JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

42歳の男です。射精後、ピンク色の精液がでました。 今まで射精後にたまに下腹部が痛くなることもたまにありました。

解決済みの質問:

42歳の男です。射精後、ピンク色の精液がでました。
今まで射精後にたまに下腹部が痛くなることもたまにありました。
普段の生活ではおしっこなど自覚症状はありません。
とても心配なのでよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。

泌尿器科は受診されるべきですが、通常、それほど深刻な心配をする必要はありません。

相談者様が呈されたのは、ご懸念のとおり、精液に血が混じった「血精子症」と呼ばれる状態です。

精液は大部分が前立腺と精のうで作られます。

血精子症は前立腺や精のうの炎症によるもの大多数です。
大半の例で、前立腺炎が原因となっていることが多く、これは、長時間の座り仕事や、精神的なストレスでも起こることがあります。
尿路感染のように自覚症状がある場合もありますが、ほとんどは自覚症状はありません。

前立腺や精のう、あるいは尿道の悪性腫瘍、つまり、がんが、血精液症の原因になっている場合もまれではありますがございますので、その鑑別のための検査は必要です。

血精液症の原因は、検尿や直腸診、精管や精巣上体の触診、超音波診断などで検索します。一定以上の年齢の患者様では前立腺がんなどの悪性腫瘍の有無を確認する検査が行われます。
これらの検査で各器官に異常が無ければ、特別の治療は要しません。通常、2~3週間で自然治癒します。
炎症に対して、抗生物質の投与が行われることもあります。

年末ですので、年内には受診されておいた方が安心ではあろうと思います。

【血精子症】
http://kenko100.jp/kenko/2011/09/02/2011090267

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問