JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

昨年11月の検診で主人(65歳)の腹部大動脈瑠が見つかりました。 年末までに自治偉大病院で、詳しい検査の結果、開腹

質問者の質問

昨年11月の検診で主人(65歳)の腹部大動脈瑠が見つかりました。
年末までに自治偉大病院で、詳しい検査の結果、開腹手術か、ステントクラフトのどちらの手術でも、こちらの選択でOKだと言われ、今月の10日に返事をする事になっています。
4~5年前から血圧が上が140前後、下が90前後で、今回は再検査で近くの病院で、昨年10月から、血圧降下剤(アパプロ錠100㎎)を朝だけでしたが、12月から朝夕処方されてます。他に毎食後ウルソ錠50mg 朝食後ネキシムカプセル20mgです。
その時の精密検査で、瑠が見つかり、12月に自治医大の心血管外来を紹介されて、検査しました。

心電図、血液検査(HIV抗体、MRSA術前検査)、胸部大血管3DCT造営、
心臓(経胸壁)エコー、CT造営検査、負荷心筋(テクノ)、薬剤負荷心筋、
等の検査 をしました。

動脈瘤の直径は、6,8cm、腎臓より下の臍の奥、下肢に二手に分かれる手前に、
ありますが、屈折も少なく他に血栓、動脈硬化、内臓の問題も無いので、
完全に治したければ、開腹し人工血管にするか、体に負担が少ないが、ステントクラフト術で、経過観察が必要だが、どちらでも良いとの診断でした。
どちらのリスクも教えていただきました。

日常生活に戻るのが早いので、ステントクラフトを考えているのですが、ネットで調べる限り、手術が出来ない問題を抱えている人や、高齢者が受けている印象があり、ほとんどが、5年前くらいの症例で、現在はどんな状況なのか分かりません。

5cmを超えると手術を勧めるとあり当然手術を考えています。主人の様に、大きさが6,8cmもある人はどんな手術が最善なのか、アドバイスをお願いします。
ちなみに自治医大では、年間100例がステントクラフト、20例が開腹手術だということです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
米国心臓病学会と米国心臓協会はステントクラフトはその恩恵の証拠が現在の時点で十分に確立していないので、手術の合併症の可能性が低い,または,平均である患者に対しては開腹手術を勧めています。

医療 についての関連する質問