JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

9月24日に脳梗塞で倒れ、左半身にかなりひどい麻痺が残った。母の年齢は、73歳。入院しているうちに多発性骨髄腫も併発

解決済みの質問:

9月24日に脳梗塞で倒れ、左半身にかなりひどい麻痺が残った。母の年齢は、73歳。入院しているうちに多発性骨髄腫も併発していることがわかった。本 人は、どうにか頑張って、トイレにいくことができれば、と リハビリに励んでいます。オムツをしないで排泄していますが、人の手をかりないとポータブルトイレにすわれません。病院の相談員と11月10ごろお話したところ、この病気は長くかかるので、6ヶ月くらいの入院は普通と言われ、リハビリができると安心していたところ、12月の27日になって医師から来月1月19日に退院してください。と言われ、家族が困惑しています。2週間で介護施設を探せと言われても・・・しかも介護施設にどうしてなるのか?病院に転院してリハビリを続けられないのか?
「病院から病院は、無理です。」と答えられました。どうしてそうなるのか理解できません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

転院してのリハビリテーションが受けられない理由は、現行の保険診療の制度のためです。

「6ヶ月くらいの入院は普通」という説明を相談員に受けられたとのことですが、現在の脳梗塞治療において、ひとつの病院で6ヶ月の入院を続けることはまずありません。

急性期、回復期、維持期で保険診療上の扱いが異なりますし、それぞれの時期に行う治療も異なりますから、急性期が過ぎると回復期リハビリテーションを担う病院に転院(病院⇒病院)し、発症から180日までは医療としてリハビリテーションが受けられ、それ以降は症状固定と見做して介護保険によるリハビリテーションに切り替えられるというのが一般的です。相談員が6ヶ月と言ったのはこの180日縛りのことを指していたのかもしれません。

一方で、回復期リハビリテーション病棟(病院)に移ることができるのは発症後60日以内とも定められています。
この、60日、180日という縛りは、2006年に厚生労働省が行った診療報酬改定によって決められたものです。
http://no-kosoku.net/column/10.html

ひとつの問題点は、重症の脳梗塞で、急性期治療に2ヶ月以上かかってしまった重症の患者様の処遇が宙に浮いてしまうことです。
http://d.hatena.ne.jp/zundamoon07/20080405/1207386215
http://rehabilidogenka.blog54.fc2.com/blog-entry-80.html

お父様の場合は、急性期治療で60日の持ち時間を使い切り、回復期リハビリテーション病棟をもつ病院では受け入れられる期間を過ぎてしまっているのです。

こうなると、介護認定を受けて在宅もしくは介護施設で医療ではなく介護を受けるか、回復期リハビリテーション病棟の指定を受けていないが、ある程度のリハビリテーションを行える病院に転院することが残された選択肢ということになります。

ただ、施設にせよ病院にせよ、ご家族が2週間で受け入れ先を探すことは不可能であり、通常これは相談員が行う業務です。
まずは相談員に再度この件について相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問