JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

何科に該当するのかわからないので、一般医療カテゴリで質問をさせて頂きます。 私は骨盤底筋不全で悩んでいます。

解決済みの質問:

何科に該当するのかわからないので、一般医療カテゴリで質問をさせて頂きます。

私は骨盤底筋不全で悩んでいます。
具体的にお話しますと、肛門、尿道、膣を締めるということが出来ません。
ゆるいというのではなく、「締める」という感覚がわからないのです。

一番深刻なのはガス漏れで、常に肛門が開いている状態なので、我慢することも出来ず、ガスが漏れてしまいます。(普通の人であれば、ガスがたまっても、自然と括約筋が締まってガスを我慢できるのだと思いますが、それが全くできません)
便漏れは、軟便や下痢便の場合は便漏れすることもありますが、私生活で運運良くそのような状況になることはなく、現状ではそこまで深刻ではありません。
ガスや便と違い、尿は我慢できるのですが、尿を途中で止めることが出来ません。(括約筋を締める感覚がわからないため)
膣も全く動かず、締めることが出来ません。

数件の肛門科、精神科、泌尿器科を回りましたが、笑われるか、「気のせい」と言われるか、「生活に支障がないからいいのではないですか」と言われて終わりでした。(生活に支障はあります)

今年の7月に熊本の高野病院(肛門機能科)に入院し、高野先生に診察、詳しい検査をして頂きました。
高野先生にはレントゲン検査で「仙骨から伸びている神経が傷んでいて、肛門が締まらないのではないか」と言われました。肛門内圧検査等でも数値が低く、締りが悪いという結果が出ました。神経伝達検査もしましたが、神経の伝達スピードが遅いようでした。
その治療のため、1か月間入院し、バイオフィードバック、低周波治療、赤外線治療、針治療を週に3~4回のペースでして頂きましたが、治療の効果は出ませんでした。メチコバールも3か月服用しました。

バイオフィードバックは肛門を締めたり緩めたりして肛門を締める訓練をしましたが、私はその「締める」感覚がわからないので、訓練にならず、はっきり言ってただ横になっているだけの状態でした。

自分で肛門 を締めようと思ってもなぜか逆に広がります。(自分で指を入れて、締めようとしてみても、逆に広がるのがわかりますし、看護師さんや高野先生にも指摘されました)
締めようとせず何もしていない状態が一番締まっている(といってもしっかりは閉まらない)状態です。

退院後は病院で教えて頂いたバイオフィードバックを「出来ないけど出来ているつもり」で続けましたが、やはり締める感覚はわかりません。

パーフェクト4000という干渉波治療器(骨盤底筋が鍛えられると書いている)を下腹部と肛門近くの4箇所に、かなり強い力で当ててみているのですが、肛門や膣に筋肉の収縮は全く感じません。

色々ネットで検索しているうちに、「これは神経の障害なのではないだろうか」と思うようになり、一度神経内科で診察・検査(脳や脊髄のMRI検査など)をして頂きたいと思い、近所の脳神経内科に電話で問い合わせたところ、「婦人科に行ってください」と言われ、診察すらしてもらえませんでした。

婦人科に行ったところで、何もしてもらえないのはわかっているので、婦人科には行っていません。

私のような「骨盤底筋を締める感覚がわからない。動かない」という症状は一体何科に行けば良いのでしょうか?
自分では神経に異常があるように思うのですが、神経内科では診察してもらえない症状なのでしょうか?

もし、先天性、または後天性の神経障害(例えば、陰部神経障害など)の場合、検査(MRI等)でわかるものなのでしょうか?
そして、神経障害の場合、治療方法はないのでしょうか?

私は現在34歳(女)ですが、17歳の頃から悩んでいます。(自覚がなかっただけで、17歳よりもかなり以前からこの症状があったように思います)

原因がわからないため、どのような治療や努力をすればいいのかわからずに困り果てています。
自分の努力や治療によって治る可能性があるものなのか、治る・改善する可能性は全くなく、完全に諦めなければいけないのかわからす、苦しんでいます。

もし、神経内科で検査してもらえるものであれば笑われるのを覚悟で、勇気を出して、お願いしに行ってみようと思います。

先生方のご意見をお聞かせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

17歳頃から症状があるとのことですし、まだお若いですから、加齢や出産による骨盤底筋群の機能低下とは一線を画した状態であることは間違いがないでしょう。
肛門機能科における「仙骨から伸びている神経が傷んでいて、肛門が締まらないのではないか」という見解が正しいように私にも思われます。
ただし、レントゲン検査では骨しか映りませんので、神経が障害されているかどうかはわかりません。仰る通り、MRIによる検査が必要です。
診察医はこの分野では高名な方ですから、その時に然るべき神経内科医に紹介していただければ、受診はスムーズであったのではないかと思います。

> 私のような「骨盤底筋を締める感覚がわからない。動かない」という症状は一体何科に行けば良いのでしょうか?
> 自分では神経に異常があるように思うのですが、神経内科では診察してもらえない症状なのでしょうか?
この時点で受診されるべき診療科はまず神経内科であろうと考えます。
「神経内科では診察してもらえない症状」ではありません。
ご近所の脳神経内科が受診を断った理由は理解しかねます。

> もし、先天性、または後天性の神経障害(例えば、陰部神経障害など)の場合、検査(MRI等)でわかるものなのでしょうか?
わかる場合も、わからない場合もございます、という回答になります。
MRI検査と、恐らくは陰部神経末梢運動潜時測定が有用ですが、これは日本ではほとんど行われていません。
http://special.jspecialjapan.com/special42.htm

> そして、神経障害の場合、治療方法はないのでしょうか?
これも、あるかもしれませんし、無いかもしれません。
例えば腰痛や仙椎によって脊髄やその先端部分である馬尾が圧迫を受けているというような所見があれば、脊椎・脊髄専門の整形外科で手術治療が行われる可能性はあるでしょう。
典型的な事例ではありませんので、どのような治療方法がありうるかは判じかねますし、それを考えると、受診される神経内科は近所の町医者よりは総合病院、できれば大学病院クラスの医療機関であるべきでしょう。
肛門機能科での診察医に紹介状を作成していただくことをお勧めいたします。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山先生、丁寧に回答して下さり、ありがとうございました。


高野先生以外、まともに話を聞いて下さる先生はいなかったので、回答を頂けただけで救われたような気持になりました。


 


質問の時に『レントゲン検査で「仙骨から伸びている神経が傷んでいて、肛門が締まらないのではないか」と言われた』と書きましたが、よく考えたらMRI検査の結果を見て言われたということを思い出しました。


MRIでは細かな神経まで写り、神経に異常があるとすぐにわかるものなのかと思っていましたが、仙骨のところにある電気などが通ってる穴のようなもの?でしか診断して頂けず、「MRIでもこれしかわからないのか・・・」と内心がっかりしました。


ちなみに、記憶があいまいですが、仙骨の第4、5?くらいの穴?が他の場所よりも狭くなっている、とのことでした。


 


神経内科で検査してもらうMRI検査でも、この程度でしか判断して頂けないものなのでしょうか?


 


それとも、もっと細かな神経まで見て判断して頂けるのですか?


 


あと、【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】を拝見したのですが、地元で大きな病院といえば「八戸市民病院」「青森労災病院」「八戸赤十字病院」です。残念ながら大学病院はありません。


 


東北の中で一番大きな大学病院であれば、おそらく東北大学病院だと思いますが、それくらい大きな病院に行った方が良いのでしょうか?


今まで勇気を出して病院に行き、(高野病院以外は)心の底から嫌な思いをして帰ってくることばかりで、病院選びに慎重になってしまいます。


 


答えにくい質問かも知れませんが・・・東北大学病院まで行くべきでしょうか・・・。


 


(本当は猫山先生に診察して頂きたいくらいです)


 


退院してから5か月も経っており、診察にも行けないので、紹介状を書いて頂けるか不安はありますが、高野先生に紹介状をお願いしてみようと思います。


 


お忙しい中、何度も質問してしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

既に仙骨部のMRI撮影が行われいるのであれば、新たにMRIを撮影する意義は希薄だと思います。MRIの装置の性能に大きな差が無い限りは、得られる画像自体はどこの診療科でも同じです。
ただ、その画像を読影する能力は、あるいは神経内科医の方が優れているかもしれませんが。ただし、末梢神経の場合、切れているとか圧迫されているといった形態的な異常が無い場合は、MRIから得られる情報量はさほど多くありません。
4~5番の仙骨孔が狭くなっているのであれば、それは意味のある所見だと考えます。

受診先ですが、基本的にはJustAnswerでは特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。

かくいう私も青森県には土地勘がありませんので、「八戸市民病院」「青森労災病院」「八戸赤十字病院」のいずれが相談者様にとって最適な病院であるかはわかりかねます。
各院のホームページを見た限りの印象では、青森労災病院が脊髄や末梢神経に力を入れていて、相談者様の症状に向いているようには思いました。
東北大学病院の神経内科のレベルは高く、ここが受診先として望ましいのは確かです。紹介状を作成してもらえるのであれば、東北大学病院を受診されるのは良い選択だと考えます。

医療 についての関連する質問