JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

72才の女性です。3年前位より 右足先に しびれ を時々感じるようになりました。 近くの医師に相談しましたが 特に

解決済みの質問:

72才の女性です。3年前位より 右足先に しびれ を時々感じるようになりました。
近くの医師に相談しましたが 特に問題なし とのことでした。その後 10ヶ月後位に
その医師の指示で 頭のMRI検査をしましたが 異常なしでした。H23年6月に腰の打撲による 腰痛があり その医師を受信 して レントゲン検査を受けました。骨折はないので
「ぎっくり腰」といわれ 腰に注射を週1回で 5回しました 。その間機械によるリハビリもしましたが 注射による痛みの軽減もなく ロキソソ二ン 1日3錠服用 痛み止めの座薬も使用しました。約2ヶ月後に起き上がることが出来ない位の腰痛となり、 その医師の指示で別の専門医を受診しました。腰のMRI レントゲンの結果第3腰椎の「圧迫骨折」と診断され入院となりました。が 圧迫骨折だけでなく 第3腰椎内に レントゲンで黒い糸のような影があるので 大きい専門医の受診をすすめられました。 5週後の9月終わりに 医療センターを受診 水が貯まっているので 安静にしていれば たぶんよくなると・・だめな場合は手術も考えて・・ということで 医療センターの近くの病院へ紹介で入院しました。H23年12月末に 完治はしていないが 退院可能とのことで退院して 自宅療養となりました。別の整形外科医を紹介してもらいました。H24年3月より リハビリ を はじめて 1年になりますが すこしはよくなりました。介護保険の認定をうけるために ケアマネさんに相談したとき 右足のでが 悪いから神経内科の受診をすすめられ 医療センターを受診しました。歩行障害(方向転換時の足のすくみ 小刻み歩行) 右手に軽い筋固縮 があるので 「パーキンソン症候群」という診断で
す。脳MRI 心筋シンチグラフ 心エコー 脳MRI の検査は 異常なしでした。
現在 「ネオドパストン」を 1日 3錠服用しています。約2,5ヶ月になりますが
特に変化はありません。3ヶ月後の受診に行くのにどうしたらよいかまよっています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

経過はよくわかりましたが、ご質問の「3ヶ月後の受診に行くのにどうしたらよいかまよっています」というのは、2ヶ月半もネオドパストンを服用したのに症状の改善が認められないので、次回の受診はしなくてもよいのではないか? という意味でしょうか。

まずこの点、確認させていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
新しいご質問として下記投稿されていましたが、このスレッドの中で、返信機能を用いてご投稿ください。
※回答は少し遅くなります。ご了承ください。

************************
ご連絡ありがとうございます。昨年の10月の中頃より ネオドパストンの服用をはじめて 1ヶ月後に受診をして 薬の効果は あまりみられないといわれま
した。私もあまり効いていないように思います。それから2ヶ月分の投薬をうけて 1月の中頃に再診の予定です。かかりつけの整形外科医もリハビリの理学療
法士さんも 歩行状態はすこしずつよくなっているのが リハビリによるものなのか 薬によるものなのかの判断は難しいといわれます。自分でもよくわからな
いので ・・・
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご連絡ありがとうございます。昨年の10月の中頃より ネオドパストンの服用をはじめて 1ヶ月後に受診をして 薬の効果は あまりみられないといわれま した。私もあまり効いていないように思います。それから2ヶ月分の投薬をうけて 1月の中頃に再診の予定です。かかりつけの整形外科医もリハビリの理学療 法士さんも 歩行状態はすこしずつよくなっているのが リハビリによるものなのか 薬によるものなのかの判断は難しいといわれます。自分でもよくわからな いので ・・・

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

そういうことですと、診断や服薬必要性の見直しをする必要がありますが、そのためにも、神経内科は予定通り受診されることをお勧めいたします。

自己判断によるネオドパストンの中止はされない方がよいでしょう。
パーキンソン病治療薬の中止や減量によって悪性症候群という致死的な副作用が起こる可能性があるため、中止するにしても、専門医の指導の下で減量していく必要がございます。
http://www16.plala.or.jp/anmikasan/fluvoxamine/akuseisyoukougun2.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございました。1月の中頃に受診を予定どうりしてみます。パーキンソン氏病でない場合でも 服薬をつずけてい害がなければ、つづけてみようと思います。今の神経内科の先生が信じられなかったら、セカンドオピニオンも考えています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございました。1月の中頃に受診を予定どうりしてみます。パーキンソン氏病でない場合でも 服薬をつずけてい害がなければ、つづけてみようと思います。今の神経内科の先生が信じられなかったら、セカンドオピニオンも考えています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

セカンドオピニオンを求められる場合は、神経内科専門医を受診されることをお勧めします(現主治医ももしかしたら専門医かもしれませんが)。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高いセカンドオピニオンを受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

ご参考まで。

医療 についての関連する質問