JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先生方お力添えをお願い致します。うちの祖母は90歳で認知もなく目も耳もよく内臓もなにも問題がないと診断されていた祖母

解決済みの質問:

先生方お力添えをお願い致します。うちの祖母は90歳で認知もなく目も耳もよく内臓もなにも問題がないと診断されていた祖母です。2012年の5月からショートステイに入居、10月に職員に恥骨骨折をさせられたあげく、お粗末な食事で、低蛋白症にさせられていました。もちろんお年寄りは低蛋白になりやすいなど、ネットで調べはしましたが、あんなにふくよかでつやつやだった祖母が激やせしてしまい辛いです。栄養士などに申し出ましたが、うちはちゃんとバランスよくたべさせていますとの一点張りで・・・。誰が見てもお粗末なのは一目瞭然で職員も雇用されてるがわで結局黙殺している状況です。さらに褥瘡まで。家族でできるケアに事情と限界があり、守ってあげられませんでした。前置きが長くなりました、すみません。本題なのですが、12月・つまるところ今月20日に恥骨骨折も完治しているだろうとのことで、退院の予定でした。が、10日に、トイレ介助の際、いつもは退座することがない看護師が、退座したらしく、その間に祖母が転倒していたそうです。その翌日に脳梗塞になり、今現在左半身不随の状態で苦しんでおります。病院側は、私どもを見つけるやいなや、まだ症状の説明もされていないにもかかわらず、医療訴訟を防ぐための伏線かは知りませんが、「いつものトイレ介助は退座するのが基本だったので、うちに落ち度は一切ないし、お宅のおばあちゃんが勝手に転んでいたので、転んだのと脳梗塞は関係ありません、ただ退座はしましたが。」との一点ばりで、さらに罵倒もされました。看護師は保身の為に嘘をついています。いつものトイレ介助は、看護師が中でずっと見守りしていたにもかかわらずです。私も何度も勉強のため立ち会っていました。素人の私でさえも、退院間際のトイレ介助は気をつけていました。医師側は、転倒と脳梗塞に因果関係は100%ないと証明できるのでしょうか?脳梗塞になる前の検査で体には何も問題がないと診断されていて祖母も自慢していたくらいなので、急に脳梗塞になるとか、たとえ脳梗塞の原因が、あったとしても、起因になっているような気がして なりません..どのような検査をして何も問題がないと、言われたのかは私にはわかりませんが、因果関係は100%ないと言い切る医師に不信を感じております。そして、悔しくてなりません。おむつも一日一回かえるのが関の山みたいで口腔ケアも荒く適当で、できるだけ私がカバーしていますが、知識も知恵もなく限界があります。看護師の課長や室長、部長に至るまで、人が足りないから仕方ないのでご了承くださいと平気で言えてしまう病院です。あまりお願いすると虐待などのいじめもうけかねないので、それだけは望まないのでかなり我慢しています。
この病院は、私自身も幼少期に誤診で、盲腸を便秘と診断され、家族の訴えむなしく、放置され、腹膜炎をおこして死にかけてしまった病院です。別の病院で一命はとりとめ今生きておりますが、過去から現在に至るまで、まったく変わっていない、むしろ人間性が異常で、一般常識が通じない看護師と医師からのありえないドクハラにさらなる不信と恐怖を抱いており、それと同時に激しいやり場のない怒りも感じております。唯一真実を述べてくれていた看護師も、上から箝口令がだされたのか、豹変してしまいました。真実を述べてくれていた看護師の言葉を録音できなかったのが私の痛恨のミスですが・・・。でも録音したところで保身のための言い訳は可能だろうし、訴訟も負けるのがわかっているので、私どもはとにかくできるだけ、車椅子でもいいから家に帰れるようにしていただきたいのです。
今祖母は薬物療法で治療中らしいです。昨日点滴液を確認したら、ビタルファ注射液とリプラス3号輸液というのを点滴しているようです。2週間点滴するので、副作用がでて亡くなるかもしれないので覚悟してくださいと言われました。
点滴についてですが、医師ははじめ、これが血栓をとかす点滴になりますと言っていたのに、昨日私が、この点滴はどんな働きをするのですか?と尋ねたら、「ああ、ただのビタミン剤だよ」と返答されました。一体どういうことなのか不信しか抱かなくなってしまいました。病院をかえてあげたいですが、お金もなく、家族も母しかおらず、その母も病気を抱えており、どうしようもなく、このまま諦めるしか道はないのかと嘆いております。なんとか資金を借りてもっといい病院に移動させたいですが、どこがいいかもわからなく困っております。今日の夕刻より医師から、転倒と脳梗塞に全く因果関係がない事を説明されるらしいので(恐らく丸め込もうとしている)、それについてどう反論して良いかもわかりません。全く反論しないまま認めたくはないです。「その説明について納得はできません」と言ってもきっと罵倒されてつらい思いをするだけだろうから、因果関係の説明時には黙秘して、治療方針だけきくしか道はないのかなとも思っています。そこで質問です。
1、看護士の過信により(これは看護士が若干認めています)、トイレ介助時にいつもしていないはずの退座をして、祖母の転倒を確認していた看護師に、退座したことについて謝罪をしてもらいたいですが、結局最後には保身の為にああいえばこう言うでごまかされており悔しいですが、転倒と翌日の脳梗塞との因果関係について(例え少し脳梗塞の原因があったとしても)、医師側が100%関係がないと立証できるものなのでしょうか?医師は、90年も生きたんだから脳梗塞はみんななるもんなんだからとも言っております。
2、どういった病院に連れていけばよいかわかりません。九州北部に住んでいます。転院はどうやったらできるのでしょうか?転院の際はその担当医師に紹介状などを書いてもらったりせねばならないのでしょうか?点滴が終わり次第、というか少しでも動けるようになったらなんとか早く転院させたいです

どうしたらよいでしょうか?もう疲弊してしまって最後の望みです

長文駄文で申し訳ないです、語弊もあるかもわかりません、看護師や医師からのドクハラはもう二度とうけたくないです、どうかどうかお知恵をおかしください・・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

文面からも、強い疲労・ご不安・ご不満はうかがえますが、仰る通り、今後、お祖母様にとって何がベストであるかと考えていくべきでしょう。

細かい点で少し補足情報を下さい。お分かりになる範囲でかまいません。

「ショートステイに入居、10月に職員に恥骨骨折をさせられたあげく、……今月20 日に恥骨骨折も完治しているだろうとのことで、退院の予定でした」というくだりですが、ショートステイは施設で行うもので、その名の通り短期間の施設入所です。つまり大半はご自宅で過ごされることになりますが、そのショートステイで「低蛋白症にさせられていました」というのはどういうことでしょう? どれくらいの頻度でショートステイを利用されていたのでしょうか。

「退院の予定でした」とのことですが、ショートステイ先で転倒⇒脳梗塞⇒施設ではなく、現在の病院に入院した、と理解してよろしいですか?

入院先の病院は総合病院なのでしょうか? お祖母様は脳神経外科に入院されたのですか? 「人が足りないから仕方ないのでご了承ください」と師長が言うくらいですので、通常の急性期の脳梗塞を扱う病院ではなく、長期療養型の病院なのでしょうか。

脳梗塞の診断はMRIを用いて行われましたか? そういう設備がある病院なのでしょうか。

今回のトイレでの転倒時にはお祖母様は骨折はされなかったのでしょうか。

お祖母様は持病が無い健康な方であったとのことですが、ならばなぜショートステイを利用されていたのでしょう? ショートステイを利用されるからには介護認定を受けているはずですが、どのような病名で受けられていますか? 認知症は無かったのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミングいかんで、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

仕事中なもので、詳しく書けなかったですが質問していただいてよかったです。私自信も整理できます。

すみませんが複雑な家族の事情があり、見苦しくややこしいですが猫山先生、宜しくお願いいたします!

うちの祖母は、叔母一家が面倒を見ていてくれましたが、財産や家具などを盗んで祖母をほったらかしにしていたみたいで、数年前に私どもが祖母を発見して保護しました。

祖母によると、そのほったらかされていた時に、自らこけて体を強打したらしく、病院にいくと両肩を脱臼骨折していると診断されたそうです。

その時の入院の際の保証人は、叔母がしていたみたいで(祖母が仕方なく頼んだみたいです)、私どもは入院している事すら、全く知りませんでした。因みに私どもは、祖母に勘違いをされて無実の罪で家を追い出されていた身でしたので疎遠になっていたために事態を知りえませんでした、でも何か胸騒ぎがして会いに行ったら全て発覚したのでした。

祖母は即入院したみたいですが、退院後も叔母に見放され、腕があがらず、洋服も着られず、お風呂にもはいれず、いもむしのように這ってわずかなお菓子を食べて生活をしていたみたいで、発見したときにはもうぼろぼろでした。祖母がいうには退院してから三カ月ほどたっていたそうです。

それから、私たちは民 生委員に相談をしました、要介護について認定をうけたほうがよいと言われ、要介護認定をうけました。 要介護3 と言われました。 認知は、としによる 物忘れは当然あるかもしれませんが、しっかりされていますと言われました。両腕がほとんどきかずお洋服を着ることもなかなか難しかったので、入浴介護をしていただける事と、少しでもリハビリになるといいなという希望的観測と、まともな食事と、少しでも保護してもら うために、地域管轄のデイサービスにほぼ毎日行かせてました。ところがそこで脚に怪我をさせられまして。すぐに施設の方から謝罪と、祖母の心のケアをしてもらいましたが、祖母が歩くのが少しままならなくなり、よぼよぼよろよろになったので杖をつくよう指導があり・・・一人で杖をつけば歩けるけれど不安・・、そういう状態でした。

しばらく、自宅からデイにいかせながら、私(祖母からみると孫です)と母と交代で、週に二回は祖母の自宅まで介護しにいきました。いけないときは町の民生委員さんが様子だけ報告してくれていました。しかし、思うように歩けなくなってから、動かない日々がつづき、2012年の3月に、腰が曲がっていた祖母の腰がまっすぐになったと感じ、もしかしたら骨粗鬆症で骨折してるんじゃないかと思い、痛がりだしたので、今入院している問題アリ?の病院、(K病院とします)にすぐに連れて行きました。そして4月に退院しました。

(K病院は、祖母をお願いしていたデイサービスと経営者が同じです。田舎なのでみなさんK病院にいきます。先生に名前を教えたいのですがこの返答は、公開されるんですか?もういいや、おっきめの病院です、ya良いgao価・・・病院としておきます、医療法人と書いてあります、よくわからないですすみませんすぐに検索で出てきます)

低たんぱく症と言われたのは、ショートにいる間のなにかの検査でわかったみたいです。検査機関はK病院です。)補足・デイの施設とK病院は経営者が同じ。以下にでてくるショートの施設は経営者は全く違います。)

 

先ほどの続きですが、祖母は、バリアフリーのバの字もないような、田舎特有の古い家に住んでおり、段差が多く、老朽化が激しく、少しでも安心して介護ができ、くらせるように家を建て直すことにしたんです。4月に決めました。

家が建つまで、祖母を預かってくださる施設をケアマネの方に相談しました。そうするとデイサービスを受けていた施設にも、あずかっていただけるシステムがありましたが、満員なので、もうひとつのショートステイの施設があいているためそちらにどうぞとの事でそこにあずけました。

今年の5月から入り、10月1日に骨折させられるまでの9月30日までいました。うちの祖母以外はショートステイという名の通り、2、3日で帰宅されておりました。でもうちの祖母は連続で8カ月滞在させていただくことになっておりました。おそらく事情を知って入らせてもらえてたんだと思います。

ショートにはいるまでは、デイからご飯が、祖母の自宅に朝と夜届き、お昼はお休み以外はデイで食べるので、かなり健康になっていきいきとしていたようでした。(圧迫骨折までは特に)

 

 

 

肩脱臼骨折→k病院に入院・退院→事実発覚・保護・要介護認定・デイサービス開始→しばらくして圧迫骨折→k病院に入院・退院→ショートステイ先のH園に入所→しばらくして恥骨骨折→K病院に入院・退院間近の今月転倒→脳梗塞片麻痺。検査の結果骨折はないそうですが、不信のため正直わかりません。

先ほど書いたとおり今日の夕刻から医師より説明をうけるとは思いますが、猫山先生のアドバイスをお聞きしたいので、医師には説明の日にちをずらしていただこうかと今現在思っています。無知な私が軽はずみな発言できないので。。泣

とおもって母に今相談したら、今日しか医師が暇な時がないそうでいくしかなさそうです。

 

私が見る限り老人病棟です。

うちの祖母がいるところは四人部屋(だいたいどの階も四人部屋です)入院している方は高齢で、どこが悪いのかお尋ねしたら骨折とかだそうで、元気にみえます。

MRIはさすがにあると思いますが、よかったら先生ホームページをみてくださいませんか?そしたらきっとすぐに予測できるかもしれません。

すみませんわからなくて・・私の発言が間違ったらだめなので。

 

長期療養型っぽいです・・・

昨日医師が急性期とはいってました

 

返答に一時間半要してしまいました、先生遅くなってごめんなさい

よろしくおねがいしますまた不備があったらいってください

 

 

今母と連絡とれましたが、脳内出血が起きてると思うけれどどうやって検査すればいいですか?と母が申しております

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

まず、脳内出血が起きているかどうかは、CTを撮ればすぐにわかります。

一般に、脳出血はCTの方が、脳梗塞はMRIの方が、検出に向いているとご理解ください。

 

ただ、ここまで脳梗塞ということでお話をいただいていますから、お祖母様の診断は脳梗塞であるという前提で回答いたします。

JustAnswerは公開サイトですので、可能ならば固有名詞は出さない方が賢明です。
ただ、病院のホームページは拝見しました。
私が検索し損ねていなければ、この病院は、いわゆる老人病院(長期療養型の病院)ではなく、急性期型の総合病院です。
脳神経外科も神経内科もありますから(MRIもあります)、常識的に考えて、脳梗塞の診断と治療はまともに行えそうな病院です。

ここに至るまで、非常に込み入った事情がおありであったようですが、お急ぎでもありましょうから、初めのご質問に即して回答いたします。
もし追加でご質問があれば、評価は下さずに、返信機能を用いてお尋ねください。

> 1、看護士の過信により……医師側が100%関係がないと立証できるものなのでしょうか?
これは、転倒によって脳梗塞が起きることはないと、かなりの確度で申し上げることはできます。
医学の世界に100%はありませんから、「100%関係がないと立証」することはできませんが、例えば(あくまで例えば、です)、これを争点にして訴訟を起こしたとしたら、大多数の脳神経外科医や神経内科医が「因果関係なし」に票を投じるでしょう。
脳梗塞とは、動脈硬化を起こして狭くなった血管に血栓などが詰まることで起こります。転倒して頭部をぶつけて脳出血が起きることはあるかもしれませんが、血管が詰まることはありません。
骨折の有無をお聞きしたのは、骨折すると、骨髄の成分が血中に漏れ出して脂肪塞栓による脳梗塞が起こることがあるからですが、骨折は無いとのことですから、その可能性も考えられません。
http://www.jiko110.com/contents/gaisyou/toubugaisho/index.php?pid=3000&id=1136455901

この「転倒」に関して病院側の落ち度を指摘できるとしたら、看護師が「過信により、トイレ介助時にいつもしていないはずの退座」をし、その結果、お祖母様が転倒したことだけでしょう。しかし転倒により怪我をしているわけでもなく、また、上述の通り転倒のために脳梗塞を起こしたわけでもありませんから、過失の程度としては、「注意義務違反」の可能性があるかないかといったところだと考えます。
逆に申し上げれば、転倒と脳梗塞の因果関係は無いことは承知している、と相談者様があらかじめ述べた上で、目を離したことについては謝罪してほしい、と仰れば、口頭での謝罪は受けられるかもしれません。
「急に脳梗塞になるとか、たとえ脳梗塞の原因が、あったとしても、起因になっているような気がして なりません」というご心情は理解いたしますが、医学的には転倒⇒脳梗塞という因果関係は支持されません。
客観性を保つ目的で以下のサイトを引用しておきます。
http://www.akanekai.jp/Cerebral%20infarction%20in%20the%20fall.html


> 2、どういった病院に連れていけばよいかわかりません。九州北部に住んでいます。転院はどうやったらできるのでしょうか?転院の際はその担当医師に紹介状 などを書いてもらったりせねばならないのでしょうか?点滴が終わり次第、というか少しでも動けるようになったらなんとか早く転院させたいです。
こちらが大いに問題なのですが、脳梗塞の診断が付いているのであれば、なぜ血栓溶解療法を行わないのかが理解できません。特別な理由がないのであれば、これは明らかに不適切な治療ということになります。
ビタルファは、医師が述べている通り、ビタミン剤(ビタミンB製剤)です。
「リプラス」は商品名であってお薬の名前ではありません。電解質や糖分を含む維持輸液で、水分補給と、お薬を溶かす溶媒としての意味しかありません。
ビタミン剤の点滴で「2週間点滴するので、副作用がでて亡くなる」ことはありません。ずいぶんとおかしな説明をされていることになると思います。
脳梗塞は、急性期の治療によって予後が大きく変わってきます。
http://www.ne.jp/asahi/ueda/stroke/text7-1.html

一刻も早く、医師が初めに言っていたように「血栓をとかす点滴」が行われるべきでしょう。
転院よりも、現在の病院で標準的な脳梗塞治療を行っていただくことをお勧めします。
その主な理由は上述のように「時間」です。転院を希望しても、明日転院先がみつかるわけでもないでしょう。
今日、今からでも血栓溶解療法が行われるべきですから、転院手続きのあれこれをしている時間すら勿体ないのです。
転院を考えられるのであれば、脳梗塞の急性期治療が終わって、リハビリテーション治療を受ける先を探される段になってからでいいと思います。
また、「田舎なのでみなさんK病院にいきます」という土地柄で、現在の病院よりも適切な脳梗塞治療を行える病院が易々とみつかるとは思えません。
本日、病院側とお話をする際には、何より脳梗塞の治療を行ってほしいことを強調されるべきかと愚考いたします。

どうしても転院を希望されるのであれば、日本神経学会認定の神経内科専門医がいr4病院をお勧めしますが、どこも転院のためには現主治医からの紹介状は必須です。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生、私どもの心情をご配慮いただき、ありがとうございます。


それだけで救われます。さらにメールの端々にもご配慮が感じられ、深く感謝いたします(泣)


 


先生分かっておりました、本当はわかってました。。訴訟は起こすつもりはさらさらなかったです。だけど腑に落ちなくてだれかに後押ししてもらいたかったのです。


 


医師の発言や看護師の発言に不信を抱いたのは確かです。


でも、先生の回答、ありがたく拝読させていただきました。


しっかりと的を射た説得力のある回答で、全て納得いたしました。


 


脳梗塞の件納得しました。はじめから、医師がしっかり猫山先生のように、論理的に誠意ある対応と説明をしてくださっていたら、家族が憤りを感じなかったのに・・・とも思います。


 


あと、簡潔でわかりやすい説明で、さらに対応の仕方まで・・・


 


本当に助かりました!!!!


 


看護士に謝罪を追求することはもう病院の人自体がみんな似たり寄ったりで、変わんないだろうし、面倒なのでやめることにしました(笑)


 


はじめからぼんやりわかっていたとおり。


 


続いて2の質問の回答ですが、驚愕しました。私もネットで調べてはいましたが、今一気に不安になりました。


医師に尋ねて、すぐにしていただくように申し入れます!


 


本当に質問して救われました


ありがとうございます


 


固有名詞がバレバレなので消したいのですが、どうしたらよいかわかりませんすみません


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役にたてたのであれば幸いです。

固有名詞を消す方法ですが、ユーザーサポートデスク(info@justanswer.jp)にメールで「非公開措置」を依頼すれば、このスレッドごと第三者からは見えなくなるよう操作してくれます。

また何かございましたら、お気軽に指名でご相談ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます!えっと今勝手にサポートに送ってしまっていました


 


ばればれの固有名詞うんぬんなので、評価前になんとかできませんか?と


 


 


非公開措置ですね!なにからなにまですみません!


 


 


 


先生すみませんいまから病院にいきますので、評価は明日朝させていただきますね!


 


本当に感謝しています!また今日困ってしまったら月払いで登録します


そのときはまたよろしくおねがいします


ありがとうございます


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
了解しました。

病院側との話し合いがうまくいくことと、お祖母様の回復を祈念しております。

医療 についての関連する質問