JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

現在、海外出張中ですが、事情で抜歯(下顎4本)手術を受ける予定です。

解決済みの質問:

現在、海外出張中ですが、事情で抜歯(下顎4本)手術を受ける予定です。 抜歯予定日の2日(48時間)前或いは3日(72時間)前に、下記服用中の薬のうちPRAZAKXAを 中止して抜歯を実施する事で良いでしょうか? 現在服用中の薬剤は下記の通りです。 PRAZAXA(PRADAX)RENDIX 朝食後、夕食後、各1カプセル。 OLMETEC 20mg. 朝食後1錠。 HALFDIGOXIN-ky 0.175 朝食後1錠。 HARNAL 0.2mg. 朝食後1錠。 CARDENALIN 2mg. 夕食後1錠。 METIHYCOBAL 500mg. 夕食後1錠。 CIBENOL 100 朝、昼、夕、食後各1錠。 URSO 100mg. 朝、昼、夕、食後各1錠。 尚、現地にて抜歯を実施する歯科医に上記服用中の薬リストを提示した結果、 抜歯後に下記の薬を処方する意向を知らされております。 *アモキシシリン500mg。7日間 (抗生物質)8時間毎飲む。 *Cicladol20mg 5日間 (一般名ピロキシカムです) (抗炎症)24時間毎飲む。 *パラセタモール750mg 3日間 (鎮痛剤)6時間毎飲む。 尚、完全な止血が確認された後にPRAZAKISAの服用を朝食後及び夕食後に再会しても良いでしょうか? 現在、血圧、血糖値、は正常で真夏のサンパウロに滞在中です。 以上、宜しくご指示をお願いいたします。 木村  (74歳)XXX@XXXXXX.XXX

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

PRADAXは腎臓から排出されます。
ですからあなたの腎臓の機能に問題がないようでしたら1日分のお薬をスキップされるだけで十分でしょう。(前日の夜の分と手術の当日の朝)
安全策をとられて2日分でもかまいません。
抜歯が行われるのが午前中でしたらおっしゃるようにその日の夜の分のお薬は服用再開されてかまいません。

お役に立てましたでしょうか。
うまくいきますようにお祈りしていますよ。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.
抜歯の際に予定されている処方薬に関する副作用、安全度、変更の必要な場合のアドバイスをお願いします。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
問題になるのは他にありません。
抜歯は比較的マイナーな手術です。
今まで通り服用されて問題はないでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

抜歯後の止血が確認された後PRAZAXA服用再開始は1日後とかある程度の


時間が過ぎれば良いとか、急な再出血を予防する為に必要な時間を考慮すべきか否かを教えてください。よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。腎機能障害、肝機能障害、出血性疾患をもたないならば抜歯のためにPRAZAXAをやめる必要はありません。
抗凝固剤を飲んでいる449人の患者と抗凝固剤を飲んでいない451人の患者の抜歯における出血を調査した臨床報告があります。抜歯時に局所に止血剤の投与または止血剤を含む糸で縫っ た場合、出血に関して有為な違いは認められませんでした。抗凝固剤を飲んでいる7人の患者と抗凝固剤を飲んでいない4人の患者に出血の問題が起りましたが入院や輸血は必要としませんでした。
下記にその文献があります。
http://www.studioschweiger.it/wp-content/uploads/2012/11/Management-of-dental-extractions-in-TAO-2010.pdf
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問