JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 67歳の主婦です。10数年前から突発性の発作が起きます。 他に20代で僧帽弁閉鎖

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
67歳の主婦です。10数年前から突発性の発作が起きます。

他に20代で僧帽弁閉鎖不全症と診断され、以来、毎年エコー検査を受けており、
現在まで特に変化はございません。ただ、普通の方よりは疲れやすく、スポーツなどは致しません。

現在困っておりますことは、たまに突然起きる不整脈からと思われる発作です。急に動悸が起きて
意識が遠のいていく症状です。必死で気絶しないようにふんばって、気絶寸前で意識を取り戻します。

今年は6月に軽く1回起きてます。
今回、12月19日の朝方、寝返りを打ったときに、突然発作が起きました。
急に胸騒ぎがして、意識がスーと遠のく感じです。必死で気絶を 回避して、
脈を図ると早く打ってます。これを30~40分くらいの間に4、5回ほど繰り返しました。
救急車を呼び、15分後に救急車が到着、乗ったころには、症状は落ち着きました。
救急車の中で図った血圧は最初140、30分後に病院に着いたときには118。
車内の心電図も異常なし。
医師は症状がつかめず診断ができないからと、ワソランという薬をいただいて帰宅しました。
帰宅後、寝ている状態で、8時半ごろから再び発作が起きだしたので、ワソラン1錠を服用。
しかし収まらず、10時半まで、10数回断続的失神しそうになりました。に起きました。それを必死で抑えてから脈を計ったら、今度は脈はさほど速く打ってませんでした。薬が効いていたのでしょうか?
一眠りして、午後からまた発作がおき始めたので、再び病院にいきました。
けれど、病院に到着した頃には収まっていて、やはり、診断できなかったのです。

数年前には、キッチンで立った状態で失神して、倒れ、足のくるぶしの骨折をしたこともあります。

貧血症状はなく、心臓の空回りではないかと、当時のかかりつけの内科医はおっしゃってました。

たまに起こる症状ということで、なかなか瞬間の不整脈を捉えられないということで、
診断も治療もない状態です。


でも、気を失いかける状態のときは本当に辛くて、死ぬのではないかと、必死で握りこぶしを
握り締めたりして、なんとか抑えます。

どうしたら、治せるのでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

ちなみに、1年前まで東京の23区に住んでおりましたが、現在は熱海の近くに住んでおります。
                    
                                                  村越 信子
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。

相談者様が呈されている失神が頻脈性不整脈によるものであるという前提で回答するならば、これは、大きな事故に繋がりかねない、致死性のもので、絶対に治療が必要な不整脈であると言えます。

頻脈性不整脈は数ヶ月に1度だけ、急に発症する場合があり、その瞬間を心電図で捉えることが難しいため、診断が難しいことは確かですが、臨床症状から頻脈性不整脈による失神が疑われる場合、侵襲的ではありますが、確実に不整脈を捉え、治療に繋げるための検査を行う必要があります。

具体的には、心臓電気生理学的検査(EPS)を行う必要があります。
EPSは、電極カテーテルという細く柔らかい管を下肢および上肢の血管から心臓内に挿入し、心臓の中のいろいろな場所の心電図を記録しながら電極カテーテルを通して心臓を電気的に刺激する検査です。
これによって不整脈が再現された場合、その、間違った電気信号を送り出す部分を焼き切る手術(アブレーション)が行われます。

通常、こうした検査(と治療が同時に行われます)は、大学病院クラスの循環器内科で行われています。これまで相談者様を診察した医師がなぜそうした専門施設を紹介しなかったのかはわかりかねますが、命に関わることですので、然るべき医療機関を受診されることをお勧めいたします。
例:
http://hospital.ncvc.go.jp/section/a001/a001-d1.html
http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/topix_shinryo/junkanki/index.html

※JustAnswerは病院紹介サイトではありません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
このため、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。上記の医療機関はあくまで一例を挙げたに過ぎません。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問