JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

初めまして。わたくし、タイバンコクに駐在する酒井と申します。妻の病気の件で相談させてください。今年の6月に両手の痛み

解決済みの質問:

初めまして。わたくし、タイバンコクに駐在する酒井と申します。妻の病気の件で相談させてください。今年の6月に両手の痛み、朝起きた時の指の撥ね上がりなどで腱鞘炎(ばね指)と診断され、消炎剤、グルコサミンを半年服用してきました。痛み は和らぎ、指がはねることもなくなりましたが、まだぞうきんを絞るなどの作業ができない痛みが残っています。バンコクの病院で何度か診てもらったところ、今回「未分化型脊椎関節炎」と診断されました。この病気は日本でもまだあまり知られていない病気のようですが、具体的に何が原因で、今後どのような処置をしていけばよいのでしょうか。タイのお医者さんはとりあえず痛み止めの薬を処方するだけですと言っています。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。

未分化型脊椎関節炎は、脊椎、仙腸関節、四肢の関節をおかす慢性炎症性疾患です。
リウマチ性の疾患で、ある種の自己免疫疾患を考えられていますが、原因は明らかになっていません。

治療としては、重症度に応じて、鎮痛消炎薬⇒ステロイド⇒免疫抑制剤の順に使用されます。
重症度の評価は、主に臨床症状からなされます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山様


 


早速の回答ありがとうございます。下記追加の質問です。


①脊椎、仙腸関節、四肢の関節をおかす慢性炎症性疾患です。


もう少し具体的に教えてください。どのような症状がどのくらい続くのでしょうか


 


②自己免疫疾患


具体的にはどんな疾患を指しますか?


 


③鎮痛消炎薬⇒ステロイド⇒免疫抑制剤の順に使用されます


現在病院からセレブレックス(セレコシキブ)を処方されています。


消炎剤とのことですが、この薬を数カ月単位で服用しても問題ありませんか?


(副作用等)


 


ステロイド剤の使用はどのような状況の時に使用されるのでしょうか?


 


ステロイド剤使用の際の注意点や薬の危険性などを教えてください。


 


免疫抑制剤は通常どのような症状の時に使用されますか?


 


免疫抑制剤使用の際の注意点や薬の危険性などを教えてください。


 


 


以上よろしくお願いいたします。


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山様


 


早速の回答ありがとうございます。下記追加の質問です。


①脊椎、仙腸関節、四肢の関節をおかす慢性炎症性疾患です。


もう少し具体的に教えてください。どのような症状がどのくらい続くのでしょうか


 


②自己免疫疾患


具体的にはどんな疾患を指しますか?


 


③鎮痛消炎薬⇒ステロイド⇒免疫抑制剤の順に使用されます


現在病院からセレブレックス(セレコシキブ)を処方されています。


消炎剤とのことですが、この薬を数カ月単位で服用しても問題ありませんか?


(副作用等)


 


ステロイド剤の使用はどのような状況の時に使用されるのでしょうか?


 


ステロイド剤使用の際の注意点や薬の危険性などを教えてください。


 


免疫抑制剤は通常どのような症状の時に使用されますか?


 


免疫抑制剤使用の際の注意点や薬の危険性などを教えてください。


 


 


以上よろしくお願いいたします。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回 答を試みてみます。
混乱を起こすかもしれませんができるかぎりわかりやすくを試みてみます。
未分化型脊椎関節炎とは、強直性脊椎炎または関連疾患の確定診断のための基準を満たしていないが脊椎関節炎の症状や兆候を持つ人ために使用される病名です。未分化型脊椎関節炎は脊椎炎が優位である患者と末梢関節炎が優位である患者に分かれます。奥さんは後者にあたります。これらの疾患は、遺伝疾患で,HLA-B27とよばれる遺伝子に関連があります。大部分の患者はこの遺伝子が陽性です。自己免疫疾患ではありません。
末梢関節炎が優位である未分化型脊椎関節炎を診断する前に次の3つのうちの少なくとも一つを持っています。関節炎,アキレス腱または踵の痛みまたは圧痛,指の炎症(ソーセイジ様指)です。もし,存在したならば,ぶどう膜炎、乾癬, クローン病/潰瘍性大腸炎,症状の発症前の感染,HLA-B27陽性、画像で仙腸骨炎が認められることの少なくとも1つがあるか、関節炎,アキレス腱またはその付近の痛みまたは圧痛,指の炎症,過去に炎症性背部痛の経験,脊椎関節炎をもつ家族がいることのうち少なくとも2つを持つ必要があります。
未分化型脊椎関節炎を持つ方は強直性脊椎炎または関連疾患に移行する,その症状は変化しない,自然に症状がなくなることがあります。
末梢関節炎が優位である未分化型脊 椎関節炎を持つ方にはサルファサラジン(5-アミノサリチル酸)がふつう使われます。一日一回500mgをはじめの一週間,それから一週間ごとに500mg増やし,2000から3000mgまで増やすことができます。もし,その副作用である嘔気,目眩、頭痛,皮膚の発赤に我慢できないようであるなら,2000mgまで減らすことができます。もし,4ヶ月から6ヶ月のあと改善がみられないようなら他の薬に変えます。もし,緩解したならがその薬は止め,また,再発するようならその薬を開始します。他の薬としては生物学的薬であるTNFアルファ拮抗薬, 例えば,エタネルセプトを使います。その主な副作用は頭痛,皮膚の発赤,腹痛,嘔吐,注射部位の反応,気管の感染,鼻炎です。,
痛みに対してセレブレックス(セレコシキブ)を長期に使用してもかまいません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

Attachment: 2012-12-31_160447_検査結果.pdf

GATO 様

回答ありがとうございました。専門用語を一つ一つGoogleで調べながら

読みましたが、いまひとつよく理解できません。

妻の症状をみると関節炎(半年以上続いている)と指の炎症(小指が

ソーセージ状態)が見られるため、先生のおっしゃる通り、末梢関節炎が

優位である未分化型脊椎関節炎に該当すると思います。

骨盤レントゲン写真から、骨盤の骨にもやがかかる現象が見られ、

これも未分化型脊椎関節炎の診断理由の一つになっているようです。

また、妻の母親はばね指で手術をしましたが完治には至っていません。

 

さて、今後の治療についてですが、サルファサラジンの処方などは

タイのドクターに相談すべきでしょうか。副作用があるようで使用には

慎重に行わないといけないと思います。

タイ人のドクターに通訳を通しての説明になるためこの点も不安です。

 

まずは改めてドクターに相談し、投薬を続けていく方がよいでしょうか。

もしくはしっかりとHLA-B27の遺伝子が要請か否かを調べた方がよい

でしょうか。

 

複数のタイの病院で検査した血液検査の結果を添付します。

この結果からGATO先生の診断を頂きたいと思います。

 

なお、この診断を行うことによってさらに追加費用が発生するようでしたら

連絡ください。

 

以上よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
腰椎の5番の棘突起にひびまたは骨折があると書いてありますが脊椎関節炎とは関係ありません。多くの方がこのことがありますが特に症状はありません。両手の人差し指,中指,薬指,小指の先の関節腔が少し狭く,変形性関節症の初期の症状だとかいてありますが加 齢によるもので特異的な所見でありません。炎症はありました(おそらく、薬で経過している)が,リウマチ等の自己免疫疾患は血液の検査で見つかりません。貧血はありますがそれは鉄欠乏によるものか慢性疾患によるものかは鉄欠乏によるものか確かめるために血液の鉄,貯蔵鉄,全鉄飽和率の検査が必要です。現在の状況は末梢関節炎が優位である未分化型脊椎関節炎どうかははっきりしません。HLA-B27の検査をしてください。それが陽性であるなら末梢関節炎が優位である未分化型脊椎関節炎の可能性がかなり高くなります。もし,そうならサルファサラジンを服用することをすすめます。サルファサラジンの副作用は薬を止めればなくなります。TNFアルファ拮抗薬は高価であることが難点です。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問