JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年の春、心臓神経症と診断され服薬を続けてきましたが最近胸に刺すような痛みがあります。最初は時間を置いて痛みを感じま

解決済みの質問:

今年の春、心臓神経症と診断され服薬を続けてきましたが最近胸に刺すような痛みがあります。最初は時間を置いて痛みを感じましたが時間の間隔が短くなり頻度が高くなりました。不安を感じます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

心臓神経症とはまたクラシカルな診断ですが……

少し補足情報を下さい。

「心臓神経症」という診断は何科で受けられましたか?

24時間心電図のような心臓の精密検査は受けられたでしょうか。

処方されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

相談者様のご年齢を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※これから移動しますので、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ノルバスク5mg1日1錠  メインテート2.5mg1日1錠


アイトロール20mg1日朝晩各1錠


24時間心電図を使用しての検査も受けました。


私は68歳です。


仕事も現役で若干ストレスも感じています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

神経症と診断されているとのことですが、服用されているお薬はすべて心臓や血圧のお薬であるようです。この組み合わせからは、狭心症の予防治療を連想します。

繰り返しの質問になりますが、相談者様は何科で心臓神経症という診断を受けられて、何科からこれらのお薬を処方されているのでしょう?

心臓に異常が無いのに心臓のお薬を服用されているということになるのでしょうか?

そもそも「心臓神経症」とは、どのような疾患であると説明を受けられていますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

今年3月に青森市民病院循環器内科で受診しました。カテーテル検査で血管


に狭隘が認められるもステンド?を入れる程ではないとのお話だったと思います。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

率直に申し上げて、相談者様になぜ「心臓神経症」なる診断が付き、であるにも拘らずなぜノルバスク、メインテート、アイトロールが処方されているのか、ここまでのやり取りからは理解が困難です。

カテーテル検査でステントを入れるほどではないけれども冠動脈の狭窄があったために狭心症疑いと診断されたのであれば、この処方内容は納得がいきます。

逆に、心臓神経症と診断したのであれば、これは現代で言うところのパニック障害のことですから、心臓のお薬ではなく、精神安定剤を処方されるか、精神科・心療内科に紹介されるはずです。

つまり、相談者様において、診断と処方が噛みあっていないのです。
そして現在、相談者様が苦しまれている「胸に刺すような痛み」はパニック障害(≒心臓神経症)の症状としては典型的ではなく、むしろ狭心症の症状を疑います。

循環器内科でもういちど相談をされるのがよろしいかと存じます。
その際に、狭心症治療のためのお薬が処方されているにも関わらず、なぜ診断が心臓神経症であるのかも確認されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問