JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

春先から声が出づらい時があったんですが、調子が良かったり悪かったりの繰り返しでした。一ヶ月程前に耳鼻咽頭科にお世話に

解決済みの質問:

春先から声が出づらい 時があったんですが、調子が良かったり悪かったりの繰り返しでした。一ヶ月程前に耳鼻咽頭科にお世話になり、その時は喘息のアドエアと言うお薬を使って二週間目位で、それが原因で声帯にカビがあるのでそれで声が出にくいのでしょうとの事でした。そこからアドエアは使っておりません。その後、一ヶ月ファンギゾンと言う薬でうがいをして、ムコダイン、シングレアを服用してますが、一向に改善しません。普通に会話する程度なら大丈夫なんですが、少し高い声は出にくく裏声などは、ほとんど出ません。声帯のカビで炎症を起こしてる場合は、一ヶ月以上症状が改善されないものなんでしょうか?あまりにも何にも変化がないので不安になって来ました。アドエアが原因と言うのも理解出来るんですが春先から調子が良かったり悪かったりを繰り返してる時はアドエアは使用してなかったんです。
普通の会話なら大丈夫ではあるんですが趣味で音楽をしていることもあり、歌えない事がかなりのストレスにもなってます。ちなみに耳鼻咽頭科に通院してからは一度も歌ってはいません。
何かアドバイスを頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

ご記載を拝読する限り、吸入ステロイドの局所的副作用としてのカビ(カンジダ)感染ではなく、喉頭筋の障害による越え枯れだと考えます。

少し補足情報を下さい。

喫煙はなされますか?

アドエアを使用されていたのは気管支喘息をお持ちだからでしょうか?

アドエアは呼吸器内科からの処方でしょうか? そちら主治医には相談されましたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答有難うございます。


 


喫煙は少し前(二ヶ月程前)までしてましたが今はしてません。


アドエアは内科からの処方です。主治医には声枯れに関しては、相談していません。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

声枯れ(嗄声)は、吸入ステロイドの局所副作用としてはもっとも頻度が高いものです(頻度:5~50%)。
喉頭にステロイドが付着すると喉頭筋の障害が起こり、筋力が低下して発声時に声帯をうまく動かせなくなることによります。
現在、相談者様はカビ(カンジダ)感染症を疑われて抗真菌薬を使用されていますが、これはむしろこの喉頭筋の障害を悪化させる方向に働きます。

また、アドエアはサルメテロールという気管支拡張剤とフルチカゾンというステロイドの配合剤ですが、このフルチカゾンが、すべての吸入ステロイドの中で嗄声をもっとも引き起こしやすいことが知られています。

対策としては、他のステロイドへの置換や、吸入量の変更が推奨されています。相談者様の場合、もともと吸入頻度は高くないようですが、今後、高頻度の吸入が必要になる時期が来る場合のことを考えて、主治医に他の同効薬(シンビコートなど)への変更ができないか相談されるべきでしょう。
ステロイドではなく、吸入β2刺激薬やロイコトリエン拮抗薬を併用することで、ステロイドの使用量を減らすことができる場合もあります。
なにより、抗真菌薬の治療はいったん中止されて、できるだけ早く内科主治医とコンタクトを取られるべきであろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧な回答を有難うございました。


 


咽頭筋の障害と言うものがあるんですね。


 


この咽頭筋の障害と言うのは治るものなんでしょうか?そこが一番の気がかりなもので・・・。


 


それと、咽頭筋の障害に対して自分で出来る事は何かありませんか?


 


もちろん主治医に相談は致しますが、それに加えて、こうした方が治りが早いとか、そのようなものがあれば、教えて頂ければ幸いです。


 


何度も申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

咽頭筋の障害は不可逆的なものではありませんので、治ります。

しかしそのためには、前述したように、ステロイドの減量や、副作用が少ないステロイドへの置換が必要です。
これはやはり、主治医と相談しながら進めてもらわなければならない対処法です。

「自分で出来る事」、「こうした方が治りが早い」といった、自助努力で行える試みは残念ながらございません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問