JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14146
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして、84歳の母について質問です。 一人暮らしで遮音は良いとはいえないアパートに住んでいます。 一ヶ月前

解決済みの質問:

はじめまして、84歳の母について質問です。
一人暮らしで遮音は良いとはいえないアパートに住んでいます。
一ヶ月前ほどから隣の部屋から夜中中お経が聞こえるといいます。
一度泊まりに行って聞こえるという時に起きてみましたが、私には聞こえず、録音機器(簡単な)にも特に音は入っていません。
毎晩聞こえ寝られない と言いますが、耳栓やベットの位置を変えるなど頑として聞き入れません。
普段から年の割には耳は良く聞こえる方なのですが、少し低い声で話すと何度か聞き返されます。

低音耳鳴りというものがあると知りましたが、夜など静かな時に耳鳴りが聞こえて(昼間などは色々な音でまぎれて気にならない)それがお経のように聞こえるということはあるでしょうか。

夜ハルシオンや安定剤を飲んでいますがそれでも寝られないといいます。
耳鼻科の検査か神経科かどちらに行けばよいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

「夜など静かな時に耳鳴りが聞こえて(昼間などは色々な音でまぎれて気にならない)それがお経のように聞こえるということ」はないと思います。それならば、日中でも静かな時間が皆無ではないわけですから、その時に耳鳴りは聴こえるでしょう(耳鳴りにお困りの方は、周りが多少うるさくても耳鳴りが聞こえますが)。

少し補足情報を下さい。

客観的には聴こえていないお経が聞こえているのであればそれは幻聴ということになります。お母様はこの、「夜中中お経が聞こえる」という以外に、幻聴や、幻視を思わせる言動はないようでしょうか。

「夜ハルシオンや安定剤を飲んで」いるとのことですが、これは何科からの処方ですか?

幻聴が聞こえ始めるようになったのと、「夜ハルシオンや安定剤を飲」も始めるようになったのはどちらが先でしょう?

お母様の日中の活動度を教えて下さい。

お母様から、認知症を思わせるような言動が聞かれることはありませんか?

お母様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。


 


聞こえる時間はまちまちで、最初は夜中2時~朝6時くらいが多く、隣にお経を止めてくださいと言いに行った後は、本人曰く(もう気兼ねなくやってるということで)長いときでは夜7時~朝7時までやっているといいます。


音楽などではなくお経だといっています。


他に幻聴幻視の兆候はありません。


 


ハルシオンも安定剤も処方は内科からでもう長年飲んでいます。


特に幻聴が聞こえる前に薬が変わったということもなく、3年近くほぼ同じ薬を服用しています。


幻聴は一ヶ月前からです。丁度一ヶ月前からアパートの補修工事がはじまり、昼間たびたび騒音がします。


常時ほとんど外出せず家にいる時間が長いため、その騒音で耳鳴りの症状が出て、それがお経に聞こえるのでは?と思っていました。


今のところ認知症を思わせる言動はないと感じています。


老人特有の手足が思うとおりにあまり動かない(シルバーカーでの歩行は可能)ので食事は私が作って持っていくようにしていますが要介護度は要支援2です(12月に認定されました、以前は要介護1)。


 


薬についてはすぐには確認できないのですが、幻聴としたら精神科?の範疇となるのでしょうか。


どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、精神科と神経科と心療内科は、事実上すべて同じ科だとご認識下さい。精神科というと患者様が受診しにくいので、かつては神経科、最近は心療内科という標榜が多くされているだけで、中にいるのは全て精神科医です。

お母様の幻聴の原因はハルシオン(物質名:トリアゾラム)と、同時に処方されているという精神安定剤(これもまた、ハルシオンと同系列のベンゾジアゼピン作動薬であると推察します。確率的にはデパス:エチゾラムあたりではないでしょうか)である可能性が高いと考えます。

ハルシオンの副作用として幻聴を含む精神症状が起こりうることは有名な事実で、若い方でも他剤やアルコールとの飲み合わせによって精神症状が現れますし、それを目的とした乱用が問題になっているお薬でもあります。
高齢の方ではトリアゾラムのこうした副作用が出やすく、国立保健医療科学院が定めた「高齢者は避けて欲しい薬のリスト」にも掲載されています。
http://www.niph.go.jp/soshiki/ekigaku/BeersCriteriaJapan.pdf

一般的に、睡眠薬全般が高齢者への投与が望ましくないとされていますし、服用される方の年齢を問わず、ベンゾジアゼピンは長期連用されるべきお薬ではありません。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

お齢をめされるだけでも睡眠・覚醒リズムは乱れがちですし、お母様の場合は日中の覚醒度を上げるのが難しい身体状況でもありますので、睡眠確保のために薬物の助けを借りざるをえない側面があることは否定できませんが、それでもなお、ヘルシオンは、お母様のご年齢の患者様に年余に渡って処方されるべきお薬ではありません。
かといって、ハルシオンを急に止めたら、激しい離脱症状が出現して、生命の危険すらあります。ベンゾジアゼピンとは、本来そのような危険性を有するお薬なのです。

このような専門性の高いお薬の処方を、内科から受け続けるべきではないでしょう。
不眠に対するアプローチの方法、ハルシオンの止め方も含めて、専門医に相談されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

詳しいご返信ありがとうございます。


確かに、デパス0.5mgを朝・昼・就寝前とハルシオン0.25mgを就寝前に処方されています。しかしこの組み合わせは相当長年服用しています、やはり年齢のせいで幻聴等の症状が出始めたということでしょうか。


ちなみに処方されている薬はアムロジン・オメプラール・ムコスタ・メバロチン・ハルシオン・テオロング・コメリアンコーワ・ブロプレス・デパス・メイラックス(飲んでいない)・ルボックス・フランドルテープ・アスパラカリウム・プルゼニド・酸化マグネシウム錠・マイスリー(不眠時に飲むように)・フラベリック・ゼスラン・バイアスピリン・ポララミン・シナール配合錠・ビタメジン配合カプセルB25です。


数だけで頭が痛くなります。


とりあえず、ハルシオンとデパスの組み合わせを何とか上手に変えられるか、内科医に相談してみます。


母はその内科医に心酔しているので、他の意見には耳を貸さないと思うので。内科医次第ではご指定の病院等に通うことも考えます。


ちなみに、デパスを止めて今飲んでいないメイラックスにするというのは一時的な対応としては可能でしょうか?


私自身も今心療内科でメイラックスを服用している(減薬中)のですが、あまり強くない薬だと聞いていますが。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

デパスをメイラックス変えるのは良い方法だと思います。

メイラックスはゆっ くりと作用してゆっくりと体から抜けるので、依存が起きにくいベンゾジアゼピンです。
ハルシオンやデパスは依存が起きやすい短時間~中時間作用型ベンゾジアゼピンの筆頭ですが、これらを止めるときに、まずメイラックスに置換してから減量する方法が推奨されているほどです。

処方を拝見しますに、お母様は高血圧や高脂血症をお持ちのようです。
これらは動脈硬化の危険因子で、微少脳梗塞が起こりやすい状態であると言えます。
認知症の症状は無いとのことですが、次第に脳の予備能力が無くなってきて、最近になってベンゾジアゼピンの副作用が現れたと解釈して矛盾はしないと考えます。

その内科主治医の協力が得られることを祈っています。
質問者: 返答済み 4 年 前.

何度もすみません、ありがとうございます。


 


これで最後にします。


デパスをメイラックスを変える方法ですが、現在朝・昼・寝る前にデパス0.5mgを処方されていて、メイラックス(飲んでませんが)は寝る前1mgの処方です。


 


今日(今夜から)デパスを飲まず、メイラックスを朝・昼・就寝前1mgを飲むというように変えればよいでしょうか。メイラックスは私の飲んでいない分がありますので、次の通院まで個数に不足は無いと思います。


 


それともやはり次の通院まで待って、内科医の指示を確認したほうが良いでしょうか。あまりに眠れない日が続いているようなので、早めにできる事ならやってしまいたいというのが正直な気持ちです。


 


よろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際のところ、年余に渡って服用してしまったベンゾジアゼピンの減量や置換は、かなりのリスクを伴いますから(ベンゾジアゼピンの総量が減ることによる離脱症状、増えることによる過鎮静や転倒のいずれも、お母様のご年齢の患者様にはとても危険です)、自己判断での処方調整はなされない方がよいでしょう。

もっとも、かといって、くだんの内科医がこのリスクを最小化してベンゾジアゼピンの調整を行えるかと言えば、おそらくは不可能であろうとも考えます。
この内科医ご自身、それなりにお歳を召した方なのではないかという印象を処方からは受けます。
お母様が心酔されているとのことですから、人当たりが良かったりカリスマ性があったりするのかもしれませんが、腕は悪そうです。精神科のお薬のみならず血圧のお薬も、循環器内科の専門医にかかられたら半分か3分の1の種類に整理できると思います。
他にも、同種同効薬であるゼスランとポララミンが一緒に出ていたり(これらはどちらも抗ヒスタミン薬です。眠気の副作用があるので、日中の覚醒度を落とすという意味では望ましくありません)、抗うつ薬(ルボックス)が出ていたりと不思議な処方ですが。

内科のお薬も最適な処方ができていないわけですから、専門外の精神科のお薬の調整が出来ようはずもありません。出来る能力があるのであればそもそもこのような処方をしていないでしょう。

内科医を説得した(内科医にお母様を説得してもらった)上での、専門医での処方調整をお勧めしますね。

ちなみに、デパス1.5mgと等価のメイラックスは1.67mgですので、「今日(今夜から)デパスを飲まず、メイラックスを朝・昼・就寝前1mgを飲む」ことにしてしまいますと、総量としてはベンゾジアゼピンが過量になってしまいます。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14146
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

<御礼>


 


大変詳しいご回答ありがとうございました。


色々な観点から考えていただいたおかげで、これからの方向性もつけることができました。


高齢のため言うことを聞くかどうか難しいところですが、とりあえずできそうな所からアプローチしていきます・・・まずは、幻聴であるということを納得させるのが一苦労な状態ですが・・・。


本当にありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問