JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 297
経験:  日本医師会認定産業医など資格多数
69030297
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

水曜夜から熱がでて翌日病院にいったのですがもらった薬を飲み続けても一向に治りません。 まれに36度後半に落ち着くこ

質問者の質問

水曜夜から熱がでて翌日病院にいったのですがもらった薬を飲み続けても一向に治りません。
まれに36度後半に落ち着くこともあるんですが翌朝になるとまた38以上に戻るのが3日はほどど続いてます。
症状は熱以外には寒気が一番つらいです。咳は出ますが喉はいたくありません、
風邪が5日も治らなかったことなんて今までなかったので不安です。
今日は病院休みなので見てもらうこともできません
病院からもらった薬が合ってないんでしょうか
市販の薬に切り替えた方がいいでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

clozapine1961と申します。

質問を投稿いただき、ありがとうございます。

 

処方内容から判断しますと、熱の原因は咽頭炎、気管支炎と診断されたのではないかと思います。

クラリスは抗生物質、テオドールは気管支拡張薬、フラベリックは鎮咳薬、ビソルボンは去痰剤、ロキソプロフェンは消炎鎮痛解熱剤になります。

発熱や咳嗽など症状的には上記処方でよろしいのではと思います。

 

しかし寒気がお辛いようですので、悪寒に効果的な市販の漢方薬をこれらに併用してみてください。

http://www.tsumura.co.jp/products/karyu/index.htm

 

また咳嗽がそれほどひどくない様であれば、一旦フラベリックは中止した方がよろしいかと思います。

なぜなら、咳をお薬で無理やり止めることで細菌などを体内に閉じ込めてしまう可能性があるからです。

 

上記方針で経過をみていただいても、38.5℃以上出る場合は、診断が異なっている可能性がありますので、その場合は休日診療所か救急外来に受診された方がよろしいかと思います。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ステータスが期限切れとなっておりますが、その後いかがでしょうか?

教えていただけると幸いです。

医療 についての関連する質問