JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 297
経験:  日本医師会認定産業医など資格多数
69030297
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

神経科の薬や皮膚科のシナールと言うビタミンCの薬の飲み過ぎで肌が毛穴から酸化することってありますか?

解決済みの質問:

神経科の薬や皮膚科のシナールと言うビタミンCの薬の飲み過ぎで肌が毛穴から酸化することってありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.

薬理学専門のclozapine1961と申します。

質問を投稿いただき、ありがとうございます。

神経科の薬とは具体的に何でしょうか?

教えていただけると幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ヒルナミン細粒10% 1日4回
ヒベルナ散10% 1日4回


ホリゾン散1% 1日4回


 


セデコバン細粒1% 1日4回


乳糖水和物 1日4回 


 


フォルセニッド錠12mg 寝る前 1錠


 


ATP腸溶錠20mg 寝る前 1錠


 


他にサプリメントを少し飲んでいます。


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まずシナールですが、これはビタミンCですので、飲みすぎても水溶性であり、代謝され蓄積されることはありません。

むしろ皮膚を強くしますので、美容にも効果的と言われています。

 

次に神経科の薬ですが、ヒベルナは抗ヒスタミン薬であり、またヒルナミンの副作用止めとしての役割と思います。

ホリゾンとセデコパンは抗不安薬、フォルニセットは緩下剤、ATP腸溶錠は様々な効能がありますが、この場合は消化管の動きを改善させる効果を期待しているのではないかと思います。

 

そしてヒルナミンですが、これは毛穴から酸化するという表現とは違いますが、類似薬のコントミンと同様、皮膚を黒くする副作用があります。

ご質問の内容がこのことと一致していれば、主治医に相談し変薬を検討していただいてください。

 

以上参考にしていただけると幸いです。

clozapine1961をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問