JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14295
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

前距腓靭帯断裂その後の痛みについて かれこれ10年ほど前に、前距腓靭帯を1~2本断裂?しました。 切れたときに凄く痛かったのですが、踊りの練習中で、皆に心配かけまいと我

解決済みの質問:

前距腓靭帯断裂その後の痛みについて

かれこれ10年ほど前に、前距腓靭帯を1~2本断裂?しました。
切れたときに凄く痛かったのですが、踊りの練習中で、皆に心配かけまいと我慢し、
その後痛みが大分引いたので、ただの捻挫と思い、すぐには医者に行きませんでした。
1~2週間後くらいたったころだったと思うのですが、激しくはないものの、痛みが続くため、
ようやく病院に行くと、レントゲンを撮られ、前距腓靭帯が1本もしくは2本切れていますと言われました。

スポーツ選手とかじゃなければ、そうそう手術しないとのことでしたので、手術せずに、湿布を張られて、包帯巻かれただけで、それ以降とくに処置なしで放置でした。
その後はそれまで通り踊ったり、登山に行ったり、普通の人と同じか、それ以上に運動などもしてきました。
機能的には、普段は生活に支障なく、運動中などたまに足がガクッとなるほどで、踊りで重要な日などにはテーピングなどして乗り切ってきましたが、何年たっても寒い日や、雨 の日、階段の上り下りをちょっと多くした日、高い靴をはいたり、揺れるもの(電車やバス)に立って乗った日は痛みが出ます。特に何もしてない日でも、何かの原因で、痛む日もあり、人と話をしていたら忘れる程度の軽いじくじくとした痛みとはいえ、こうよくあると嫌な感じです。
また、前より痛む日が多くなっている気がします。今朝も昨日ジムに行って1時間ほど歩いただけなのに、急に痛くなっていて危うく階段から落ちるところでした。今日は普通に歩いてても、ちょっと斜め前に動かすだけでも痛いです。

病院に行った方がいいのかなと思ったのですが、行ってもまた特に処置なしであれば無駄かなとも思います。
でも運動するのが好きなので、長時間歩いても痛くならないよう、なんとかならないものかと思います。特に普通に歩くだけでも痛い日があるのには困っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

かなり古い靭帯断裂ですので、対処となると手術ですが、状態いかんではそれも難しいかもしれません。

文脈からしますと、痛みが取れれば、運動障害はさほど気にされていないと理解してよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


おはようございます。


 


はい、踊りもしなくなり、もともと運動障害はあまりないので、痛みがなくなれば、多少足がぐらつく等も気をつけてうまくやっていこうと思っています。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

靱帯断裂は10年ほど前とのことですから、靭帯自体の炎症はかなり以前に治まっており、それによる疼痛が現在も続いているわけではないと思われます。

考えられるのは、足首関節の変形性関節症(変形性足関節症)です。

【変形性足関節症】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10981500.html

相談者様の場合は靱帯断裂による二次性の変形性足関節症ということになります。
靱帯断裂によって足首関節の安定性が低下したために関節のクッションである軟骨がすり減ってしまう疾患です。足首は荷重関節(体重がかかる関節)ですから、普通に生活しているだけでも、変形性足関節症は進行します。

整形外科の受診をお勧めいたしますが、町の開業医レベルでは、ご懸念のように、「処置なし」もしくは湿布を出されておしまい、となる可能性が高いと、私も考えます。
足の疾患・障害について専門性の高い整形外科医の診察を受けられる必要があると考えます。
下記のサイトから、日本足の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本足の外科学会認定 専門医一覧】
http://www.jssf.jp/general/hospital/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


いつの間にかそんな病気に進行していたんですね!!知らずに放置していたら、将来変形とかしていたかもしれないですね、重症になる前に分かってよかったです。


でも関節症も、保存療法が主なようで、痛みを取るのは一時しのぎなんですね。もう完璧には治らないだろうとは思っていましたが、やはり病名を出され、完治しなさそうな治療法を見ると少しショックなものですね。長い間放置していた自分が悪いんですが。


 


運動とか今後はなるべく避けるしかないのでしょうか・・・。


どの程度だったら運動してもいいものなんでしょうか。


 


・・とかは、実際見せないとわからないですよね?


 


ご紹介いただいた専門医のいる行けそうな病院は、国立病院しかなかったので、やはりもう一度以前行った病院に行ってみて、紹介状をもらうか、この変形関節症だと言われたことを話してみようかと思うのですが、とりあえずはそれがベストでしょうか?


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

たしかに、「完治」は難しい病態かもしれません。進行の予防と疼痛のコントロールが治療目標になるだろうと思われます。
足首の関節の安定性を高めるためのリハビリテーションも必要になるでしょう。

そうした治療方針を決めるためには、また、どの程度の運動が可能かを知るためにも、現在、どれくらい軟骨が損傷を受けているかを評価しなければなりませんが、軟骨はレントゲンには写りませんので、MRIによる検査が必要です。それに基づく治療方針も、専門医が決めるべきですから、「以前行った病院」で変形性関節症の相談をするよりも、紹介状の作成をお願いされた方がよろしいかのではないかと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問