JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

近くの整形外科で、変形性股関節症と言われましたが、ただ、痛み止めと胃薬がでているだけです。治療は、手術と言われていま

解決済みの質問:

近くの整形外科で、変形性股関節症と言われましたが、ただ、痛み止めと胃薬がでているだけです。治療は、手術と言われています。50歳ころからでいま。58さいです。左足の付け根がいたく、靴下をはくとか大変です。このごろは、寝ていても痛いです。ちなみに痛み止めはのんでいません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
痛み止めを飲まない理由がなにかあるのでしょうか。その痛みに対して痛み止めを飲んでください。胃薬は痛み止めが胃の炎症を起こすのでそれを防ぐために一緒に飲んでください。日常の生活にどの程度影響していますか。痛み止めを飲んでも痛みに耐えられない、日常の生活に支障をきたしている場合人工股関節全置換術が今後の生活の質を考えるとき機能の回復、痛みの劇的な減少を考慮して最もコストエッフェクチヴな医学な治療です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


お返事ありがとうございます。


今,正座もでき、歩けます。左足の股関節ですが、手術をすると正座もできなくなると聞いています。また、手術をしても人工関節は寿命が15年と聞きます。まだ手術をしたくありません。何かほかに注射などいいほうほうは、ないのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
オーバーウエートであるなら体重を食事療法と水泳(腕のみを使う)または上半身を使う運動をして体重を減らしてください。
手術以外の治療としては鎮痛剤の内服、関節へのステロイドの注射(年三回まで)です。ステロイドの注射は概して三ヶ月間効果がつずきます。関節へのヒアルロン酸の注射も試みる価値はあると思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問