JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3930
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

家内の病気(偏頭痛)についての相談です。慢性の症状なので回答は特に急ぎません、宜しくお願い致します。

質問者の質問

家内の病気についての相談です。慢性の症状なので回答は特に急ぎませんただもう40年以上も苦しんでおり、週に2,3日は症状が酷くなり苦しんでおりますので、何とか少しでも症状が軽くなる方法があればと思い質問をお願いしました。 家内は年齢59歳、常時軽い頭痛がありますが週に2,3日は少し症状が重い頭痛ですがなんとか日常の生活が可能な範囲の痛みで、残りの2,3日は頭痛が酷く薬によりなんとか症状を緩和し て生活しております。(ほぼ何とも無いのは週に1,2日程度です) 2年前には薬を服用しても症状が治まらず、我慢が出来ない程のすごい苦しみ様で救急車のお世話にもなっております。 ①病名は偏頭痛で、症状は高校生の頃から少しづつ出て来た様です。 ②20代、30代の頃は頭痛の発作が出ましたら鎮痛剤を飲んでいたみたいです、です  が症状酷くなりましたら、性格が酷く変わり、その頃の私は偏頭痛の症状を良く理解 していなかったため、随分と喧嘩をして手を上げた事もありました。 ③お医者さんからは、ワイン、チョコレートなどの摂取を控える様に言われており、ま た加齢と供に症状が軽くなるだろうと言われておりましたが逆に症状が重くなって来 た様に思えます。 ④寝る時には部屋を涼しくし、またアイスノン、水枕などを使用して頭痛の低減と同時 に寝やすい状態にして寝ております。(寝具も冷たい状態でないと寝る時に嫌がりま す) ⑤今までに、CTスキャン、MRIなどの検査を何度かして頂いておりますが脳には  特に異常は無いと言われております。 ⑥祖父母、父親に脳疾患等はありませんでしたが、母親は52歳の時に脳の動脈瘤が破 裂しそうになって昏睡状態になり、義父が義母がいびきをかいておかしいのに気づき 救急車にて搬 送され手術にて一命を取り留め、その後元気に回復し10年程は酷い 後遺症も無く生活しておりましたが、その後事故で亡くなりましたので生存していた ら後遺症があったのかどうか良く分かりません。 以上参考になるかなと思った事を書きましたので、少しでも症状が緩和される様な薬とか治療法がありましたら教えて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。頭のどこが痛いですか。1を最も弱い、10を最も強いとしたら1から10でどれにあたりますか。その痛みはどこかに放散しますか。どのような痛みですか。痛みはどのくらいつずきますか。頭痛の前に前兆がありますか。他に何か症状がありますか。何か他に病気がありますか。手術をしたことがありますか。市販の薬を含めて何か薬を飲んでいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.


身長は、152cmで体重は57kgです 。20代は37~38kgで30代は45kg、40代は50kgで、50代は少しづつ増えて現在に到っております。頭痛の箇所はこめかみの中から上の方に向かって痛くなります、場所の左右はその時々で異なりほぼ同程度で痛くなります。通常は2~3程度の痛みが常時あり、週に2,3日は7~8程度の痛みになります。数年に一度はひどい激痛10程度の痛みが走り、救急車で搬送された事、それに夜間の救急診療をお願いした事も何度かあります。痛みは拡散しません。痛みはずきんずきんとした波打つ様な痛みで、薬を服用しないと3~4日間は痛みが続きます。前兆として肩こり、目がじわっと奥の方に痛くなり、気温の変化、光、音などでも症状が現れます。


他に症状は現れません。特に他に病気はありませんまた手術をした事もありません。常時=毎食後チロルビット錠1mg、エペル錠50mg、トリプタノール錠10の3種類を服用、他に頭痛の発作時にゾーミッグRM錠2.5mgを服用する様に指示処方されております。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
偏頭痛を予防する薬を飲んではいかがでしょうか。
下記の薬の一つは三ヶ月の服用のあと50%の人は少なくとも頭痛が起る頻度が50%減少しました。

Beta blockers (propranolol, metoprolol, timolol)
Amitriptyline
Topiramate
Valproic acid and its derivatives

これらの薬を試してもその頭痛が頻度が減少しない場合、次のような薬を試してみてください。ボツリヌストキシンの注射が効くかもしれません。

Botulinum toxin type A (onabotulinumtoxinA, Botox®)
Butterbur
Calcium channel blockers
Other beta blockers (atenolol, nadolol)
Feverfew
Fluoxetine
Gabapentin
Levetiracetam
Magnesium
Memantine
Pregabalin
Riboflavin
Serotonin-norepinephrine reuptake inhibitors
Tizanidine

担当の神経内科医と話をしてみてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございました。


早速ですが、偏頭痛を予防する薬を飲んでは とありますが、一番最初はベーターブロッカーと読むのでしょうか?次にカッコ内の3つが何を意味するのか、ベーターブロッカーには次の3つがあるが薬品名・商品名(成分が同じ?)なのでどれでも同じと言う意味なのか良く分かりません。また家内がお医者さんに話すときにも、カタカナ表記も一緒に書いて頂きませんと私も家内も英語は不得意なので、何て読んで(発音が)話したら良いのかも分かりません。その次にamitriptyline,topiramate,valproic acid and its derivativesの3行も意味が全く分かりません。


それから、これらの薬を試しても・・・・以下、ポツヌストキシンの注射が効くかも知れません。


とありますが、一行目はその薬品名(注射液?)かなと何となく分かる気がしますが、二行目以下は注射液名(その成分を含んだ商品名?)なのか何なのか良く分かりません。


失礼ながら良く研修医の方が参考にしている、分厚い(最近の?)医療(治療?)指針と言う様な本の中からただ偏頭痛の代表的な治療法を抜粋して書いていただいている様にも感じます。医師や看護師の方なら専門用語が入っても、英語表記でも理解出来るのでしょうが、もう少し素人にも分かりやすく、薬品の効能などを丁寧に解説していただきながらご説明いただけましたら助かります。ここは日本です、日本語でもう少し分かりやすくご説明願います。失礼がありましたらお許し下さい。以上宜しくお願い致します。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
研修医が使っている基本的な本からの抜粋ではなく、米国において現在行なわれている臨床報告に基ずく先端の治療薬です。
ベーター遮断薬は元は高血圧の薬ですが偏頭痛の予防薬として昔から使われています。そのうちでプロプラノロール、メトプロロール、チモロールがあります。アミトリプチリンは抗うつ剤としてはじめ使われましたが現在、痛みの治療薬として使われています。トピラメイトは抗痙攣薬とはじめ使われていましたが偏頭痛の予防薬として米国の神経内科医は頻繁にすすめます。バルポリック酸及びその関連薬も抗痙攣薬とはじめ使われていましたが片頭痛の予防薬として使われます。

ポツヌストキシンの注射もよく使われており、効果がありますが値段が高いのが難点です。バタバーはハーブの飲薬で医師にはそれほどなじみがないかもしれません。カルシウムチャンネル遮断薬は元は高血圧の薬ですが偏頭痛の予防薬として使われています。アテノロール、ナドロ−ルもベーター遮断薬に属します。フィバーヒュもハーブの飲薬で医師にはそれほどなじみがないかもしれません。フルオキセチンは選択的セロトニン再吸収阻害薬で抗うつ剤とし てして有名ですが偏頭痛の予防薬としても使われます。ガバペンチンは元々抗てんかん薬として開発されましたが現在、神経系の痛みの治療薬として頻繁に処方されます。レベトラセタムも元々抗てんかん薬として開発されましたが偏頭痛の予防薬として使われています。マグネシウムはミレラルですが偏頭痛の予防薬として使うことができます。メマンチンは脳内の神経活性物質であるNMDA系のグルタミン酸の受容体をブロックする薬として元々アルツハイマー病の進行を防ぐ薬として開発されましたが偏頭痛の予防薬としても使われています。プレガバリンは神経系の痛みにたいして使われています。リボフラビンはビタミンB2です。セロトニン及びノルエピネフリン再吸収阻害薬も抗うつ剤として開発されましたが神経系の痛み止めとして広く使われています。シンバルタが有名です。チザニヂンは筋弛緩薬で奥さんの飲んでいるチロルビットの一般名です。エペル錠も筋弛緩薬です。トリプタノール錠はアミトリプチリンの商品名です。ゾーミッグRM錠はトリプタン系の薬です。トリプタン系の薬は発作時にもっとも効果のある薬です。
副作用に耐えれるかどうか、薬物の相互作用を考慮して予防薬を試行錯誤で試す必要があります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

先生からのメールを要約してみました。

米国において現在行われている臨床報告に基づく先端の治療薬。偏頭痛の予防薬

○ Beta blockers(ベーター遮断薬)=propranolol,metoprolol,timolol (ブロプラロール、メトプロロール、チモロール)などがあります。

○ Amitriptyline(アミトリプチン)は抗うつ剤としてはじめ使われましたが現在、痛みの治療薬として使われています。

○ Topiramate(トピラメイト)は抗麻痙攣薬としてはじめ使われていましたが偏頭痛の予防薬として米国の神経内科医は頻繁にすすめます。

○ Valproic acid and its derivatives(バルポリック酸及びその関連薬も抗痙攣薬としてはじめ使われていましたが偏頭痛の予防薬として使われます。

○ Botulinum toxin type A(onabotulinumtoxinA,BotoxR)ボツヌストキシンの注射も良く使われており、効果も高いのですが値段が高いのが難点です。

○ Butterbur(バタバー)はハーブの飲料で医師にはそれほどなじみのないかも知れません。

○ Calcium channel blockers(カルシウムチャンネル遮断薬、元は高血圧の薬ですが偏頭痛の予防薬として使われています。

○ Atenolol,nadolol(アテノール、ナドノール)もベーター遮断薬に属します。

○ Feverfew(フィバーヒュー)もハーブの飲料で医師にはそれ程なじみがないかも知れません。

○ Fluoxetine(フルオキセチン)は選択的セレトニン再吸収阻害薬で抗うつ剤として有名ですが偏頭痛の予防薬として使われます。

○ Gabapentin(ガバペンチン)は元々抗てんかん薬として開発されましたが現在、神経系の痛みの治療薬として頻繁に処方されます。

○ Levetiracetam(レベトラセタム)も元々抗てんかん薬として開発されましたが偏頭痛の予防薬として使わています。

○ Magnesium(マグネシウム)はミレラルですが偏頭痛の予防薬として使う事が出来ます。

○ Memantine(メマンチン)は脳内の神経活性物質であるNMDA系のグルタミン酸の受容体をブロックする薬として元々アルツハイマー病の進行を防ぐ薬として開発されましたが偏頭痛の予防薬としても使われます。

○ Pregabalin(プレガバリン)は神経系痛みに対して使われます。

○ Riboflavin(リボフラビン)はビタミンB2です。

○ Serotoninn-norepinephrine reuptake inhibitors(セレトニン及びノルエピネフリン再吸収阻害薬も抗うつ剤として開発されましたが神経系の痛みを止めとして使われています。

○ Tizanidie( チザニジン)チザニジンは筋弛緩薬で家内の飲んでいるチロルビットの一般名です。

○ エペル錠も筋弛緩薬です。

○ トリプタノール錠はアミトリプチンの商品名です。

○ ゾーミッグRM錠はトリプタン系の薬です。トリプタン系の薬は発作時に最も効果のある薬です。

以上先生からのメールを要約してみました。(解釈が間違ってはいないと思うのですが?)

つまり、家内の現在服用している予防薬は(米国の治療指針にほぼ合致しているので)ほぼこんなもんで良いでしょうって事でしょうか?また発作時に飲んでいるゾーミックRM錠は発作時に最も効果がある薬になる、と言う事ですがそうしますと予防薬、治療薬(鎮痛薬)も現状で良い、つまり今までと同じ状況、発作に苦しむと言う事になりますね。

ハーブも2種類書いてありましたが、これを飲むと偏頭痛の発作が少なくなるのでしょうか?西洋医学ですから漢方薬などは使用しないのでしょうが、私としては家内の偏頭痛の発作が少なくなるような薬(漢方薬の服用を含む)とか方法=体重を減らせば良くなるとか、熱い風呂に入ると 良いとかこんな食べ物を多く食べると良いとか、また発作時の痛みが緩和される良い方法(コーヒーを飲む、風呂に入るとか)と薬を教えて頂きたか ったのです。ただ薬名と効能の列記では私の望んだ回答ではなく残念です。(ゾーミックRM錠が最も発作時に効果があると言うことは良かったですが)家内ではなく私が以前処方して頂いた薬でボルタレン錠、ロキソニン錠、ロルカム錠など、また私自身が一番効いたと思うプレニゾロン(プレドニンも同じかな?)などがあったのですが、これらの薬で効果は期待できませんでしょうか?以上ご回答をお願い致します。

追記=私が希望する回答は、家内の偏頭痛の発作の頻度が少なくなる方法、薬、漢方、運動、指圧、整体、針、食事療法等を含む全ての方法です。また発作が起こっても痛みが軽減される可能な範囲で全ての方法を希望しています。勿論、費用が何万円もかかるのでは経済的に困りますが。宜しくお願い致します。

 

 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
予防薬としてトピラメイト、ベーター遮断薬、バルポリック酸及びその関連薬、ポツヌストキシンの注射(3ヶ月に一度の注射)を試したことがなければ試して ください。ポツヌストキシンの注射は試してみる価値はあります。
ボルタレン錠、ロキソニン錠、ロルカム錠はあまり効果は期待できません。プレニゾロンは効果は期待できず、副作用が強いので飲まない方が良いです。カフェインを多く含む飲み物が発作時に効くことがあります。市販の痛み止めでカフェインを含む物があります。試してみてみてください。指圧、整体、針は期待は持てません。持てません。ビタミンB2、コエンザイムQ2がその予防に効くかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。先生からのアドバイスを次に要約しました。


1.予防薬として①~③を服用したら効果が出る可能性が高い。


2.④のボツヌストキシンの注射を試した事が無ければ試してみる価値がある。


3.ボルタレン錠、ロキソニン錠、ロルカム錠は、あまり効果が期待できない。ブレニゾロンは効果が期待できず、副作用が強いので飲まない方が良い。


4.カフェインを含む飲み物が発作時に効く事があり、市販の痛み止めでカフェインを含む物があるので試してみる価値はある。


5.指圧、整体、針も期待は持てない。


6.ビタミンB2、コエンザイムQ2がその予防薬に効くかも知れない。


以上のご意見を参考にして、1~2まではお医者さんにお話して実施可能かを相談したいと思います。4の市販のカフェインを含む鎮痛剤を薬剤師さんに聞いて購入しようと思いますが、飲料はコーヒー、お茶などのカフェインを含む飲み物でよろしいんでしょうか?また6のビタミンB2は市販のビタミン剤で宜しいんでしょうか?それからコエンザイムQ2とはどの様な物で、市販されていて医師の処方箋が無くとも購入可能なんでしょうか?


 


① Beta blockers(ベーター遮断薬)=propranolol,metoprolol,timolol (ブロプラロール、メトプロロール、チモロール)などがあります。


② Topiramate(トピラメイト)は抗麻痙攣薬としてはじめ使われていましたが偏頭痛の予防薬として米国の神経内科医は頻繁にすすめます。


③ Valproic acid and its derivatives(バルポリック酸及びその関連薬も抗痙攣薬としてはじめ使われていましたが偏頭痛の予防薬として使われます。


④ Botulinum toxin type A(onabotulinumtoxinA,BotoxR)ボツヌストキシンの注射も良く使われており、効果も高いのですが値段が高いのが難点です。


 


*以上自分なりに分かりやすくまとめて、解釈をしたつもりです。


また途中、以上のご意見を参考にして・・・から医師の処方箋が無くても購入可能なのでしょうか?までの質問にお答えいただけましたら幸いです。以上宜しくお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
飲料はコーヒーがもっともカフェインを含みます。エスプレッソは濃いコーヒーですが意外にカフェインは少なくお勧めしません。ビタミンB2は市販のものでかまいませんが200-400 ミリグラムを3-4ヶ月使用しつずけると効果が認められました。コエンザイムQ2は人間の細胞のミトコンドリア内にある酵素でエネルギーを作るために必要な酵素です。サプルメントとして市販に売られています。①ー④ は医師の処方箋が必要です。フィバーヒュとバタバーは漢方ですが効果があるという報告があります。医師の処方箋は必要ではありません。
毎日の運動が偏頭痛の強さを軽減することが示されています。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3930
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

今日は、ご回答ありがとうございました。


やっと私からの質問にほぼ沿った答えが頂けた様に思います。


一番最初の回答は、英語で薬品名をただ箇条書きにして、講師が医大の生徒に黒板に書いて説明する様なメモで全く答えになっていない様に思えました。身長、体重、痛みの程度、部位、手術歴など聞いて下さいましたので、それを基に予防法、頭痛の低減方などを詳しく教えてくださるのかと期待しました


予防法にはこんな名前のハーブを飲んだら良いとか効能など、そしてカフェインが沢山入った飲み物を飲むとかビタミンB2摂取したら良いとの効能と理由、コエンザイムQ2を摂取したら良いとかの理由と効能などは、身長、体重などを聞いた後、一番最初に教えて下さったら良かったのにと思います。


もしも宜しかったらカフェインとビタミンB2のどんな性質、働きが、こんな風に働くからこんな効果が出るのだろう程度の説明をお願いしたいと思います。またハーブについても例えば身体の血流をセーブするから良いとか教えていただけましたら幸いです。


家内は血流が良くなったら頭痛が酷くなるから駄目だと医師から言われております、通常は血行が良ければ健康になる様に思われるのですがどうしてか教えて下さい。患者がお医者さんに診察を受けた時には、色々な疑問が湧くと思うのですが、質問もそんな状況をイメージして頂けたらと思います。特に私の家内は、もう40年以上もだんだん酷くなり苦しんでおりますので、しつこい様ですがわらをもすがる思いを分かって頂ければと思います。


以上宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 3 年 前.


18日に出した最後の質問に、お答えいただけましたらありがたいのですがお願いできませんでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長、体重、痛みの程度、部位、手術歴を聞いた理由は偏頭痛以外のほかの頭痛を起こす疾 患を除外するためです。偏頭痛以外の頭痛であるならその治療法は異なります。
偏頭痛は、ミトコンドリアの酸化的代謝の代謝異常に関連している可能性があり、ビタミンB2とコエンザイムQ2はこの経路に働くため有効であると考えられています。
偏頭痛は脳内のアデノシンといわれる物質の血管拡張に関連しているとも言われています。アデノシンは脳の電気的活動の減少、血管の一時的な拡張を含む多くの効果を起こします。カフェインはアデノシンの効果を阻害し、血管の拡張を阻害します。しかし、多量のカフェインの摂取は週に2回以上とらないことをお勧めします。慢性的なカフェインの摂取は摂取しないときに血管拡張を起こし、偏頭痛を起こします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

今日は、ご回答ありがとうございました。


偏頭痛が何故起こるのかミトコンゴリアの酸化的代謝の代謝異常がどんな事なのか良く分かりませんが、代謝異常だと言う事が分かり良かったと思います。それからビタミンB2、コエンザイムQ2なども経路に働くから有効であるとの事でビタミン剤、コエンザイムなどを飲んで少しでも発作の頻度と頭痛の程度が下がる事を祈っております。脳内の血管が膨張するから痛くなるのだとお医者さんから言われておりましたので、アデノシンと言われる物質が何なのか良く調べてみたいと思います。カフェインがアデノシンの効果を阻害し、血管の拡張を阻害す る事も分かりました。ただ慢性的なカフェインの摂取が摂取しない時に逆に血管の膨張を起こす事も分かりました。先日のご回答を踏まえて家内にはコーヒーを入れて飲ませておりますが、今は朝食後か昼食後に一杯程度です。この程度でも慢性的な摂取になるのか、今度は摂取しないときの血管膨張が偏頭痛を起こすのではと気になります。アメリカではコーヒー、イギリスでは紅茶を日に2~3杯は飲むと聞いております、その程度が慢性的なのか、その程度が逆に血管膨張を阻害して効果があるのか、先生はアメリカで研究されたそうですので、慢性的な摂取が日に何杯位なのか分かると助かります。ありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
1 カップのコーヒーが125から250mgのカフェインを含みます。アメリカ人は一日、平均200mgのカフェインをコーヒーからとります。従って、1杯から2杯一日に飲むことになります。しかし、慢性的に偏頭痛を持ち方はその依存性または逆に偏頭痛を起こす可能性があるので週に3回以上飲まないことをお勧めします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お忙しい中、数度にわたってご回答下さりまして本当にありがとうございました。


これで質問を全て終わります。


あとはご回答下さいました個別の事柄、項目について、事典やネットにて調べ家内の偏頭痛の発症が少なくなる様に、また症状が軽くなるように出来る範囲で試行してみたいと思います。


数度にわたって本当にありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。奥さんの偏頭痛の発症が少なくなること、また症状が軽くなるを祈っています。ではお大事に。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問