JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

拝啓  息子(同居)が梅毒と診断され2日が経ちました。  今後大学病院にて紹介状をもち 1月7日過ぎに再診しても

解決済みの質問:

拝啓
 息子(同居)が梅毒と診断され2日が経ちました。
 今後大学病院にて紹介状をもち 1月7日過ぎに再診してもらう予定です。
 いまの状況は 第二期といいます。
 年末でしたので、受診時12/30)は点滴、ジスロマックSRドライシロップを(12/31)に飲みました
 不快感(下痢と吐き気)がありましたが
 今朝はだいぶ良くなっているようです。

 かぞくとして 生活上どんなことにきを使っていくことがありますか?

 また本人は学生です。
 学校生活、アルバイトなど人との関係は普通で良いのでしょうか
  (他の人に移すなどどんなことに注意していけばよいのでしょうか)
 また、治療後完治しましたら 人並みの生活設計はできるのでしょうか?

 大変ショックでおります。宜しくお願い致します。  一母より
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
第二期の感染は抗生物質で容易に治ります。3,6,12ヶ月後に血液検査をして治っていることを確かめてください。皮膚の病巣は感染性が高いので直接、触れることは避けてください。特に湿った皮膚の病巣は感染性が高いです。皮膚の病巣がなおるまで直接皮膚に触れないでください。
他の人が見てわかる皮膚の病巣がなおるまで学校生活、アルバイトは他の人がその皮膚の病気に気がつかないようにまた感染を避けるために控えた方が良いと思います。
治療後完治しましたら 人並みの生活設計はできます。心配する必要はありません。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうごいました。


 とても 希望がもてました。生活じょうで食器や入浴のタオルなど


 不明の間同じものを使っていました。


 など心配ですが


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
その皮膚の症状は抗生物質の服用後2週間で消えます。
梅毒の細菌は乾く死にます。食器や入浴のタオルを洗浄し乾かせば特に問題ありません。皮膚の病巣からぬれたものに触れると感染の危険はあります。感染後3週間以内に痛みのない潰瘍が皮膚にできます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問