JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14366
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

85才の母・・・糖尿病と高血圧の薬を常用しています。昨日、夕食(外食)の帰り、ちょっと小雨が降りだしたこともあって小

質問者の質問

85才の母・・・糖尿病と高血圧の薬を常用しています。昨日、夕食(外食)の帰り、ちょっと小雨が降りだしたこともあって小走りになったのですが、足がもつれたらしく私の目の前で後ろにおっとっと・・て感じで転倒しました。足のつけねを打撲ていどでした。頭もぶつけてないし、その直後から意識もはっきりして朝も普通でしたが何かの兆候か?とも思われます。病院に行くとしたら、何科を受診するべきですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

お母様の血圧と血糖値、HbA1cはどれくらいの値にコントロールされていますか?

脳のMRI検査を受けられたことはおありでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


脳のMRI検査は昨年末に受け、特に異常は無いようでした。


血圧と・・・どれくらいの値・・・? 全然わかりません。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

血圧や血糖値がおわかりにならないとのことですから一般論になりますが、高血圧と糖尿病はどちらも動脈硬化の危険因子であり、この両方を患われているお母様の全身の動脈は、健康な方に比べて硬く、狭く、詰まりやすくなっている可能性が大です。
さらに、血糖値が高いと血液の粘稠度(粘り気)が高くなりますから、さらに血液が詰まりやすくなります。

従いまして、高血圧と糖尿病を患われている方の心筋梗塞や脳梗塞発症リスクはかなり高くなります。

脳においてもっとも梗塞が起こりやすいのは、運動の調節を司る大脳基底核という部位で、症状が現れない微小な「隠れ脳梗塞」から始まって、しだいにパーキンソン病に類似の運動障害(血管性パーキンソニズム)を呈することがしばしばあります。
歩行においては、歩幅が狭くなったり、つまづきやすくなります。

ご記載におけるお母様の転倒の仕方は、このような血管性パーキンソニズムを呈されている患者様の転倒の仕方に矛盾しません。
もちろん、加齢のために足腰が弱くなっている可能性はありますが、神経内科か脳神経外科を受診されて、MRI検査を行って脳梗塞が進んでいないかと確認してもらい、進んでいるようなら血液を固まりにくくする抗凝固療法を受けられるなどして進行を防ぐ試みをされるべきかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問