 前.

docmmart様


ありがとうございます。


はい、まったくもって コミュニケーションがまったくかみ合っていません。


私がこのように ジャストアンサーに質問 回答相談にのってくださって 感謝しています。


なんせ わからない事ばかり・・・


主治医は・・・・・・


転院できたら、と 脳外科病院に先ほど 電話させてもらいました。


「今 入院先のケースワーカーさんに相談してみてください。どんな治療内容だったのか わからず転院は無理です・・・ごめんなさいね・・・〇〇病院の先生の紹介状がないと・・・」


とのことでした。


 


んんむ・・・あの主治医が紹介状を書いてくれるのか?


とにかくプライドのとてもとても高い主治医が 自分の治療内容書くのでしょうか?


「退院?すればいいでしょっ!!・・・勝手に救急車で来ておいて・・・刑務所じゃあるまいし・・・どうぞっ・・・・・」


「勝手に?救急車では 来ていません。」


 


こんなやり取り(@_@;)埒があかないかな?


みてやってるだけ 有り難く思え・・・のようです。


へんですよね・・・

専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
ほんとうにおかしいと思いますよ。
あり得ないと思います。
あくまでも転院はご本人やご家族の希望ですから、そうされたいなら遠慮されないでいいと思いました。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問