JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。私の母の体調で相談したい事があり、このメールを差し上げました。母は84歳、身長150cm、体重30kgで

解決済みの質問:

初めまして。私の母の体調で相談したい 事があり、このメールを差し上げました。母は84歳、身長150cm、体重30kgです。症状の方は1週間ほど前から、頭痛が出てます。後頭部がズキズキ痛み、喋ったり、頭を動かすと痛みが強くなります。風邪と思い市販の風薬を服用してますが、風薬を飲んだあとは頭痛が消えるようですが、翌日また頭痛が出ます。ただ、1日中頭痛が出ているわけではありません。頭痛の出方ですが、昼や夕方に出始めます。後頭部が重くなり、頭を喋ったり、動かすと痛みます。数時間で痛みが消失する時もあります。このような状況です。医者に行きたいですが、寒さのため外出は極力控えております。少し長引いているので心配になり相談しました。現在の体調ですが、心臓に疾患があり、バイアスピリン、ミカルディスを服用しています。血圧は150-70程です。脳のMRIは10年以上前に撮って(異常なし)、その後は撮ってません。以上です。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

一般的に、後頭部痛の場合、第一に緊張性頭痛(後頭部の筋肉の凝りに起因する痛みです)を疑いますが、「喋ったり、頭を動かすと痛みが強く」なるという性状は緊張性頭痛には合致しません。

第一に後頭神経痛、かなり可能性は低くなりますが、髄膜炎による髄膜刺激症状を疑います。血圧が高いようですのでその影響もあるかもしれませんが、既に1週間も同じ状態が続いていることから、脳卒中のたぐいは否定的であると考えます。

少し補足情報を下さい。

「風邪と思い」とのことですが、頭痛以外に風邪の症状はあるのでしょうか?

お母様はかなり小柄な方のようですが、骨粗しょう症を指摘されたことはありませんか? 頸椎の怪我や病気をされたことはあるでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご丁寧な回答有難うございます。


風邪の件ですが、頭痛以外は症状は見られません。


4年ほど前に骨粗鬆症で背骨を圧迫骨折し、整形外科に通ってました。内蔵を圧迫し極度の便秘になりました。血圧が下がり貧血気味でしたが下剤を処方してもらい改善した経緯があります。今は通院してません。カルシウムは錠剤で摂っております。


頚椎の怪我や病気はありません。


よろしくお願いいたします。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

そういう既往がおありとのことですと、現在の頭痛はやはり後頭神経痛(大後頭神経痛)を疑います。
加齢による頸椎の変形や、首・肩の筋肉の凝りによって、頸髄から頭部に伸びる神経が圧迫されて生じる神経痛性の頭痛です。

【よくわかる Dr.くどうのミニ・レクチャー(第06回) - くどうちあき脳神経外科クリニック】
http://www.kudohchiaki.com/minilecture/06

【後頭神経痛】
http://www.noncolle.com/illness/93.html

骨粗しょう症がおありであるとのことですと、全身の骨がもろくなります。
脊椎圧迫骨折の既往がおありなのであれば、やはり背骨の一部である頸椎にも変形が起きやすいと思います。
「頭を喋ったり、動かすと痛」むのは、頭位によって神経の圧迫の度合いが変わるからであろうと考えます。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

治療方法は、神経痛に効く薬物療法や、神経ブロック注射などです。
まず頭痛専門医の治療を受けられて痛みを抑えた後に、頚椎の問題が頭痛の原因として濃厚であるということになれば、脊椎外来をもつ整形外科を紹介していただくのがよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問