JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

秋田県大館市に在住する62歳(男性)です。5年ほど前に大学病院でパーキンソン病と診断されました。以来ペルマックス錠を

解決済みの質問:

秋田県大館市に在住する62歳(男性)です。5年ほど前に大学病院でパーキンソン病と診断されました。以来ペルマックス錠を飲み続けてきました。しかし、一年程前から飲むと吐き気がもようし、体もフワフワした状態が続いていることに気づきました。それと最近では 日中でもPCの画面を見ていると10分もしないうちに目が開けていられない状態になります。決して眠いわけではないのですが、一度めをつむると自分の意思ではなかなか開けられない状態になります。それと前後するわけじゃないですけど、転倒しやすくなりました。足がこわばって特に後ろ向きに歩くと問題が生じます。手足の震えはまだないです。そんな訳で1年程前からペルマックス錠を飲むのを辞めました。以上の事をかかりつけの医師(大学病院紹介)に相談したところ、まだ薬の量は少ないので生活に支障なければこのままでいいでしょう。吐き気がするのであればガスモチン錠を飲んでください。 と言われました。そこでご相談ですが、ペルマックスを我慢して飲み続けたらいいのか?、別の医療機関に相談したらいいのか?その推薦する病院は?あと、ハリ治療もいいというのを本で見ましたがハリ治療をしてくれる機関をご紹介願います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

鍼灸治療がパーキンソン病に有効であるという医学的根拠はありませんし、「鍼灸がパーキンソン病に効きます」と喧伝することは医師法違反になりかねませんので、この部分についてはコメントを差し控えさせていただきます。

少し補足情報を下さい。

現在の相談者様のパーキンソン病の重症度(ヤール分類)を教えて下さい。

「PCの画面を見ていると10分もしないうちに目が開けていられない状態になります。決して眠いわけではない」ということですが、ということは、「目が開けていられない」というのは、眠ってしまうという意味ではないのですか? 瞼が動かせなくなるという意味なのでしょうか。

現在のペルマックスの1日量を教えて下さい。

パーキンソン病以外に持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


少し補足情報を下さい。
返答します。


 


現在の相談者様のパーキンソン病の重症度(ヤール分類)を教えて下さい。
→Ⅰ度~Ⅱ度と思われます。が手足の震えはありません


「PCの画面を見ていると10分もしないうちに目が開けていられない状態になります。決して眠いわけではない」ということですが、ということは、「目が開けていられない」というのは、眠ってしまうという意味ではないのですか? 瞼が動かせなくなるという意味なのでしょうか。
→眠ってしまう訳じゃなくて、瞼が重くて開けていられないということです。


朝起きた時に水道水を手に汲んで目をパチクリするのですが、この時も目がスムースに開けられない状態です。それと像が二重に見えて車を運転する時でも、対向車の応対が判らず、危険な状態です。こんな時は、効き目の右で見るようにしてます。したがってPC のメールを書くときでもつい効き目を開けて左目を閉じていることが多いです。先日気付いた事があります。それは二重に物が見える時は左目が若干外を向いててロンパリ気味になってることです。この事はパーキンソン病に由来することでしょうか?眼科医に診てもらっても目薬を差すように言われるだけで何の解決にもなりません。


 


現在のペルマックスの1日量を教えて下さい。
→一日250μgを毎食後1錠づつ飲むように指示されてますが、吐き気を催したり、体がフワフワするので、最近は飲むのを止めてます。


 


パーキンソン病以外に持病や常用薬があれば教えて下さい。
→高脂血症と判断され1日クレストール錠(2.5)を就寝前に1錠飲んでます。
以上、よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

追加で質問させて下さい。

「目がスムースに開けられない」という症状は朝起きた時に見られるとのことですが、これは朝の服薬前でしょうか?

「二重に物が見える時は左目が若干外を向いててロンパリ気味」になるとのことですが、この症状や、「PCの画面を見ていると10分もしないうちに目が開けていられない状態になる」という症状が起こりやすい時間帯はあるでしょうか?

ペルマックスはいつから止められていますか? 止められて以降、目の症状は改善したでしょうか。

現在の主治医は神経内科医なのでしょうか? 目の症状が出て以降、脳のMRIを撮影したことはありますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


追加で質問させて下さい。
「目がスムースに開けられない」という症状は朝起きた時に見られるとのことですが、これは朝の服薬前でしょうか?


→現在薬は服用してません。



「二重に物が見える時は左目が若干外を向いててロンパリ気味」になるとのことですが、この症状や、「PCの画面を見ていると10分もしないうちに目が開けていられない状態になる」という症状が起こりやすい時間帯はあるでしょうか?


→時間帯は特にありません。ただ、メールをしていても、わずか数行打つのでも、途中で眼を瞑ってしまうのでシンドク思います。


 


ペルマックスはいつから止められていますか? 止められて以降、目の症状は改善したでしょうか。


→ベルマックスを止めたのは一昨年の11月頃からでしょうか?したがってもう1年2ヶ月程になります。眼の症状に気付いたのは、その後です。


 


現在の主治医は神経内科医なのでしょうか?


→はい、神経内科専門医です。


 


目の症状が出て以降、脳のMRIを撮影したことはありますか?
→5年ほど前に大学病院でMRI を撮影した時が最後です。


 


以上、答えさせていただきました。


専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ここまでの情報を総合して考えますに、相談者様の眼の問題は、パーキンソン病やその治療薬であるペルマックスとは関係が無い症状である可能性が高いと考えます。

相談者様に起きているのは「動眼神経麻痺」と呼ばれる症状です。
「効き目の右で見るようにして」いるということは、片眼ずつならば物が二重に見えるというわけではないのだと思いますから、眼球そのものには問題は起きていません。

眼球には、眼球を動かすための筋肉が6本付着しています。
動眼神経とはその筋肉を支配している3本の脳神経のうちの1本ですが、この神経は上瞼を持ち上げる運動も司っています。
そのため動眼神経が麻痺すると、まぶたが垂れ下がって(眼瞼下垂)目が開かなくなり、眼球運動に障害が起こり(「ロンパリ気味」になり)、瞳孔が開きがちになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/動眼神経麻痺

「動眼神経麻痺」の場合、中脳上丘という脳の奥の部位にある動眼神経核から脳幹までの神経繊維連絡~動眼神経の神経のいずれかの部位での様々の障害で生じますから、広い範囲での脳と神経の検査が必要となります。
一方で、パーキンソン病の症状として動眼神経麻痺が生じることはありません。

動眼神経麻痺も神経内科で診る疾患ですから、この件で改めて受診されるのがよろしいかと存じます。
別の神経内科を受診されたいということであれば、以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お久しぶりです。以前に相談しました眼のショボショボ感が酷くなかなかPCを開けて返事が書けませんでした。先日、通院している病院(3ヶ月に1度)で神経内科医に動眼神経麻痺のことを話してみました。すると、動眼神経麻痺とは目玉が動かない状態のことを言うのであって、貴兄の場合目玉が動くので動眼神経麻痺じゃない。もし、気になるなら眼科医にみてもらいなさい。と言われました。


それと、今まで吐き気がして飲めなかったペルマックスの事を話したら処方薬をかえてくれました。これまで服用していたペルマックス錠(毎食後250μg)をネオドパストンL100(毎食後0,5錠)にです。これによって今のところ吐き気はしてません。


以上ですが、眼は相変わらず左目が開けられず、効き目の右目は疲れやすくて、眼を瞑ってる時が多く、メールを書くのが億劫になってるのが現状です。幸い隣町には日本神経学会認定の専門医がるみたいなので、動眼神経麻痺の事や服用しているパーキンソン病の薬について相談してみたいと思っていますが、猫山先生はいかがお考えでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「動眼神経麻痺とは目玉が動かない状態のことを言うのであって、貴兄の場合目玉が動くので動眼神経麻痺じゃない」という説明からして間違っています。

眼球の動きは、6本の筋肉と、それをコントロールする3本の神経(外転神経、滑車神経、動眼神経)によってコントロールされています。
このうち、瞼の動きに関与しているのは動眼神経だけで、動眼神経が麻痺しても、他の2本の神経が健在であれば眼球は動きます。ただし、障害側の眼球運動は制限されるために、両眼の動きの同調がとれず、「ロンパリ気味」になるわけです。

現主治医は、残念ながら知識か誠実さのいずれか、もしくは両方に欠けた人物であるように思われます。

私とて相談者様を直接診察しているわけではありませんから、動眼神経麻痺という診断を下せる立場にはありませんが、「動眼神経麻痺とは目玉が動かない状態のことを言うのであって、貴兄の場合目玉が動くので動眼神経麻痺じゃない」という説明が医学的に間違っていることだけは確かです。
既に眼科は受診されているわでですしね。

受診可能範囲に神経内科の専門医がおられるのであれば、是非ともセカンドオピニオンを仰がれることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

適切なアドバイスに感謝申し上げます。もう二つ質問があります。


早速明日にでも、隣町の診療施設に出かけ神経内科医に相談したく思いますが、動眼神経麻痺については勿論ですが、自分がパーキンソン病で現在ネオドパストンを服用している事は告げたらいいでしょうか?


それと、セカンドオピニオンにかかる為のアドバイスがあれば教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、ネオドパストンの件、パーキンソン病の診断を受けている点は告げられるべきでしょう。相手が神経内科医だからというわけではなく、既往歴や現在服用されているお薬についての情報はすべて開示されるべきです。診断に影響が及ぶかもしれませんし、ネオドパストンと飲み合わせが悪いお薬を処方されるようなリスクも避けることができます。
その神経内科医との相性が良さそうであった場合、転院されることもありうると思いますから、その時になって「実はパーキンソン病です」と告げるのもばつが悪いのではないかと考えます。

セカンドオピニオンを受ける際のマナーは、現主治医からの紹介状を持参されること、これまで受けた検査の所見をコピーしてもらい持参されることです。
ただしこの展開で紹介状作成を依頼されるのは気まずいでしょうし、眼の症状についてこれまで検査らしい検査は受けておられないと思いますから、先方が紹介状なしでの診察を受けてくれるのであれば、紹介状なしで問題は無いでしょう。

医療 についての関連する質問