JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5,6年前から精神科で処方されたトリプタノールという薬をのんでいます。主人のことなのですが・・・ 口が動いてしまい

解決済みの質問:

5,6年前から精神科で処方されたトリプタノールという薬を のんでいます。主人のことなのですが・・・
口が動いてしまいます。夜はマウスピースをしていますが昼間も歯ぎしりをしています。口腔外科の診察では顎関節症でも歯並びが悪いわけでもないと思う。薬の副作用ではないかと言われました。
たしかに徐々に口の動きがひどくなっているように思います。
トリプタノールを飲むことになった理由は 口腔もしくは顎周辺の痛みからでした。3年間以上ペイン治療にもあちこち行きました。ハリ治療も。もちろん脳外科、内科。異常はありませんでした。
痛みで飲み始めた薬ですが 1.2年してからだと思いますが(たぶん・・)痛みは治らず 口周辺の制御できない動きのために 食事するにもこぼしやすく 人前での会食などできません。
痛みもさることながら 後からの 口の動きは薬の副作用ではないでしょうか。不安な毎日を送っています。本人がうつにならないか心配です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

ご主人が呈されている症状は、口唇ジスキネジアである可能性が高いと考えます。

【口唇ジスキネジア】
http://www.treatneuro.com/archives/2367

これは加齢によっても起こり ますし、精神科のお薬の長期服用によっても起こります。
ご主人のお歳から考えると、両方の要素が関与している可能性が大です。

ジスキネジアは、脳の大脳基底核と呼ばれる部分に変化が起きてしまったことによって生じる副作用ですから、トリプタノールを中止してもすぐには消失しません。
ジスキネジアを止めるための薬物療法が必要です。
神経内科を受診されることをお勧め致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
私としては過不足の無い回答をしたつもりでしたが、「質問者の評価:より詳しい回答を期待し た」というマイナス評価を賜ったようです。

評価だけでは何が不足であったかわからず、追加で提供すべき情報もわかりませんのであらかじ め【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわ からない ままこれらの機能を 使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返 信」機能でお問い合わせいただけますようよ ろしくお願いいたします】という注釈も入れていた のですが……

よろしければ、どういった回答をご希望なのか教えていただけないでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


これから どういう治療を受けたらよいかわからないのですが ・・。精神内科ということでした。口唇ジスキネジアをもう少し詳しい症状とか教えてもらえますか?初めて聞く病名です。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
もう少しくわしくおねがいします。口唇ジスキネジアの可能性が強いと言われましたが初めて聞く病名なのでよくわかりません。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

まず、URLアドレスを記載したサイトはご閲覧いただけていないのでしょうか?
今度はリンクを張りますので、以下の色が変わっているURLアドレスをクリックしてみて下さい。口唇ジスキネジアについて詳しく説明したページが開きます。

【口唇ジスキネジア】
http://www.treatneuro.com/archives/2367

少なくともご記載を拝読する限り、ご主人の症状はジスキネジアと解釈して差し支えないのではないかと考えます。

次に、受診をお勧めした診療科は「精神内科」ではなく「神経内科」です。脳神経内科とも言い、脳神経外科の内科版のような科で、精神科とはまったく関係がありません。

【神経内科とは?】
http://www.neurology-jp.org/public/disease/about.html
(↑これもリンクを張っていますので、クリックしてみて下さい↑)

パーキンソン病やアルツハイマー病など、脳そのものの病気を診療します。「制御できない動き」と相談者様が表現された運動障害を「不随意運動」と呼びますが、これもまた神経内科で取り扱われる疾患です。

治療は、トリプタノールを中止したうえで、過活動を呈した大脳基底核の働きを抑える働きがあるお薬を服用していただくことになると思います。おそらくチアプリドというお薬が使用されるでしょう。

通常、精神科医も口腔外科医も口唇ジスキネジアについては知識がありますから、これまでかかられたどの医者からもその可能性を指摘されていないとは意外ですが、症状と治療については上述のようになります。

とにかく、リンク先をご閲覧いだたけないでしょうか。
動画も観られますので、ご主人の症状との異同もご確認いただけると思います。

それでもまだ疑問点がおありの場合は、返信機能を用いてご質問ください。
JustAnswerではユーザー様からの評価によって専門家のパフォーマンスが計測されます。
マイナス評価を受けた場合、専門家は報酬を得られないだけではなく、運営側からの評価も下がり、プロフィールに表示される「プラス評価 ○○%」という数字も低くなりますので、サイトでの活動上不利を被ります。
返信機能があるわけですから、評価は最終的な決断を下す時以外には行わずにいていただけると幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問