JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

心房細動の除去手術中(アブレーション)に脳梗塞になり左半身麻痺でつらい毎日を送っております、横須賀在住の64歳の男性

解決済みの質問:

心房細動の除去手術中(アブレーション)に脳梗塞になり左半身麻痺でつらい毎日を送っております、横須賀在住の64歳の男性です。発症後、約2年半になります。現在の麻痺の状況ですが、下肢は膝をうまく曲げれませんが一本杖で装具無で室内を、歩くことができ、平衡感覚も少しは回復し、改善の兆しが有ります。上肢は、ほとんど使用できませ んが、寝た状態で腕を持ち上げることはできます。指は、どうにか握ることは出来ますが、開くことはできません。顔面も左に麻痺が有り、歯は麻酔したような感覚で、目も涙がでて、すっきりしません。味覚も半分程度しかありませんが、食事はできます。上肢、下肢ともに触られた感覚はあり、痛みも感じます。
リハビリは週1回、病院で行っており、自主リハビリも毎日、40分程度行っております。次の事について教えてください。
(1)起床時に体位を変化させると手足が硬くこわばり、突っ張ります。アクビをしても同じように、こわばり、不随   運動します。リハビリを続け、時間がたてば改善するのでしょうか。
(2)あまり強くはないのですが筋肉が硬く、こわばり、手のひじも伸びません(けいしゅく)は、改善するのでしょう  か。麻痺の改善の可能性について、教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

残念ながら、脳梗塞は、発症後、遅くとも6ヶ月以内には症状が固定します。つまり、相談者様の場合、リハビリテーションを行っても現在よりも状態が改善することはありません。

現在行われているリハビリテーションは、症状を改善するためのものではなく、筋肉が固くなって、さらに機能低下が起こることを防止するためのものですから、継続はされるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

6か月の壁の事はテレビ等で知っています。発症から6か月を過ぎても、改善の速度は落ちるものの、全く改善しなくなるわけではないともききます。1種1級の人が3年過ぎてから指が動きだし、6年過ぎた時にはゴルフができるまで改善したとも聞きました。病巣の場所等により改善状況は異なると思いますが


、私の場合は、病巣が放線冠で、一般的に予後が良くないとも聞いています。磁気刺激等の最新治療を受けても改善の可能性は無いのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございました。

一般論として回答するならば、やはり相談者様の病状改善の可能性は0に近いと言わざるを得ないでしょう。「1種1級の人が3年過ぎてから指が動きだし……」といった症例は確かにありますが、ニュースになるくらい珍しい事例であるということです。

脳梗塞後遺症の麻痺の改善実績があり、レベルの高い医療機関で行われていて、、ここで紹介できる治療法としては川平法(促通反復療法)を挙げることはできます。NHKで紹介されたこともあって、一時はずいぶんと話題になりました。

【川平法(促通反復療法)】
http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/doctor/feature/post_14.shtml

この治療法は鹿児島県にある霧島リハビリテーションセンターで行われていますが、同センターのサイトから促通反復療法を実施している病院を検索することができます。

【促通反復療法(川平法)を実施している病院】
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/kawahiramethosp.html

この中で通院可能な病院があるならば、受診されてみる価値はあるかもしれません。
総本山である鹿児島大学リハビリテーション教室が、2008年の日本リハビリテーション学会で慢性期患者様に対する川平法の有効性を発表していますから (発表者の中に川平先生その人の名前もあります)、慢性期であっても一定の有効性は期待できるようです。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006835992(「CiNii 論文PDF - Open Access」をクリックすれば抄録が読めます)

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
私としては過不足の無い回答をしたつもりでしたが、マイナス評価を賜ったようです。

よろしければ、どういった回答をご希望なのか教えていただけないでしょうか。

「時間がたてば改善するのでしょうか」
「麻痺の改善の可能性について、教えてください」
というご質問に関しては既にお答えした通りです。
時間がたっても改善しませんし、麻痺は改善しません。

一般的な医学常識では回復可能性が無く、しかも相談者様ご自身そのことをお分かりになっているのにも関わらず、これ以上どのような情報を求められているのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
評価を賜ったようですが、私は相談者様のニーズをお尋ねしただけです。
これは評価の対象となるべき類のものではりません。

繰り返しになりますが、相談者様は、どのような情報を求められているのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

「時間がたてば改善するのでしょうか」「麻痺の改善の可能性について、教えてください」
というご質問に関して先生は、時間がたっても改善 しませんし、麻痺は改善しません。(リハビリテーションを行っても現在よりも状態が改善することはありません。症状を改善するためのものではなく、筋肉が固くなって、さらに機能低下が起こることを防止するためのもの)との回答ですが、リハビリ仲間から発症後の経過年数に関係なく、頭への磁気刺激の後、集中的に作業療法を行うリハビリテーションにより改善に効果を上げているとの情報と得たので、この治療を受けようかと思っていたのですが、この治療に関する回答が有りませんでしたので、お送りしました評価を行いました。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
その情報源を教えていただけますか?

医学的な妥当性を判断してさしあげられると思います。

少なくとも、慢性期脳梗塞の標準的な治療ではないと考えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

磁気刺激治療法(TMS)東京慈恵会医科大学付属病院(安保雅博)

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在は慈恵医大病院以外でもTMSは行われていますが、恐らく相談者様もすでにご存じのように、TMSには限界もあり、この治療の対象となる患者様はいくつもの基準を満たしていなければなりません。
慈恵医大病院以外でTMSを行っている他の病院でもこの適用基準を採用しています。

相談者様はこのうち、「ただし、手首を曲げずに指でグーパーができること。少なくとも親指(母指)、人差し指(示指)、中指の3指が曲げたり伸ばしたりできること」という基準を満たさないため、TMSの対象とはなりません。

この基準は、TMSを行っても成果が得られない方をあらかじめ除外するために作成されたものです。逆に申し上げますと、この基準を満たさない方は、仮にTMSを受けられたとしても麻痺の改善は望めません。

付け加えるならば、TMSは下肢の麻痺には効果がありません。

【本学附属病院および附属第三病院におけるTMS治療の適応基準】
http://jikei-reha.com/treatment_up/20121204_100110_0.pdf

実は、NHKの健康番組「ためしてガッテン」で取り上げられて以来、TMSに関するご質問は、実臨床でもこのサイトでも多数受けており、初めから、相談者様がTMSの対象とはならないことはわかっておりましたので、可能性がある治療法として、TMSではなく、促通反復療法(川平法)をお示しいたしました。

脳梗塞後遺症をもつ患者様は、皆様、回復に一縷の望みをかけて色々な情報を取り入れ、試みようとされます。
これは無理のない心情であろうと思いますし、一部の患者様が、例えばTMSで恩恵を受けることがあるのも確かです。
しかしそれがニュースになるのはそうした患者様がごく少数派であり、TMSがリハビリテーション医学の主流となりえないのは、まだまだ大きな限界を抱えているからです。

相談者様にとって耳ざわりのよい回答ではないかもしれませんが、医師である私が、医学的根拠に基づいてお答えするならば、このような内容にならざるをえません。
ご理解を賜れますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

東北大学病院では適用基準はなく、誰でも治療が受けれるそうで効果もあるとの情報もありますが???

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
そうなのであれば、東北大学病院で治療を受けられることをお勧めいたします。

ただし、どのような病院であっても、治療成績は落としたくありません。TMSのようなまだ半分実験段階にあるような治療法であればなおのことです。

実際には、診察を受けられた段階でTMSを行うか行わないかを判断し、振り分けることで、「効きそうな」患者様だけにTMSを行っているのではないかと推察します。

適応基準が無く、それで受けた患者様すべてに有効なのであれば、慈恵医大病院でもそうしているのではないかと思うのですが。

東北病院にコンタクトをとられてみてもよろしいかとは存じます。

医療 についての関連する質問