JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

家内が肺がんの転移で小脳に腫瘍ができこちらは手術をしました。今度は脳髄に転移し現在胸にポートを設け点滴だけの生活です

解決済みの質問:

家内が肺がんの転移で小脳に腫瘍ができこちらは手術をしました。今度は脳髄に転移し現在胸にポートを設け点滴だけの生活です、嚥下力の低下で食事をすることは全くできずかろうじて水にとろみをつけて少量含ませるだけですが、なんとか嚥下力を回復できないかと思います。本人は食べたい意欲はあります。主治医は今の状態では回復は不可能でこのままで最期を見届けるより策はないいっておりますが、何か良いアドバイスがありましたらお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

脳髄に転移している んですね。。。
本当に大変なご様子、お気持ちをお察しいたします。

こればかりは本当になんとアドバイスを申し上げたらよいか。
脳髄は呼吸にも関連していますし、遅かれ早かれ意識がなくなり呼吸もできなくなります。

なんとしても嚥下力を回復させてあげたいということですが、誤嚥が心配ですね。
誤嚥が、肺炎につながり命取りにならなくもないからです。

延命だけなら、胃瘻の増設などで可能にはなるでしょうが、それに抵抗がおありになるならばリハビリをされる以外には手はないでしょう。
嚥下力は、リハビリでなんとかするしか方法はないと思います。
神経内科医も、バックアップされているでしょうから、リハビリをお願いしてみましょう。

回答になっていないと怒られそうですが、現実は厳しいと思いますし、誰にもマジックのようなお答えを出せないケースです。
事実を飲み込まれて、緩和ケアに専念される方がいいような気がします。

希望が見えるようなことをアドバイスできず申し訳ございません。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられて下さいね。


docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問