JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 297
経験:  日本医師会認定産業医など資格多数
69030297
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

53歳女性。平日は事務の仕事をフルタイムでしています。とてもだるいのですが、どこに相談すればいいかわかりません。

解決済みの質問:

53歳女性。平日は事務の仕事をフルタイムでしています。とてもだるいのですが、どこに相談すればいいかわかりません。
 症状は、肩こり・動悸・腰ひざの痛み、朝起きるとき手足がもどかしい感じ、起き上がっているとだるくて倦怠感があります。熱はありません。だるくてしんどいと感じてから、4・5日たちます。
 現在治療中の病気は、右肩が五十肩で(4月から)整骨院でリハビリ中、更年期障害で婦人科(ホルモン補充療法)、内科では便秘のためのマグラックスとリーゼを処方してもらってます。市販薬ではコーラックを1日おきに服用。なお人間ドックでは、今年初めて労作性狭心症と指摘されました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961と申します。

質問を投稿いただき、ありがとうございます。

回答の前に追加で質問させてください。

1.ホルモン補充療法とリーゼの服用を開始したのはそれぞれいつからですか?

2.下記の二つのスケールをやっていただき、それぞれ点数(二つ目はA,B,Cのすべて)を教えていただけませんか?

https://www.cbtjp.net/qidsj/

http://www.wakunaga.co.jp/health/fatigue.html

以上宜しくお願い致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ホルモン補充療法は、今年の5月からです(閉経は昨年8月)。


リーゼは、2年前痔の手術をしたとき、緊張するとおなかがカチカチになり便秘もひどくなるといったら処方してくれました。現在は近所の内科でマグラックスと一緒に処方してもらってます。実際の使用法は眠れない時睡眠薬代わりに飲んでいます。週に1~2回です。


 検査は、うつ度7点。Aは21点Bは13点でした。


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

評価尺度的には、うつ症状などの精神的要因は軽度で、むしろ身体的な要因による倦怠感が主体のようですね。

 

まず熱や関節痛、倦怠感は感染症でみられるのですが、熱がないとのことですので考えにくいです。

 

次に動悸や手足の虚脱感、倦怠感ですが、甲状腺機能亢進症で典型的にみられる症状で、精神的にも影響を与えます。

 

また、肩こりや動悸、倦怠感は狭心症などの虚血性心疾患でもみられます。

 

情報が少ないので確定診断には至りませんが、まずは少し大きな病院の循環器内科に受診されるべきかと思います。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

1、自分のくびを触ってみましたが、甲状腺は腫れていないようです。腫れていなくても甲状腺機能亢進症の可能性はありますか。


2、虚血性心疾患とは、具体的にどんな状況ですか。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

1.甲状腺が腫れていなくても、甲状腺機能亢進症のことはあり得ます。

2.虚血性心疾患とは狭心症や心筋梗塞のことを指します。胸痛がないタイプのものもありますので注意が必要です。

いずれにせよなるべく早めに病院に受診し、採血と心電図は最低でもやっていただき、どの病気が疑わしいか検討していただくべきでしょう。

clozapine1961をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問