JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。首の左背面筋肉が、寝違いをしたときみたいに、っつたような感じで 非常に痛い時があります。大体4~

解決済みの質問:

お世話になります。首の左背面筋肉が、寝違いをしたときみたいに、っつたような感じで
非常に痛い時があります。大体4~5分程度 で収まりますが、痛いときはうずくまるほど
痛くって、非常に苦しみます。1~2ヶ月前より発生しはじめて、多いときは日に3~4回起きます。
どんなときに起きるか確実な状況は自覚ありませんが、うつむきになっているときに
起きることが多いのかなと言う程度ですが、普通に立っているときでも突然起きたりもします。
うずくまりながら、痛いところをもんだりして収まるのを待ってる状況です。
最近気がついたのですが発生したとき上向きになるとかなり楽になりますが
元の姿勢になると再び痛くなってしばらく上向いたりし下向いたりして、収まるのを待ちます。
何か原因等考えられることがあれば教えいただけないでしょうか。よろしくお願いします。
小生、68歳男性、2年半位前に中咽頭癌で放射線治療、抗がん剤治療、狭心症によるステント
治療(4~5本)を受けています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様の呈されている後頚部の発作的な痛みは、変形性頚椎症の初期症状の後頚部痛発作である可能性が高いと考えます。
変形性頚椎症は、加齢によって頚椎が変形し、そのため頚椎の間を通って脊髄から上肢や首、頭に伸びる神経の根(神経根)が圧迫されるために起こる疾患です。

【変形性頚椎症】
http://www.geocities.jp/hilltp2010/cs2.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ebinansc/kubi.htm

「発生したとき上向きになるとかなり楽に」なるのは、頚椎が動くことで、神経根の圧迫が解除されるからであると思われます(一般に、変形性頚椎症の症状は頚部の前屈によって増強します)。
進行すると、上肢の感覚障害や運動障害、時には下肢にも症状が現れることがあります。
早目に治療(コルセットによる神経の圧迫の除圧や、神経障害に有効な薬物による薬物療法、神経ブロック、時には手術が行われます)を受けられるべきでしょう。

整形外科の受診をお勧めいたしますが、頚椎を含む脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問