JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先週頃から通勤時に歩いただけでも呼吸が荒れ、酸欠の様にクラクラしてしまいました。(急に寒くなったからかと思われま

質問者の質問

先週頃から通勤時に歩いただけでも呼吸が荒れ、酸欠の様にクラクラしてしまいました。
(急に寒くなったからかと思われますが・・)
12月21日ごろから4日間ほど室内の動作でさえも息切れを起こし、ずーっと寝込むことしか出来ませんでした。
風邪 の症状というよりかは喘息の様な症状(軽い鼻づまり、鼻水、咳は出ない、少し頭がボーットする)でした。食欲もしっかりあるものの、身体を動かすことが出来ませんでした。
26日にクリニックに行った際、鉄欠乏製貧血(8月の血液検査のデータでは平均値にギリギリ達していた。それ以降鉄剤を飲んでいなかった。)および血液中の酸素濃度が93(12月26日のデータ)と言われました。
過去の病歴としては5年以上前に運動誘発性喘息になり、薬は半年ほど服用し、あとはセルフコントロールで2,3年で症状はおさまっていました。
今回がきっかけで喘息の様な症状も出てきたので、また薬を処方してもらい、現在使用している薬は
低用量ピル:ルナベル(今年の夏に子宮けい管筋腫を摘出後も服用中。出血は現在殆ど無い)
喘息用の薬:テオドール200mg、キプレス10mg、シムビコート
鉄剤:フェロチーム
服用を始めてから数日ですが、いまだに外出時のみ動悸・息切れ・低体温等で歩くこともままなりません。
●質問内容
1.自律神経失調症なのか(その場合、しばらく仕事を控えた方が良いのか。なにか対応策はあるのか。)
2.どの位で元の状態に戻ることが出来るのか
(会社に行くのすらツライ状況を改善したい)
3.明後日に旅行に行く事は控えた方が良いのか。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

精神科カテゴリにご投稿されていますが、そもそも精神科的な問題なのかどうか、少し補足情報を下さい。

26日に受診されたクリニックは内科のクリニックですか? 呼吸器内科など、専門性が高いクリニックなのでしょうか?

質問内容1~4をそのクリニックの医師に尋ねられましたか?

唐突に「自律神経失調症」という病名が出てきますが、その可能性を考えられたのはなぜでしょう?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ジャンルが異なっている質問をしてしまったのかもしれないと心配になり、投稿と共にジャストアンサーのサポートサービスへジャンルを「一般医療」に変更をお願いしております。

お忙しい中、私の質問に対してお時間を割いて頂いているのにもかかわらず、私の方でジャンル違いの投稿をしてしまい大変恐縮です。

 

1.クリニックに関して
以前そこのクリニックには呼吸器内科の先生が居たので受診しましたが、
現在は辞めてしまい、今回診ていただいた先生は内科の先生でした。

肺のレントゲン、聴診器で呼吸音を聞いて特に異常はみられなかったのですが、

私の方で過去の喘息の経験と似ていると申告して喘息のお薬を処方してもらいました。
2.「自律神経失調症」という言葉が出てきたのは、検索で「酸欠、末端冷え性、喘息」といったキーワードでヒットしたのが「自律神経失調症」もあったからです。可能性のひとつとして該当するのか、単に喘息、酸欠、貧血が複合的に発症しているだけなのか分からず、精神的に不安になったからです。
3.質問内容をクリニックの先生に聞いたかどうか
・「自律神経失調症」に関しては診察後の今日気になって調べた言葉でしたので、先生には尋ねておりません。
・喘息の薬の即効性に関しては質問したのですが、どの位で現在の状況が改善されるのかは尋ねておりませんでした。
・旅行に関しては診察後の様子を見てから判断しようと、私自身で考えた為、先生には尋ねておりません。
その代わり、「当日(26日の受診の後)に出社しても構わないか」という質問をしたところ「出社して構わない」と回答はもらいました。

※年末もあってクリニックに尋ねることも出来ず、かといって自分で検索しても不安になるばかりで、初めてこのシステムを利用し、専門外かもしれない、どこに質問すれば良いのか分からず、「自律神経失調症」で頭が一杯になって質問をしてしまった次第です。

歩くだけで呼吸が乱れ、血の気が引いて、爪先が青くなってしまいます。

(しばらくデスクワーク等で安静にしていると元に戻りますが)

寝る際も手足が冷たい状態で暖房をかけても顔が火照るのみで1時間くらいは手足をマッサージしてやっと暖かくなる状態です。

寝付いたとしても1時間くらいで起きてしまう、ここ数日その様な状況です。
仕事が始まるまでの数日はじっと我慢して家に籠もっていれば良さそうなのかなと考えつつあります。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

結論から申し上げると、現時点では身体疾患を疑われるべきでしょう。

「血液中の酸素濃度が93(12月26日のデータ)」というのは、低酸素血症を示唆する所見です。酸素飽和度が93%ということだと思われますので、呼吸器系で、軽微ではない問題が生じている可能性が大です。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/1525

また、鉄欠乏製貧血についても、「8月の血液検査のデータでは平均値にギリギリ達していた」ということであれば、現時点ではさらに貧血が進行している可能性があります。

「歩くだけで呼吸が乱れ、血の気が引いて、爪先が青くなってしま」うのは、高度の貧血を示唆する所見です。

これらの所見に即して回答するならば、

1.自律神経失調症なのか(その場合、しばらく仕事を控えた方が良いのか。なにか対応策はあるのか。)
現時点では身体疾患を念頭に検査と治療を進められた方がいいと思います。

2.どの位で元の状態に戻ることが出来るのか
(会社に行くのすらツライ状況を改善したい)

鉄欠乏性貧血に関して申し上げれば、鉄剤の効果が現れるのは、鉄量として1日量として100~150mgを2~3ヶ月間服用した後です。
より重篤と思われる低酸素血症に関しては、今回処方されたお薬の効果を見る必要がありますが、正確な診断と治療のためには呼吸器専門医を受診されるべきでしょう。

3.明後日に旅行に行く事は控えた方が良いのか。
控えられるべきです。
酸素飽和度と鉄欠乏性貧血だけを考えても、安静を保つべき状況です。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

お忙しい中、ご回答いただき誠にありがとうございます。


旅行に行くかどうかの判断を専門家からいただき、自分の方でも諦めがつきました。


また、貧血改善までの期間もご案内いただき、大変参考になりました。


補足の質問で大変恐縮ではありますが、低酸素血症に関しまして市販の酸素ボンベは有効かどうかご教授ください。


(私の方でもネットで調べる予定ではありますが・・・)


このご回答をいただきまして質問を締めたいと思っております。


年末で大変お忙しいところ恐縮ではありますが、再度ご回答いただければ幸いです。


(お忙しい事と存じますので、ご回答いただけない場合でも年末には高評価にて回答を締めようかと思ってはおります。)


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

低酸素血漿の場合、酸素飽和度が90以上になることを目標に酸素吸入を行います。あまりたくさんの酸素を投与すると喘息が高度な場合、二酸化炭素が貯留してしまうからです。

この場合、1分間に1リットルとか5リットルというスピードで数時間は酸素を投与します。
市販の酸素ボンベは1本に5リットル程度しか酸素が詰められていません。
携帯用酸素スプレー 5リットル

現在も酸素飽和度が94%なのであれば酸素投与は必要ありませんし、酸素投与を市販の酸素ボンベで行おうとすると非常に高価についてしまいますので、あまりお勧めできません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問