JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 297
経験:  日本医師会認定産業医など資格多数
69030297
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

平成15年秋にパニック障害と診断され、九年通院し、メイラックス、ドグマチールなどの薬を服用していましたが、今年の11

解決済みの質問:

平成15年秋にパニック障害と診断され、九年通院し、メイラックス、ドグマチールなどの薬を服用していましたが、今年の11月にもう来なくていいですよと神経科医師から言われました。確かに不安の症状等は改善され普通に生活しております。しかし、パニック障害になる何年か前からキーンという耳鳴りが気になるようになり、これが今も24時間盛大に鳴っています。小学生の頃から、鼻が悪く、慢性鼻炎から中学2年の時には慢性副鼻腔炎と診断され、1週間に1度通院して2年耳鼻咽喉科に通いました。半ば諦め、大学生の頃は気になる時に耳鼻科に行く程度 でした。20代、30代とあまり悪化はしませんでしたが、一度はポンプで洗浄しなければならなかったことがあります。31か32歳だったと思います。胃腸が弱くよく下痢していました。確かに50歳ぐらいまで仕事における緊張とストレスはかなりあったと、今思えばそうなのです。現在は比較定期楽しい部所での仕事で以前のようなストレスではありません。下痢は激減し、むしろ便は硬いです。ただ、昔から1日に数回大便をするのは変わりません。これも、ストレスなのですが。視力も悪化しており0.1か、0.2だと思います。小中高とサッカーをやっていましたが、成人し、社会人になってからは運動はやはr激減です。肩から首筋がこりやすく、数年前は捻挫からりょうかたとも1年差で50肩に苦しみました。話を戻しますが、このような体の略歴で、やはり数年前に耳鼻科で耳鳴りのことを相談したのですが、聴力検査をして、高い音がややきこえにくいけど異常ではなく加齢のせいですねとかたづけられました。私の耳鳴りについてご意見をいただけますでしょうか。慢性副鼻腔炎は後鼻漏で苦しんでいます。 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明 の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

猫山と申します。神経内科医です。

耳鳴りに関するご相談はこのサイトに数多く寄せられます(1日平均1件以上)。
大多数が、「あちこち受診したが耳鳴りの原因がわからず、治療しても治らないがどうしたらよいか」というものです。それだけ、原因不明の耳鳴りは多くみられる症状であるということでしょう。
悲 観的なことを申し上げるようですが、相談者様の場合も、何科を受診しても原因はわからず、対症療法もあまり効かない可能性が高いでしょう。 実際、耳鼻科的な診断がつく耳鳴りは半数に満たないという報告もあります。

耳鳴りが良くなる場合は、「耳鳴りがありながらも普通の生活」というスタンスで過ごしていただくことで、患者様ご自身の自然 治癒力で良くなっていく印象があ ります。五官というのは非常にデリケートな器官で脳との連携も密なので、意識を向けてしまうとそれに縛られ、縛られると耳鳴りが気になり……という悪循環 が容易に成立してしまうためであろうと思われます。

脳腫瘍等が耳鳴りの原因になる場合もありますから、脳外科や神経内科の受診はされて みてもいいか もしれませんが、CTやMRI検査で異常がみつからなかった場合は、脳外科的にも特別な治療方法はありませんので、恐らくこれまでと大きくは変わらない結 果になるのではないかと予想致します。

残念ながら耳鳴りに関しては、「どのような病院に行くといいのか、このような治療法によって改善が見込める」といった回答ができないのが現状です。
耳鼻科を受診されて原因がわからなかった場合でも、症状を受容された上で、できるだけ質の高い生活を目指されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
私としては過不足の無い回答をしたつもりでしたが、「質問者の評価:より詳しい回答を期待した」というマイナス評価を賜ったようです。

評価だけでは何が不足であったかわからず、追加で提供すべき情報もわかりませんのであらかじめ【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわ からない ままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよ ろしくお願いいたします】という注釈も入れていたのですが……

よろしければ、どういった回答をご希望なのか教えていただけないでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 多忙ですぐに返信できませんでした。


 さて、私が耳鳴りのアドバイスを求めた際に、子供の頃からの健康状態と病歴のような説明をしましたが、因果関係等についての先生のお考えは全く述べられていません。医者に見放された痛みを治療するペインクリニックで星状神経ブロックを行う場合、その疾患(痛み)に関わると思われるその患者の歴史を、初診時に1時間ぐらい聞かれるのは普通です。私の先生(千葉県医師会理事)も麻酔科にいらした方で、事細かに尋ねられてノートに記録します。


 


 パニック障害で神経科にも9年通院したことをお話しましたよね。これだけ通院したら、先生のコメントは全て語り尽くされています。この先生も神経内科での千葉県トップの医師です。従って、猫山先生のコメントに新しいアドバイスはゼロです。


 


 同様に、東洋医学による効果の信ぴょう性や治癒例についても見解ゼロですね。私の同僚も耳鳴りに苦しんでおり、南房総にある亀田総合病院他で、いろいろな立場からアドバイスをもらい現在耳のそばに鍼を打った状態で仕事に来ています。鍼灸や、漢方等の効果について肯定的お立場でしょうか。


 


 いくらこのサイトへの投稿が一般的情報を目的としているにしても、専門家のアドバイスとしてはあまりに幼稚なコメントに思われ、これで3600円支払うのは不可能です。専門家が答えるというので、利用しようと思いましたが、耳鳴りについての専門家がいらっしゃらなくて、この程度の説明なら不要です。専門家とクライアントの関係成立目的でもないとされてますが、本当に一般的アドバイスなら自分で調べている知識と大同小異で、このサイトの意義は無いように感じます。


 


 悪口のようになってしまいましたが、どの疾患であれ、相談する患者は藁にもすがる思いでいるのではないでしょうか。


 


 


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

clozapine1961と申します。

精神科と漢方、そして薬理学を専門にしております。

猫山先生がオプトアウトされたので、代わりに回答させていただきます。

 

まず耳鳴りについて一般的なことをまとめてみたいと思います。

耳鳴りとは明らかな音がない状態で感じる音の感覚です。

音がないのになぜ耳鳴りが生じるのかは分かっていません。

また、その検査法や治療法も残念ながら確立されていません。

耳鳴りの多くは何らかの難聴に伴って発生し、耳鳴りと難聴との関係をみると難聴の約50%が耳鳴りを訴え、逆に耳鳴りがある方の約90%に何らかの難聴を認めます。

 

次に耳鳴りの治療になりますね。

耳鳴りの治療には大きく耳鳴りの原因を治す治療と耳鳴りによる苦痛や煩わしさを軽くする対症療法があります。

原因となる難聴が良くなると耳鳴りも軽くなったり消失したりしますので、ますは難聴の治療を行います。

しかし、耳鳴りの多くは回復が難しい慢性感音難聴によるものであり、この場合は耳鳴りに対する治療も対症療法が中心となります。

耳鳴りに対して種々の薬物療法が行われますが、特効薬のようなものはまだありません。

動脈硬化などによる循環障害の合併が疑われる場合は脳循環改善薬を、肩や首のこりが合併する場合は筋弛緩薬を、不安やうつ傾向がある場合は抗不安薬や抗うつ薬が用いられます。

耳鳴りによる苦痛の程度は耳鳴りによる不安や耳鳴りへの意識の集中など、心理的なことが強く影響しますので、カウンセリングなどによる心理治療により耳鳴りによる苦痛が軽くなることが期待できます。

また、TRTというカウンセリングと音を使った音響療法を組み合わせた治療法が注目され、徐々に普及してきています。

 

以上のものを試していただき、効果が芳しくなければ、また効果を強めたい場合は、漢方治療を併用してもよろしいかと思います。

漢方薬では、柴苓湯や六味丸などが耳鳴りに効果的であったとの報告があります。

しかし、漢方を使う場合はやはり漢方独自の証という診断法に基づいて処方した方が、効果が期待できる可能性が高いです。

漢方薬が東洋医学の内科ならば、鍼灸は東洋医学の外科的な治療法です。

考え方は同じで、耳鳴りの原因と考えられる経絡を診察によって特定し、鍼灸を行っていただければ、効果が期待できるかもしれませんが、鍼灸は漢方薬以上に医学的報告が少ないので、追加治療という位置づけになさった方がよろしいかと思います。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧なご回答ありがとうございます。決定的な対処法がない以上いろいろな可能性を試す現状は理解できます。先生のお話しでは、漢方や音響療法の有効性はあるかもしれないとのことで、実はその一部を少し試したいと考えていました。健康食品やサプリメントといわれるものでの効果を認める医学博士がいますし、音響療法としてはサヌカイトの音やモーツアルトの音楽が良いことを報じている健康雑誌がありますが、このあたりの症例や先生のお考えを伺 わせて頂ければ幸いです。健康診断で胃腸の検査をする近所のクリニック(消化器専門)の先生に、モーツアルトの話をしたら、全く信用していませんでした。専門外ではあっても、医者の立場ではそんなことを肯定するわけにはいかなかったのかもしれません。また、ナリピタンのような薬局、薬店で売られている薬などの効果も期待できる、というよりは効果の可能性を考えられますでしょうか。私の質問は以上です。先生のアドバイスを頂ければ(よほどの疑問点がない限り)これで終了したいと思います。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まずTRTの有効性は、海外の英語論文で総論になっているほどですが、国内ではあまり有名ではないのが実情です。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20238353

私も行っている施設は専門外のため存じておりませんが、試せる可能性があるのでしたら、その価値はあるのではないかと思います。

 

次にサプリメントについてですが、代替医療という点では漢方と同様ですが、申し訳ございませんが私は専門外です。

日本サプリメント評議会の評議員の中でお近くの病院に受診し、治療の可能性を聞いていただければと思います。

http://www.supplement.or.jp/member.html

 

ちなみに漢方薬の耳鳴りに対する効果はある程度期待できると、私は専門医として考えておりますし、実際に数例の経験もあります。

もしサプリメントが効果がなければ、是非あきらめず漢方を試していただければと思います。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

clozapine1961, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 297
経験: 日本医師会認定産業医など資格多数
clozapine1961をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問